心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

ブログでの出逢い ~兄弟児の想い~

ブログを始めて、あと少しで、一年になります。

アナログな私ですが、勇気を出して、日々変わっていく子どもの成長や、私自身の素直な気持ちを、

綴っていきたい・・と、思いきって一歩踏み出せたことが、今では沢山の幸せに繋がっていることを実感し、

感謝しています。


ブログを通して、沢山のコメントをいただいたり、アクセス数等を見て、こんな私のような拙い文章でも、

こんなに読んで下さる方がいてくれる・・・それだけで、本当に幸せな気持ちになり、胸が熱くなります。

また、悩んでいれば、沢山の方が、一緒に考えて下さったり、アドバイスを下さったり、応援して下さったり、

何度、涙したかわかりません。


先日も、一人の女性の方からいただいたコメントに、涙を流しました。

彼女の正直な、優しい想いが、胸に響き、沢山の方に読んでいただきたい・・・そう思って、

コメントをいただいた後、コメントを返したときに、是非、記事にしたいのだけれど、いいでしょうか・・と

お願いしたところ、快く、承諾して下さったので、今日は、御紹介させてもらおうと思います。


アナログで、記事をクリックすれば、見られるようにする方法がわかりません。

本当に、ごめんなさい。

彼女がコメント下さった記事は10月10日の「一番の理解者になりたい」の記事です。



彼女は、社会人になられたようで、自閉症の弟さんがいらっしゃるんだそうです。

最初のコメントに、こう書いてくださいました。

「空くんのことも、たくさんたくさん、愛してあげてくださいね。

空くんの気持ち、すっごく分かるから・・・

私は、社会人になりましたが、自閉症の弟がいます。

弟のこと、ママのこと、大好きだけど、悲しくて寂しい気持ちでいっぱいだったから・・・」


このコメントを読んだとき、涙が出てきてしまいました。

海の兄である空の気持ちに、自分の想いを重ねて、私に、正直な気持ちを伝えてくれたこと。

きっとね、彼女も、コメントしてくださるときに、どうしようかな・・どう、伝えようかな・・って、

悩んでくれたんだと思うんです。

私が、感謝の気持ちをコメントで返したら、私なんかが出すぎたコメントしちゃったのに・・と、

返ってきたコメントに書かれてあって、彼女の人を気遣えるお人柄が、うんと伝わってきました。


出すぎたなんて、とんでもないのです。

私には、確かに自閉症の海という息子がいます。

でも、息子は一人ではありません。

空という大切な、大切な息子もいます。


日々は、海の色んなことに、いっぱい、いっぱいで、空のことは、気づけば最低限のことしか、

してあげられてなくて、空が、私に何かを言ってきても、

「ごめん、今、忙しいから・・・」とか、「ちょっと、後にして・・今、大変なのわかるよね?」

そんな対応をとってしまうこともあります。


空は、いつからか、そんなときにも文句を言うわけでもなく、自分の言おうとしたことを、

ひっこめる選択をするようになりました。


きっと、今、無理にお母さんに言っても、嫌な顔をされるか、怒られるか、いいことなんてない・・と、

空が一番よくわかっているからだと思います。


海には、どんなに小さなことでも、出来たら、ものすごく褒めてあげているのに、

空には、どこかで、それくらい出来てあたりまえ・・という感覚で接しているんですよね。

だから、「へ~、良かったね・・・。」「ふ~ん、そうなんだ・・・」くらいの感想で終わってしまうこともあります。


海には、かばってあげることが多いのに、空には、どうしてそうなの?と攻め立てる。

海は苦手なんだから、仕方がないのわかるよね・・・なんて、空の心をグイグイと押し潰してしまう。


空は、どれだけ、我慢して、どれだけ、自分の気持ちを飲みこんで、どれだけ、海と私の関係を、

羨ましいと思ったんだろう・・って。

彼女のコメントにもあったように、私も、海も嫌いじゃないけど、

きっと、悲しくて、寂しい気持ちでいっぱいなときも沢山あるんだろうな・・って。


彼女も、きっと、甘えたい気持ち、わがままを言いたい気持ち、いっぱい、いっぱい、我慢してきたんだと

思います。

でも、彼女は、そんな自分の経験した悲しい想いを、出来るだけ同じような立場にある人に、

してもらいたくない・・と思ってくれたんですよね。

優しさと想いやりに満ちた彼女の行動が、嬉しくて、嬉しくて、感謝せずにはいられませんでした。


彼女と、その後、何度かコメントを返し合って、ブログ上で話すことができました^^。

その中に、こんな素敵なメッセージがありました。

「悲しくて寂しい思いもしたけど、それと同じくらい弟の世界観に癒されたり、考えさせられたり・・・

彼の姉でいて、幸せなことが沢山ありました。

思春期のときは、周りから嫌な目でみられることもしばしば・・・

それをかばう母にウンザリしたりもしましたが、今では私も立派な彼の世界の住人(笑)!!

コンビニでひっくり返る彼、行列を待てず割り込む彼、映画館で興奮して大声であらすじを言っちゃう彼・・

すべて愛おしく(笑)。

何か?と冷たい視線を跳ね返すまでにもなりました(*^_^*)。

私にとって、母も、弟も、もちろん父も(笑)、とても大事です。」


このメッセージを読んで、こんな素敵なお姉さんをもった弟さん、そして家族の皆さんは、

なんて幸せなのかしら・・って。


空も、こんな風に考えられるような人に育ってくれたら嬉しいな・・って素直に思いました。


彼女のコメントのおかげで、私は、また、大切な大切なことに気づかされ、

彼女の心からのメッセージである「空くんのことも、たくさん、たくさん、愛してあげてくださいね。」

という愛に満ちたことばが、私の心をほぐして、優しい気持ちにさせてくれ、

いつもの空との日常なんだけど、空と私の間に、小さいハートが、ふわっ、ふわっって

飛んでる感じがして・・・


ありがとう。

ありがとう。

正直な想いを伝えてくれてありがとう・・・。

そんな気持ちでいっぱいになりました。


彼女のコメントを全部載せたい気持ちですが、全部書ききれなくてごめんなさい。

素敵なメッセージに、心が満たされると思います。

もし、お時間があったら、コメントを読んでみてくださいね。


ブログを通して出逢った彼女に、感謝の気持ちを込めて・・・。


読んでいただいて感謝です。
海がおかしなことをしてしまって、
周りの人が冷たい態度をとっても、
彼女のように、「何か?」なんて
言ってくれるような、心強い空に
なってくれたら、嬉しいな~^^。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by ぶにゃん at 2012-10-15 22:32 x
とっても素敵な出会いでしたね(^_−)−☆
家族だからこそ愛おしくもあり、感じてしまうコトも大きいのですね。
私も自分を振り返り反省させられました。
確かに息子が診断を受けてから私も主人も祖父母も彼を中心に彼を優先にしていたな…と。
我が家では夕飯はみんな一緒にがルールなのですが長女も次女も我先にと争う様な勢いで話すんですね。
たぶん今ならママが聞いてくれると思ってるんでしょうね(^_^;)
それ以外は家事と彼のコトでいっぱいなのを知ってるから。
大きくなったからと気にしないでいましたがきっといっぱい我慢してたはずですよね(。-_-。)
たまには彼女達との時間も作らなくちゃ〜
Commented at 2012-10-15 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うーわー at 2012-10-15 22:37 x
blogスタートされてもうすぐ一年。
これからもこのblogを楽しみに心のバイブルにさせてもらいますね。

Commented by leaftime at 2012-10-16 08:37 x
通勤電車の中です。記事を読んで目頭が熱くなりました。
空くんもがんばってる。海くんもがんばってる。ママもがんばってる。
それを分かって、なお底に癒しを発見したり、感謝出来たり、幸せをちゃんと感じられる空海ママは素敵だよ♪
Commented by mimi at 2012-10-16 17:34 x
本当にそのとおりですよね。
うちも、発達障害の長男のことでいっぱいいっぱいで、つい弟のことを後回しにしがちです・・・。
本にも兄弟児のケアはとても大事だと書いてあり、きを付けなくてはと思っていても普段はなかなか向きあってあげられないのが現状です。
でも、二人ともとても大切な子供たちなのだから、どちらにも悲しい思いはさせたくないですよね。
空君はお兄ちゃんだから余計に頑張って我慢してしまっているかもしれませんね。
上の子はただでさえ後回しにされがちですし・・・。
お母さんとたまにでも二人で過ごす時間がとれたら素敵ですね。

うちもなるべく弟くんにもさみしい思いをさせないように気を付けたいと思いました。

Commented by きーこ at 2012-10-16 20:08 x
海君、空君ママさんへ

先日のあみさんとのやり取りの記事に涙を流しました・・・

空君を愛してあげて・・・この一言の言葉に、ぐっときました。

以前、私も海君ママさんの記事を全部読ませていただいたときに

空君への想いも書かせていただいたと思います。

ほんとうに、あみさんには、大事なことに気づかせてもらった

ように思います。

平気を装っていても、時には、空君も淋しいに違いありません。

海君のことを理解していても、時には、空君もママさんに

甘えたいときもあるでしょう・・・

上の子供には、我慢させてしまうことの多いことに、

私の年齢になって、反省しきり・・・

これけらの若いママさんには、わたしの失敗を

して欲しくないの思いを込めて書いています・・・

同じように愛して・・・

時には無理だとしたら、手紙で書く、夜語る、お弁当にメッセージを

入れるなど・・・

海君ママさん、あみさんとの出会いに感謝されていらして、

素敵です・・・

これからも、心から応援しています・・・

今夜も海君、空君、ママさんに想いを馳せてお祈りしています・・・
Commented by soratoumihouse at 2012-10-16 20:41
ぶにゃんさんへ
ブログでコメントしてくださる人、読んでくださっている人、お顔は見えないけれど、みんな素敵な出逢いだと思って、いつも感謝しています。
それぞれに、それぞれの家族の形があって、いつも、コメントを読ませていただいて、感謝したり、学んだり、反省したり・・・です。
空の気持ちを、自分のことのように考えてくださって、いっぱい反省し、いっぱい感謝しました(*^_^*)。
どうしても海に手はかかるけど、私も、意識して、空との時間を、今まで以上にとっていきたいなって思います^^。
娘さん達、とっても可愛らしいですね^^。読んでいて微笑ましかったです♪
Commented by soratoumihouse at 2012-10-16 20:53
鍵コメントのpさんへ
そうなの。来月の誕生日で、ブログ一年記念日だわ~。
続けてこられたことに、まず感謝ね。
そして、こんな風にコメントを通して、想いを交わせることは、自分自身の活力になっているの。いつも、ありがとうね。

空には、いっぱい我慢させていて、頭ではわかっていても、なかなかゆっくり、空の気持ちに寄り添ってあげられていなくって・・・。
それを、正直な気持ちで伝えてくれた彼女に、そして、出逢いに、心から感謝しています。
空の優しい気持ちがなかったら、海を育てられなかったな・・って。
これからも、忘れてしまうこともあると思うけど、忘れそうになったら、彼女からのあたたかいメッセージを思い出そうと思ってます。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-16 20:57
うーわーさんへ
そんな風に言ってもらえるだけで、照れちゃうけど、嬉しい♪
これからも、想いを綴っていこうと思っているので、読んでもらえたら幸せです(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-16 21:03
leaftimeさんへ
コメントを読んで、涙が出てきちゃった・・。
嬉しくて、励まされて、元気をもらいました。
コメント読みながら、私は、幸せだな・・って。ありがとう。ありがとう。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-16 21:15
mimiさんへ
そうなんですよね。兄弟児の想いを本で読んだり、講演で聴いたりして、そのときは、そうだな~って反省したりするのに、すぐ、忘れて、結局我慢させてしまったりしてしまうんです。反省です・・。
空の我慢してきた想いを・・海と同じように愛されたいって思っていることを・・これから先も、忘れないようにしていきたいな・・って思います。

お互い、私は空と、mimiさんは、弟くん^^とデートしましょうね♪
Commented by soratoumihouse at 2012-10-16 21:31
きーこさんへ
本当に、彼女には感謝しています。
空に自分の想いを重ねて、どうしてあげることが、空の悲しみをとることが出来るのかを、素直な気持ちで、私に、教えてくださった。
出逢いに感謝です。

そして、きーこさんも、いつも空への想いをコメントの中で、書いてくださっていて、読むたびに、感謝しています。そして、忘れかけていることに、気づかさせていただいています。

子どもは、同じように愛されたいと、思っていますよね。
反省することがいっぱいです。
空の笑顔がいっぱい見られるように、日常の中で、きーこさんが、教えてくださったような愛情を注いでいけるようなお母さんになりたいです。

愛に満ちたコメントをありがとうございました(*^_^*)。
Commented by あみ at 2012-10-17 01:15 x
私なんかのひとつのコメントから、こんな風に素敵に記事にしていただいて、ありがたくて嬉しくて何だかむずむずしてしまいます(>_<)

私も今回、母や弟が自分にとってとても大切であること、大好きだってこと…改めて気付くことが出来ました。

私だってそう、母が私を愛してくれてるってこと、忘れそうになっちゃう時もありました。だけど、今回空海ママさんとblog上で言葉をかわすうちに、私もこんなに愛されてるんだな…きっと(*^^*)って幸せな気持ちになりました★

気づかせてくれてありがとうございます(^^)


そして私もやっぱり、弟の理解者になりたい。お姉ちゃんだから分かること、きっといっぱいある!!

そう信じていますp(^-^)q

空海ママさんのblogを読んでいると、弟との色んなことを思い出します。

初めてお姉ちゃん、って読んでくれたこと。
初めて一緒に遊べたこと。
初めて手を繋いでくれたこと。
初めてだっこさせてくれたこと。

みんなには当たり前のことが、特別に嬉しかったなぁって。


そんな幸せを改めて噛みしめることが出来て、本当に嬉しかったです(*^^*)

これからも応援しています!!

本当に本当にありがとうございました。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-17 19:28
あみさんへ
いっぱいあみさんからのコメントの文章を載せさせてもらって、ごめんなさい。でも、快く受けとめてもらえて、感謝しています。どうもありがとう。
ほんとね。まわりの兄弟は、当たり前にしているようなことが、空と海の関係では、当たり前ではなくて、(今でも^^)でも、それが、空と海という兄弟で、だからこそ、手を繋ぐこと一つ出来るようになっても、涙が出るほど、嬉しく感じるのよね。
あみさんと弟さんも、そうだったのね。
私は、親からの視点でみているけれど、あみさんは、お姉ちゃん。
私なんかが感じるより、空が感じる感覚なのよね。
空も、海と一緒に買い物行けたときは、ものすごい喜んでいたっけ・・・。
なんてことないように感じることも、こうして、幸せな記憶として残っていることは、実は、すごく幸せなことなのかもしれないわね。
家族の中に、自閉症の子がいるからこその幸せ。
そんな幸せを、これからも、お互い、いっぱい増やしていきましょうね。
これからも、空と海ファミリーを見守ってね。
私の方こそ、本当に、本当に、本当に、ありがとう。
空のこと、いっぱい愛します^^。
Commented by ぴよっこまま at 2012-10-18 07:46 x
はじめまして!
私も、ブログを始めて1年少したちました。
このブログ村に登録してから、何度か読ませていただいています。
いつも、温かい優しい母親目線の言葉に、涙したり、共感したり、、です☆
我が家も、長女が4歳で重度の自閉っ子で、次女が来月で1歳になります。
兄弟、姉妹、それぞれに向ける愛情について、大切なことを教えていただきました。
まだまだ、私は日々奮闘の毎日ですが、姉妹が生き生きと元気に過ごしていけるように、母親として成長していきたいと思います!
まだ、未熟なブログですが、、良かったら遊びに来てください☆
いつも、心温まる言葉をありがとうございます!
Commented by soratoumihouse at 2012-10-18 09:25
ぴよっこままさんへ
はじめまして^^。
ぴよっこままさんも、ブログを始められて一年になるんですね^^。
ブログ、拝見させていただきました♪
家は、息子二人なので、女の子の姉妹と聞くだけで、お洋服とか、ウキウキしちゃいそうなことが沢山ですね~♪。
ぴよっこままさんの、素直な想いが、いっぱいブログに詰まっていて、素敵でした。

上の子が自閉症の場合もあれば、下の子が自閉症の場合もあって、それぞれ、感じ方や、想いも変わってくるとは思うけれど、同じように愛して・・と願っていることは、きっと一緒ですものね。

私も、母として成長できるように頑張りたいと思います。
子ども達の生き生きした姿を、いっぱいみられるように、お互い、頑張りましょうね♪
コメントありがとうございました(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2012-10-15 21:17 | 空のこと | Comments(16)