心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

表現できることは、素晴らしいこと

昨日、海が帰ってきて、嬉しそうにリラックスして過ごしていたものの、やっぱり疲れたのか、

ときどき、そんな表情をみせていました。

いっぱい楽しんで、夜は9時半に布団に入りました。


いつもは、まだ寝てようよ~というくらい早起きなのに、今朝は朝7時までぐっすり寝ていました。

寄宿舎生活をしているときは、週末に帰るとはいえ、やっぱりまた、週明けには行くんだという緊張感も

あったんだと思います。


でも、昨日は違います。

本当に、終わりなんだ・・という安心感で満たされたんでしょうね。

一回も起きずに、ぐっすり・・でした^^。


空を学校に送り出し、海が起きてきて・・・

そんな当たり前の日常が、今日はやけに嬉しかったです。


1カ月で、すっかり忘れかけていた(笑)、海の支度の色々・・・。

そうだ、そうだ、連絡帳を書くんだった・・とかね^^。


連絡帳・・・といえば・・・

夕方、海がデイサービスから帰ってきて、学校の連絡帳を読みました。

そうしたら、また、感動してしまうことが書かれてありました。


寄宿舎の最後の日(31日)、担任の先生と海で、寄宿舎の先生にお手紙を書いていたとき、

「あ~、ドキドキしてきた。どうやって渡すのかな・・・。」と言っていたそうです。

私には、その海の声が、はっきりと聴こえてくるようです。


先生と渡そうね・・と話したら、ほっとした表情をしていたと・・。

その時に、担任の先生は、安心しただけではなくて、こういう緊張感をまだもっているんだ・・と

思われたそうです。

ここが、親として、とっても嬉しいと感じるところなんですよね。

もう大丈夫・・ではなくて、海の中にこういう感情が、まだあったんだ・・と気づいてくださること・・。


確かに、海は、誰かに何かをプレゼントしたりする(渡す行為)のは、得意ではありませんでした。

泣いていた時期もありました。

でも、最近は、(特に学校では)、大丈夫になってきていたんですよね。

なので、もう平気でしょう・・と安心したままで、意識していただけなくても不思議ではありません。



それから、先生と海で、職員室に行って、カード(手紙)に貼る写真を選びに行ったそうです。

先生は、ものすごく、お忙しいです。

先生が、パッと選んで、海に写真を渡して、貼ることだってできます。

でも、海の意思を大切にしてくださるんです。

どのお子さんにも、いつだって、そうやって子どもの意思を尊重してくださっているんですよね。


海たちのように、想いを伝えたり、表現したりすることが難しい子ども達だからこそ、

少しでも、その子の今の想いや心が感じられることを、大切にすることによって、その子がその子らしく

あれるということを、先生は、いつでも意識してくださっているんですよね。


写真を選び終わったあと、校長先生や、他のクラスの先生に会い、「何をやってるの?」と

話しかけられたんだそうです。

すると、海は、「今日で、寄宿舎が終わりなんだよ・・。」「ありがとう・・って書いたんだよ。」と、

自分なりに考えて答えられたことを、先生は、評価してくださいました。


そして、その後に、先生と海と二人きりになったとき、海が、こんなことを言ったそうです。

「先生、手が冷たくなっちゃったんだけど・・・」

先生は、「緊張しちゃったんだね、今みたいに、海くんのことばで上手に伝えられた後は、

ほっとして、また、あたたかくなるよ^^。」と話してくださいました。


海の手が冷たくなったことを、海の気持ちを、まず受容してくださり、上手に伝えられたことで、

また、あったかくなるから大丈夫よ^^という安心感を与えて、締めくくってくださっているんですよね。

受容したあと、さりげなく、上手に伝えられたね・・と海を褒めて下さっているのです。

それにより、海は、自信をつけることが出来ます。

さらに、安心感を得て、終われる。


こういう日々の先生との会話や行動の中で、海は、先生を信頼し、心を預け、自信をつけて、

安心感を得ることが出来ているんですよね。


連絡帳の最後に、先生は、こんな言葉を書いてくださいました。

(海が)「自分の心の中を、こんな風に表現できたことを、私も嬉しく思いました。」


ただ、泣いていたり、できない・・・と言ったり、そんなことが多い海でした。

でも、緊張する・・という表現の仕方だけでなく、手が冷たくなっちゃった・・と、海なりに変化に気づいて、

それを先生に伝えられたこと。

そんな海の成長を、連絡帳を読みながら、感謝して、喜びました。


表現できることは、素晴らしいこと。

自分の生きる世界に、拡がりをもたせてくれる。


それが出来るようになっていくには、「信頼」あってこそだと思います。

「信頼」のないところに、心を開くことはできないですものね。


そんな信頼できる先生のいらっっしゃる教室に、海を送り出せる幸せ。


先生、毎日、心にある優しさを、子ども達のために使ってくださって、ほんの少しの成長や変化を

見逃さずにいてくださって、ありがとうございます。


寄宿舎生活を終え、いつもの日常に戻りました。

リビングを、ものすごい勢いで往復しています。

「いいよ・・」って言ってほしかった・・と、おっこちます。

昔の人が出てくる・・と言って、電気を消して寝られなくなりました。

なんでも「あたりまえ体操」の曲に合わせて、歌い始めました(笑)。


こんなユニーク全開の海と信頼関係を築きあげ、成長に導いてくださっている日々に、感謝しています。

明日も、元気に、学校に登校出来るといいな・・・^^。


読んでいただいて感謝です。
お風呂から、空と海の
「あたりまえ体操」の歌声が
ず~っと、聴こえてきました。
しばらく続きそうです(^_^;)。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-11-02 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-02 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pink at 2012-11-02 19:37 x
海くんの学校の先生方は本当に素敵な方ばかりね。
親子で信頼できて愛情はもちろんのこと、
こどものその時その時を受け止け的確に
認めてくださる先生方にめぐる会えるのは幸せ。私も海くんが素敵な先生方のなかで
成長できていること嬉しい!
一人一人の成長を見逃さずに
家庭にも伝えて来てくださって嬉しいですね。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-02 21:15
鍵コメントのUさんへ
ありがとうございます^^。
海、元気に、そして、成長して帰ってきました^^。
一気に日常に戻りました(笑)。
でも、これが我が家だな~と実感しています(*^_^*)。

あたりまえ体操・・・しばらく続きそうです(笑)。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-02 21:23
鍵コメントのMさんへ
本当に、人は、進んだな~って思うと、また戻ってしまうよね。
でも、そうやって、少しずつ、少しずつ、進みながら成長しているのよね。
海も、スピードは速くないけど、確実に成長している。
沢山の方達の支援をうけて・・・^^。日々、感謝です。

あたりまえ体操、空と海が歌うから、私まで、気が付いたら、歌っちゃってるの(笑)。おもしろいよね~^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-02 21:35
pinkさんへ
感謝することがいっぱいの日々は、やっぱり感謝しちゃう(笑)。
海は、心ある先生と毎日勉強したり、遊んだり、幸せよね。
先生との出逢いは大きくて、日々の関わりのおかげで、海は成長していける。
これから、長い人生において、沢山の素晴らしい出逢いがあるのよね。
そんな出逢いを楽しみに、子育てが出来たら幸せだね~(*^_^*)。
Commented by きーこ at 2012-11-02 23:07 x
海君ママさんへ

本当に表現出来るって、素敵なこと・・・
大人になっつても、相手に自分の気持ちを
表現して、わかってもらうということは、それは、それは、
難しいことですよね・・・
それが、海君が、少しずつでも、練習して、頑張って表現した・・・
出来た・・・
素晴らしいです。
こんなサポートをしてくださる先生がいらっしゃる・・・
これが、まさに出逢い・・・
一生の宝になりますよね・・・
言葉の重み、表現することの大切さなど、
海君を通して教えられた気がします・・・
今夜も海君、空君、ママさんに想いを馳せてお祈りしています。

さて、余談(笑)
ハローインの帽子をかぶっている海君、空君の写真をみて、
なんと、空君ってハンサムなんでしょうと・・・
ハンサムという言葉は今は死語(笑)かな・・・
いや~あ、素敵です。イケメンといえば良いのかな?
ママさん、これじゃあ、心配だわ・・・スイマセン!
Commented by soratoumihouse at 2012-11-03 08:16
きーこさんへ
そうなんですよね。
表現することって、大人でも難しいし、それを表現して相手に伝えるとなると、さらに難しい。
どんなことでも、海なりに表現していくことを、恐れずにしていくことで、人に、より想いが伝わればいいな~って、思っています。
そういう風に、海にとってのより良い未来をサポートして下さる先生方には、頭が下がりっぱなしです。感謝です。
こういう素晴らしい出逢いのおかげで、海という人格が、心が、より豊かに成長していることを忘れてはいかないな~って感じています。

空ですが・・・
ふふふ・・・多分、イケメンだったら、吉本じゃなくて、ジャニーズに入れたかったかな(笑)。
でも、心と笑顔は、とってもイケメンです^^。
どんな女性と、空が恋におちるのか、心配というよりは、ちょっぴりワクワクしている私です^^。
Commented at 2012-11-03 10:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-03 21:45
鍵コメントのAさんへ
寄宿舎での体験は、担任の先生のアドバイス通り、1カ月にして良かったな~と、終わってみて、しみじみ思いました。
4週間の内の、最後の2週間が、海にとっては大きな成長のときだったような気がします^^。
環境にも慣れ、週末には帰るという流れもつかんで、寄宿舎の先生方んにも甘えたり、喜怒哀楽の感情を出し、だいぶリラックス出来たんでしょうね~。
寄宿舎にいるお友達も、先生方も、みんな海を知っていてくれるからこそ、1カ月という時間で、リラックスできるようになるんですよね^^。
私も、この体験で、この先、海が家を出るときが来ても、きっと大丈夫・・という大きな安心感をもつことが出来ました。
これは、何より、親として感謝しなければならないことだな~と思いました。
素晴らしい体験をさせていただいて、心から感謝です^^。
あたりまえ体操、しばらく続きそうですね(笑)。
by soratoumihouse | 2012-11-02 00:34 | 海のこと | Comments(10)