心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

一番の理解者になりたい

海は、小さいままの海ではなく、確実に、ゆっくり、ゆっくり、時に、驚くスピードで、成長しています。

毎日、一緒に居て、見ているはずなのに、いつのまに・・・と、その成長に驚くことがあります。


ハッとするような言語を覚えていたり、教えていないのに、出来るようになっていたり・・。

今までは、感情と表情が、バラバラしなってしまっていたような場面でも、ものすごく合っているように、

変化していたり・・・。


もちろん、今でも、おかしなことになってしまうことは、沢山ありますけど・・・^^。


それでも、感じます。

海は、成長している・・って。



海が、寄宿舎へ入っているので、普段は、海がほとんど使っているipadを、何気なく見たんです。

YouTubeの履歴を見て、こんなの見てるんだ・・と思ったり・・。

ふと、メモのところを見ようと思って、見てみると・・・。

海の、想いが、ぎっしりと詰まっていました。


以前、静かにしなくてはいけない場面で、海が、グダグダになり、私のiphonのメモ機能を使って、

私が、どうすべきか書いて、海に見せたことがありました。

多分、その時の、記憶が海には鮮明に残っていたのかもしれません。


文章は、おかしな文章だったりするのですが、

あ~、海の想いが、叫んでも、バタバタしても、泣いても、どうにもならないとき、

ここに、こうして、想いをぶつけていたんだな~って・・・

私は、こんなことを書いているなんてしらなかったし、メモ機能を使えることも知らなかったくらいです。


一つは、通じる文章だったので、そのままipadに書いてあったのを、載せます。

b0244274_22583592.jpg



「明日は、何で、まくらを持って行くのかな?

何故、みんな枕を使っているのかな・・・」という内容なんだと思います。


これは、寄宿舎の準備をしているときに、枕を持って行くよ・・・という話をしたときに、

どうして持っていくのかが、わからなくなって、おっこちてしまい、説明してもダメで、

しばらく、バタバタしていたときがあったのを、見て、思い出しました。


他にも、いくつかありました。

少し、文章が成り立っていないので、私の言葉で書きます。

「いいよね・・・。9時?9時半?どっち? いいよ・・が聞こえない。」


これは、いつも、海が寝る時間のことなのですが、パパが、早く帰ってきた日は、

パパと一緒に寝に行くので、9時半に寝ます。

でも、パパが、残業で遅い日は、9時に寝ることになっています。

そう、決まっているので、いつもは、海も大丈夫なのですが、時々、寝る時間を、「9時に寝てい~い?」と、

私に確認することがあって、聞こえなかったのでしょうね。

私の「いいよ」が・・・。

海の求める「いいよ」が・・・。


何回かは、私も、「いいよ」を言っているんですよね。

でも、海には、聞こえない。

そう感じるんだ・・・とメモを見ながら、何とも言えない気持ちになりました。


もう一つ。

海が書いたままの文章です。

b0244274_2321613.jpg


おそらく、こんなことが、言いたかったのだと思います。

「ぼくは、お母さんを、怒ってる。

お母さんは、ぼくを、いけないと言う。

なんで、ぼくは、いけないことをする?

男の子は辛いけど、何で、覚えてほしいっていうのかな」・・と。


「なんで、ぼくはいけないことをする?」

これは、海が書いてあったままの言葉です。

海は、よく、そんな風に、自分を責めます。


このとき、私が、海に何を言ったかは憶えていません。

海も怒っていたんでしょう。

私が、怒っていることも、理解していたのでしょう。

そして、自分が、怒られてしまうことが、そんな風にしてしまう自分が、悲しかったのでしょう。


海は、「気持ちノート」に、自分の気持ちを書くときもあれば、

「かくにんノート」に、何度も確認してしまいたくなることを、書くときもあります。

そして、私の知らない間に、海の想いを吐き出すメモが増えていました。


海の色んな想いや辛さを、いちいち気にしない・・・ということも必要なのかもしれません。

そういう対応をする人達との出逢いも、海には、大きいのかもしれない。


でも、私は、海のお母さんだから、こんな風に、海が感じて、苦しんだり、吐き出したりして、

海なりに、頑張っているんだ・・・ということを、いっぱい理解してあげたいと思います。


面倒だな~と感じたり、ほんとうに、しつこい!と感じたり、もう、わからないから!・・・と、

海の色んなこだわりに、うんざりしてしまうことも、多々あります。


でも、私が、海の想いに寄り添わなくなったら、海は、悲しみがいっぱいになっちゃうから。

だから、海の一番の理解者になりたいです。

海を、傷つけてしまうことも、いっぱいあるけれど・・・。


私が、ダメな時にも、海の想いに、優しく寄り添ってくださる方に出逢うと、本当に幸せな気持ちになれます。

そんな優しい人ばかりではない・・とか、

そんな風にしていたら、この先、どうするの?社会は、そんなに甘くない・・という声さえ、

聞こえてきそうです。


そうなのかもしれません。

でも、だからって、何でも厳しく、個性なんか取っ払われて、パニックになったら、怒られて・・・

なんで、そんなこと、いちいち気にするんだ・・みたいな流れの中で、海が過ごすことだけは、

考えたくありません。


恐怖の中で、言うことをきけるようになったり、何かが出来るようになったとしても、

そこに、出来るようになった喜びなんて、全くない。

そこで、やれば出来るじゃない!と喜ぶのは、恐怖を与える人だけ。

私も、空を育てていると、そういう風にしてしまうことがあります。

そんなときは、思いきり、凹みます。

空が、諦めにもにた表情をするから・・・。


海は、その何倍も、何十倍も、恐怖に感じる子だからこそ、成長して、一見、強くなったようにみえても、

実は、そうじゃないです・・・と、伝えていくことも、親として、とっても大事な役割だな・・って、

最近、よく思います。


海が、寄宿舎生活をして、平日、海がいないので、本当に気がぬける毎日です。

パパが、残業していなければ、夕食も空と二人。

朝も、空と二人。

確認されることも、返事の仕方で、おっこちられることもありません。

何ごとも、すべてが、スムースに進むので、あっという間に終わります。


話すことも出来る。

コミュニケーションだって、とれる(と言われている)。

軽度と判定されている。

そんな海だけど、いないと、困ることが、こんなにないのか・・・と気づかされます。


そして、気づいたのです。

海の障害の重さに。

海が、自閉症という困難さに、苦しんでいることに・・・。


そして、海の心の理解者を、海とともに、増やしていきたい。

この先、厳しい社会が待っていて、その厳しさに馴れさせなきゃ・・・という流れが、

グングンこちらに押し寄せようとも、私が、その波にのまれないように。


気持ちを切り替えたり、自分なりに吐き出して、少しでも心を落ち着かせることができるように、

海と、いろんな方法を考えていきたいと思います。

苦しく感じることを、馴れさせるのではなくて、苦しく感じてしまうのは、仕方がないんですもの。

気持ちを切り替える方法を考えていくことのほうが、海にとって、幸せな、明るい未来だな・・って。


海のいない日々・・・。

海がいないから、海の心に寄り添えることもあるんだな・・・と学びました。

そんな、大きな機会を与えてくださった学校に感謝します。



読んでいただいて感謝です。
空と、「今頃、海、何してるかな?」
この会話を、一日、何回もします。
「さびしい・・って言ってないかな?」
空が、心配してたよ。
海に、聞こえたかな・・・。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by pink at 2012-10-10 23:39 x
海くんとの毎日の日常の生活の中かは気づかなかったかもしれないことに気づける機会をただけてよかったですね。

海くんメモ機能を使ってたんですね。

それをあとから知って読んだママの思いが色々感じられたことでしょう。

海くんの一番の理解者、心に寄り添って
気持ちを切り替える方法を色々な形で見つかりますように。

私も海くん何してるかなーって、
ふとおもっちゃいますよ。
Commented by ぶにゃん at 2012-10-10 23:44 x

同じ言葉でも言う人や状況で捉え方はそれぞれだから難しい。
思春期になれば尚更なのかな〜
娘達とも上手く伝わらず、息子はそういう時に限ってなにかを感じて泣くし…
私も日々勉強&反省です。
Commented by きーこ at 2012-10-11 00:16 x
海君ママさんへ

海君、今頃何をしているでしょうか?

きっと、笑顔で、頑張ってくれていると思います・・・

海君のメモには、読んでいて、胸がいっぱいになりました。

一生懸命、海君なりに考えて、心が晴れる方法を探して

いるのかもしれませんね…

それが、素晴らしい成長だと思います。

どんなに、頑張っても、理解しあえることは、時には難しいと

気づかされれます。

でも、ママさんが、おっしゃるように、心に寄り添って

理解してくださるひとがいることの幸せですね・・・

ゆっくりでもいい・・・海君が笑顔で、いてくれること、

今夜も海君、海君ママさんに思いを馳せてお祈りしています・・・
Commented by soratoumihouse at 2012-10-11 21:47
pinkさんへ
この寄宿体験で、色んなことに気づかさせてもらえて、感謝です^^。
海が書いたメモをみつけて、海の想いや、苦しみが、想像以上なんだということを、改めて感じたの。
どうしてあげることがベストなのかはわからないけど、少しでも、気持ちを切り替えられたら、きっと、海は、救われるかなって・・・。
心に寄り添いながら、海とみつけていこうと思います(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-11 21:56
ぶにゃんさんへ
本当ですね~。
言い方、状況、その時の精神状態で、伝わり方も全然変わってきますよね。
空は思春期ならではの悩み、海は、自閉症ならではの悩みが尽きませんが、悩みながら、反省しながら、そして、少しずつでも希望のもてる未来へ繋がるように、進んでいきたいなって思います。
子ども達の笑顔を見たいですものね・・・(*^_^*)。
Commented by mimi at 2012-10-11 21:57 x
はじめまして。
いつも海くんママさんのブログを読ませていただいて、感心してしまいます。
うちは5歳の年長さんの長男が発達障害です。
今はだいぶ言葉も出てきたのですが、去年の今頃は下の子が生まれたばかりということもあり、かなり不安定になってしまって、毎日パニックで大騒ぎの日々でした。
毎日、どうしたらいいのかわからずに苦しくて逃げ出したいと思っていました。
でも、少しずつ成長し、周りの子供たちとは明らかに違うけれど頑張っている息子が愛おしくてなりません。
幼稚園では、他に障害のあるお子さんがいないので、親子ともに孤立しています。
海君ママさんのブログを見て、健常児のお子さんと比べられたり距離を置かれているのは辛いですが、それでも少しでも息子が楽しめそうなイベントには、私も頑張って参加しようと思いました。

いつでも海君に寄り添って考え育てていらっしゃる海君ママを見習って私も息子のために強くなりたいと思いました。

海君はこんなに素敵なお母様のもとに産まれてきて幸せですね。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-11 22:02
きーこさんへ
そうですね。
海は、海なりに、自分で気持ちを切り替えようと、誰の手も借りずに、頑張っていたんですよね。すごい成長ですよね。
成長だったと気づかせていただけて、心から感謝しています。
私の心が、救われました(*^_^*)。
どうしたらいいのか、わからなくなることも沢山ありますが、こうして、沢山の方に、応援していただいて、とっても幸せです。
そして、がんばろう・・という気持ちになります。
感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-11 22:23
mimiさんへ
はじめまして。
ブログを読んでくださって、ありがとうございます。とっても、嬉しいです。
息子さん年長さんなんですね^^。可愛い頃ですね~。
幼稚園の頃は、子どももママも、色んなことが初めての経験で、まわりの子の成長の速度が気になったり、敏感になりますよね。
孤立してしまっていると感じるときは、辛いですよね。
すごく、よく、わかります。同じような想いをいっぱい経験しましたから。
でも、息子さんのことを愛おしくてならない・・と感じている素敵なママですもの。きっと、これから、沢山の心通い合える、素敵なママ友との出逢いが待っていると思います。
自分の気持ちに正直に、無理せずに、息子さんのスピードに合わせて、楽しく過ごせるといいですね^^。
お互いに、可愛い子どもたちのために、無理せずに、頑張りましょうね♪
コメントに照れながら、いっぱい幸せをいただきました。
ありがとうございました^^。
Commented by あみ at 2012-10-12 21:01 x
空くんのこともたくさんたくさん、愛してあげてくださいね。

空くんの気持ち、すっごく分かるから…

私は今社会人になりましたが、自閉症の弟がいます。弟のこと、ママのこと、大好きだけど、悲しくて寂しい気持ちでいっぱいだったから…(._.)
Commented by soratoumihouse at 2012-10-13 00:27
あみさんへ
あみさん、コメントくださって、本当にありがとうございます。
きっと、空も、そんな風に感じていることが、本当は、沢山あるんだと思います。
日々は、どうしても、海中心になってしまったりして、ときどき、空の表情をみて、ハッとして、反省するんです。
このコメントをいただいて、あみさんと空が重なり、涙が出てきました。
あみさん、どうもありがとう。正直な想いを教えてくださって・・・。
あみさんも、弟さんのことが、痛いくらいわかるから、きっと、甘えたかったり、わがまま言いたかったりしたいときを、いっぱい我慢してこられたのよね。
きっと、悲しくて、寂しくて、いっぱい涙してきたことでしょう。
あみさんのような、自閉症の兄弟をもつ方の、本当の想いが、こうして、また、気づけずにいる私のような人の心を救ってくれる。
自分の悲しみを、同じように感じたらいい・・と思うのではなくて、
愛してあげて・・・と言えるあみさんは、あたたかい想いやりに満たされた素敵な女性。
ブログを通して、あみさんと出逢えたことに、感謝します。
これからも、時々、ブログを覗きにきてくださいね。
どうもありがとう。空を、いっぱい愛したいと思います^^。
Commented by あみ at 2012-10-14 00:20 x
コメ返ありがとうございます(>_<)

私なんかが出すぎたコメントしちゃったのに、温かいお返事、涙が出ました。ありがとうございました(>_<)

悲しくて寂しい思いもしたけど、それと同じくらい弟の世界観に癒されたり、考えさせられたり…彼の姉でいて、幸せなことたくさんありました★
思春期のときは、周りから嫌な目でみられることもしばしば…それをかばう母にウンザリしたりもしましたが、今では私も立派な彼の世界の住人(笑)!!コンビニでひっくり返る彼、行列を待てず割り込む彼、映画館で興奮して大声であらすじを言っちゃう彼…すべていとおしく(笑)

何か?と冷たい視線を跳ね返すまでにもなりました(*´∇`*)

私にとって母も弟も、もちろん父も(笑)とても大事です★

大事だから、寂しくなっちゃうこと……ありますもんね(^^)私はこのブログが大好きです★海くんが弟ととても似ています★だからついつい空くんのことも気になっちゃって…

さしでがましいコメント、申し訳なかったと思います(>_<)

ぜひこれからも、毎日の日課として密かに応援させてください(*^^*)
Commented by soratoumihouse at 2012-10-14 14:28
あみさんへ
あみさんのようなお姉さんがいてくれる、弟さんは、とっても幸せね^^。
沢山、沢山、嫌だな・・って思うことを、自分なりに、考えながら、精一杯乗り越えて、そして、今の素敵なあみさんになったのね。
弟さんの世界観に、癒される感覚をもっていたり、今では、そんな弟さんのお姉さんで幸せ・・と言えるあみさんが、愛おしいです。
空も、何か?って言えるような、心強いお兄ちゃんになってくれたら、嬉しいな^^(笑)。
私は、あみさんとの出逢いで、大切なことに気づかせてもらいました。
もし、あみさんが、嫌でなかったら、この出逢いのことを、ブログ記事に書きたいと思っています。でも、もし、嫌だったら、全然構わないので、遠慮せずに言って下さいね^^。
応援してくれてありがとう。あみさんのおかげで、希望をもらいました♪
感謝の気持ちを込めて・・・。
Commented by あみ at 2012-10-14 19:33 x
そんなたいそうなΣ(ノд<)

記事にしていただくなんて何か申し訳ない気がしますが…お任せします(笑)

もちろん軽い気持ちでコメントしたわけではありませんが、大好きなこのブログをいつものように読んでいて、会ったこともない空くんの顔が浮かんだような気がして…勢いでコメントしてしまったのですが(>_<)
そう言っていただけること、とても幸せです★ありがとうございます(;o;)

余談ですが、私の弟も、今ショートステイの練習を月2回程度しています(*^^*)社会人、と私自身のことお伝えしていましたが今は一人暮らしをしているため弟と離れて暮らしています(^^)と言っても車で15分の距離ですが…

ショートの前日、当日はハラハラ…母についつい電話して様子を聞き…(^_^;)

いつまでも過保護な姉です(笑)そのうち空くんもそんな風になったりして(*^^*)

思いがけないお話ありがとうございました(>_<)これからも応援しています★

また時々コメントさせてくださいね(*^^*)
Commented by soratoumihouse at 2012-10-14 22:12
あみさんへ
あみさん、何回も、ごめんなさい。
そして、本当に、ありがとうございます。
そう言っていただけて、すごく嬉しいです。
ブログを始めて良かったな~って、幸せな気持ちでいっぱいです。

弟さんも、ショートステイの練習をしているんですね~。
お母さんが、二人いるみたいな感じかしら^^。
弟さんは、やっぱり幸せね^^。

そして、空もなんて、幸せなのかしら・・って思います。
空のことを知らなくても、こんなに空の気持ちになってくれる方がいてくれて、寄り添ってくださっているんだもの。

ありがとう・・ばかり言っているけど、やっぱり出てくる言葉は、ありがとうです。
記事のこと、感謝しています。
書いたら、是非、読んでくださいね。
何回も、コメントさせてしまって、ごめんなさいね。
あみさんも、寒くなってきたので、風邪などひかないように、ご自愛くださいね(*^_^*)。





by soratoumihouse | 2012-10-10 23:10 | 海のこと | Comments(14)