心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

あなたの手を離すとき

いよいよ明日(2日)は、海の寄宿舎の体験入舎の日です。

昨日は、海も私も風邪気味で、準備が出来ませんでした。

今日は、二人とも、だいぶ良くなり、ほっとしました。


昨日の台風で、(本当の)海が目の前の我が家の窓は・・・

潮だらけ~(>_<)。

毎度のことなんですけど、もう、窓という窓が、ベッタベタ。

朝一で、1階から3階の窓という窓を洗いました。


そして、休む間なく、入舎の準備。

最初、用意していたバッグは、全然、荷物が入りませんでした。

それくらい、持っていくものが、い~っぱい!

1カ月ですものね~。

いっぱいな訳です・・・。


「持ってってい~い?」と海。

「いいよ。」と私。


「持ってってい~い?」と海。

「いいよ。」と私。


確認パレード炸裂(笑)。

この確認パレードも、一カ月で、懐かしく感じるかしら・・・(笑)。


海は、私が用意している間も、ずっとipadのYouTubeで、音楽や漫画等を観て、

リビングを走ったり、歌ったり・・・。

本当に、ここ最近は、海にとって、ipadはなくてはならないものになっています。

明日から、大丈夫かな~。ipadないけれど・・・。

上手に、気持ちをリラックスできるといいんだけれど・・・。


明日から、平日、リビングを走っている人がいない。

信じられません。

いつも、私の視界の中に、走っている海がいるから。

1歳から、ず~っと、毎日、一日だって走らなかった日はありません。


今日だって、走って、走って、走って、冷房をつけていても、汗だく(笑)。

準備をしていたら、お昼になってしまって、海とスシローに行くことにしました。

その待っている場所でも、往復ランニングはやめません。

待っている方達が、不思議そうに、海を眺めておりました。

また、海の視線が、斜め上を見ているので、余計にあやしい感じなんですよね。

でも、このまわりの方達の視線にも、いつのまにか、だいぶ慣れました^^。


カウンター席についてからも、注文する画面は、注文後、必ずトップページにしておかなければダメ。

食べたいものを、決めたはいいが、何度も確認。

「食べてい~い?」

「いいよ。」


「食べてい~い?」

「いいよ。」(笑)


ものすごい勢いで食べていた海だったので、最後の方に、まとめて二つ注文しようとした海に、

「食べきれないと困るから、一つ注文して、また、食べられたら、注文すればいいんじゃない?」と言った

その一言が、海をおとしてしまい(汗)、泣く。(こっちが泣きたいわ~)

カウンターのテーブルに、突っ伏して、しくしく。

私の肩に、もたれかかって、泣く。

お寿司食べながら、泣いてる人なんて、誰もいないわ~。


本当に、海との暮らしは、毎日、ドキドキのビックリ箱。

もう、慣れたんだけど、意外と無意識に、心が構えているんだろうな~って思います。

この先の海を思えば、もう少し厳しくするべき?という声も聞こえなくはないのだけれど、

泣くくらい、海の心にもやがかかったんですよね。

暫く、私の肩に、鼻水をなすりつけて泣き、様子をみて、落ち着いたころに、

デザートで誘ってみたところ、顔をあげた(笑)。

デザートの威力は、凄い!

デザート様様です。


食べて、即行、家へ帰り、さあ、いよいよ、海と準備です。

新しく買ったエプロンに、蝶々結び用のひもを縫いつけて、私の準備は完了。

海に、持ち物のリストを読みながら、海に書いてもらいました。

持ち物も、一泊キャンプとは訳が違うので、いっぱいあるので、紙2枚になりました。

b0244274_22313113.jpg


b0244274_22325173.jpg


そして、読み上げたものを、一緒にカバンに入れる練習。

あまりに多くて、さすがに覚えきれない感じでしたが、全部の袋に、入っているものを書いておいたので、

自分で探すことが出来ていました。成長!成長!

b0244274_22344049.jpg



終わった~!!

何だか、明日、旅立つのに、すでに、やりきった達成感でいっぱい(笑)。

洗濯ものを取り込んで、ソファーに横になったら・・・寝てしまいました(-_-)zzz。

海の走る音を、聴きながら・・・。


寝ているときに、何やら、海が私に訴えていたらしいのですが、全然、記憶になくて・・・。

起きたら、海の「きもちノート」が私の横に置いてあり、

寝ている私の絵が描いてあり、何やら、海が、なんで?なんで?という文らしきものが書いてありました。

あとで、聞いてみましたが、もういいそうで、サッサとしまわれてしまいました(^_^;)。

b0244274_2236134.jpg



大きな大きな荷物が、海の旅立ちを待っています。

走ったり、歌ったり、泣いたり、怒ったり、おっこちたり、笑ったり・・・

一日中、色んな感情の渦の中で、洗濯ものみたいにまわる海。


ときどき、ほぐしてあげないと、こんがらがってしまう海。

そんな風に、大変だな~って感じることの多い海だけど、たまらなく愛おしい。

いい加減にやめてくれ~い!って思う毎日だけど、海が恋しい。


お母さん、寂しいけど、いっぱい、いっぱい、感じてきてね。海。

人のあたたかさを・・・

仲間と過ごす喜びを・・・

出来るという自信を・・・


明日からは、静かなリビング。

今頃、海、どうしてるかな~って、一日、何度も思うでしょう。

海が、大人への階段を上り始める。

私も、母の階段を上り続ける。

頑張って、一番上に辿り着いたら、海が階段を上がってくるところを、笑って眺めるのが夢。

その為に、私は、階段を上がり続けようと思います。


明日は、海と別の部屋でですが、一緒にお泊りです。

どんな報告ができるかな・・。

明日のためにも、寝なくっちゃ・・。

海の匂いを、いっぱい嗅ぎながら・・^^。

そして、明日、あなたの手を離します・・。


読んでいただいて感謝です。
大人の階段上る海に
応援クリックお願いします^^。
いってきま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by ぶにゃん at 2012-10-02 00:13 x
子育ては親育て。
そんな言葉で私は救われてきましたょ。
子どもの手を離すのは、きっと子どもより親の方が辛いコトなんですよね(^_^;)
16歳と13歳の娘と発達遅滞の3歳の息子のママです。
きっと海くんなりにドキドキもあり楽しくもありを乗り越えて、【楽しい】という気持ちをたくさん経験出来る1ヶ月でありますように☆
Commented by きーこ at 2012-10-02 19:05 x
海君ママさんへ

きっと、先生やお友達と、楽しく生活すると、祈っています。

ママさんのほうが、淋しい気持ち、よーく理解できます。

きっと、海君は、一回りも二回りも大きく成長すると思います。

何か困ったときに、先回りして、手助けするよりも、

何に困ったかを、表現する練習を、少しずつ、してくれたら嬉しいですよね・・・

ママさんが、お昼寝中、海君は、何を言いたかったのか、

でも、一人で解決したようで・・・

海君、いろいろな経験をして、勉強してきてください・・・

海君、海君ママさんに思いを馳せて心よりお祈りしています・・・

海君の応援者の一人より
Commented by pink at 2012-10-02 22:12 x
読んでいてじわーんとしちゃいました。
海くんの気持ち、マ
マの気持ち両方に思いを巡らせて。

どんな寄宿舎体験になるのでしょうか。
確実に海くんが大人の階段をのぼりはじめますね。
きっときっとママのほうがさびしいのではないではないでしょうか。

海くん新しい環境にどうぞ1日も早く馴染めますように。
海ママ、どうぞ海くんのいない寂しさをまた違った充実したときとなりますように。

入所1日目の報告を楽しみにしてます。

荷造り、本当一ヶ月もとなるとすごいりょうですよね。おつかれさまでした。
Commented by sachiko at 2012-10-02 22:58 x
お久しぶりです。
毎回、ブログは読んでいたんですが、コメントしてなくて、、、。
いつも、いつも心から応援しながら読んでました。

「そして、明日、あなたの手を離します・・。」
海クンママの心を考えると。。。
不安もありますが、期待のほうがいっぱいですよね。
海クンも、沢山の愛情を感じ、大きな男の子ななってきますよ。
必ず、、、。
だって、海クンはパパさん、ママさん、空クンの温かさを
感じて育って来てるから。
私、信じてます。
いつも川越から応援してます。

Commented by kicchun at 2012-10-03 12:10
いよいよですね。
時にはママを困らせる海君でも、
かけがえのない何よりも大切な家族の一員。
海君の泣きたい気持ちにしっかり寄り添うことは、
時に必要な「厳しさ」よりも、もっともっと大切なことでしょう。
温かいママのもとから1ヶ月の間離れてしまうのは、
海君にとっても頑張り時なのでしょうが、
こういう機会を前向きに考えられるママさん、本当尊敬しちゃいます♪
>頑張って、一番上に辿り着いたら、海が階段を上がってくるところを、笑って眺めるのが夢。

私も全く同感です!
その階段の途中が今なんだって思うと、
日々の苦難を真っ直ぐ乗り越えられる気がします!
ママさん、さみしい一ヶ月になりそうですね^^ 
私もKJ.と離れることを想像すると、耐えられるか・・・苦笑
でも、これが階段を登ることですものね。
海君の一歩、私も皆さんと応援しております!
Commented by soratoumihouse at 2012-10-03 20:01
ぶにゃんさんへ
お返事が遅くなり、ごめんなさい。
海を送り出す前に、コメントをいただいて、とても励まされました。
ぶにゃんさんの娘さん達は、もう大きいんですね^^。
そして、一番下の息子さんが3歳なんて!可愛くて、可愛くて、たまらないでしょうね~(*^_^*)。
子育ては親育て。まさに・・・ですね。
海の成長をみて、私も一カ月後、親として成長できたらといいなって思っています。
海のことを応援してくださってありがとうございます。
私も、「楽しい」をいっぱい感じてほしいな~って思っています。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-03 20:08
きーこさんへ
沢山応援してくださり、心強く、感謝です。
何か困った時に、助けを求められるって、本当に大切なことですよね。
そして、海は、それが大きな課題です。
この体験入舎を通して、その力がついてくれることを、親として、心から願っています。
海も、今、色んな経験をして、頑張っているのですから、私も、寂しがってばかりいないで、信じて、待たなくちゃダメですよね・・・。
頑張ります^^!
きーこさんの、優しい励ましと祈りに、時々、甘えながら^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-03 20:13
pinkさんへ
すでに、今も、寂しいの・・・。
でも、みんなが、海の成長を心から応援してくれていることが、とっても心強くて、勇気をもらっていて、私は、海も私も、本当に幸せだな~って思います。
どうもありがとうね。
学校の控室で、皆さんのコメントを読みながら、感謝の気持ちで満たされました。
荷物、本当に、凄かったよ~(笑)。
あの荷物が、また、戻ってくるのかと思うと、怖い・・・(笑)。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-03 20:24
sachikoさんへ
わ~、お久しぶりね~!
読んでいてくれたのね~。とっても嬉しいです。
どうもありがとうね(*^_^*)。
応援してくれて、海も私も幸せです。
そうね・・。きっと、大きく成長して帰ってくるよね。
一泊の宿泊学習だって、成長を凄く感じるんだもの・・・。
信じて、頑張るね^^。
コメント、嬉しかったです。ありがとうね。
Commented by soratoumihouse at 2012-10-03 20:39
kicchunさんへ
厳しさも大切だけど、やっぱり、母だからできる、心への寄り添いは、それ以上に大切ですよね。
その愛情を感じているから、ときに厳しくされても、その厳しさを受けとめられるんですよね。

寂しいです。とっても。
でも、こうして応援していただいて、とっても励まされ、頑張ろう!って素直に思えます。
子どもの成長は、やっぱり嬉しいし、その成長のために、私達母親は、日々、心に寄り添いながら、頑張ってるんですものね。
これからも、KJ.くんの成長も、海の成長も、お互いに楽しみにしながら、見守っていきたいですね。
そして、一緒に、階段を上って、子どもたちが上がってくるところを、笑顔で眺めましょうね^^。
コメント、ありがとうございました(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2012-10-01 22:50 | 海のこと | Comments(10)