心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

焦っていたあの頃

海のクラスのママ友と、ランチをしました。

私の大好きなカフェで・・・。

涼しい風が、今日は、とっても心地良くて、「爽やかね~。」とまったり、幸せ・・・。


海(本物)が目の前の、まるで、「海の家」のようなカフェ。

今日は、そこのカフェのお店のお名前が付いた、プレートランチにしました。

自家製ローストポークwith粒マスタードソースと旬野菜のテリーヌが美味しかったです。

b0244274_2318317.jpg


b0244274_23193875.jpg


テリーヌは、見た目も美しくて、幸せ気分になりました。

プチトマトのコンポートも美味しかったです。

ミントの葉を刺すアイディアが、素敵!今度、お家で、真似してみよう~と!


海が学校に行っている間の、幸せな時間。

同じ障害の子をもつママとの会話は、尽きることがありません。

子どもが、小さかったころの話。

大きくなったね・・・と子どもの成長の話。

そして、子どもの未来の話。

子どもの可愛いところ、困ってしまうこと、もう、話すことが、いっぱい!


知的な遅れのある自閉症児ならではの、マニアックな行動なんかも、お互いとてもよくわかるので^^、

それを共有し合えるだけで、心が救われるんですよね。


「子どもが、まだ、幼児のころは、とにかく、もう、何が何だか、わからなかったよね~。

何がしたいのかもわからないし、すぐパニックになるし、何をどうしていいかが、わからなかったよね。


そして、同じ障害をもつ、小学生のお子さんなんかを見ると、わ~、あんなことも出来るんだ・・。

こんなことも出来るんだ・・。といちいち驚いちゃって、自分の子は、こんな風に出来るように

なるんだろうかって、今度は不安になるの。


情報という情報を集めては、焦って、子どもにいいと思うことをやってみたり・・・。

視覚支援が大事と知れば、とにかく、やってみる。

構造化がいいと聞けば、すぐ、家の中を想像して、いや~、家でやるのは、結構、難しいな~なんて、

そうしないといけないんじゃないか?くらいに考えちゃったり・・。


そして、色々やってみても、うまくいったり、全然だったり・・・。

親が、子どもの未来に、焦ってしまっているから、余計、空回りしちゃうんだよね。


でもさ、子どもたちが、大きくなって気づいたよね。

その子のタイミングが、とっても大事で、どんなに自閉症の子には、良いとされていることも、

今・・というタイミングでなければ、思っていたような結果にならないし、

逆に、今・・というタイミングがピタリと合えば、ビックリするくらい一発で、入ったりするんだよね~。


少しずつ、焦りが消えて、気持ちも楽な感じになって、のんびり、自分の子に合うことを

やっていこうかな・・・くらいに考えているくらいで、ちょうどいいのかもね。

そして、出来るんだろうか・・・て不安になっていたことも、いっぱい出来るようになるんだね・・・。

自分の子ども達が大きくなって、わかったね・・・。」って。


あの頃は、わからなかった・・・。

不安だった・・・。

出来る子が、羨ましかった・・・。

苦しかった・・・。

助けてほしかった・・・。


だから、もし、今、お子さんがまだ小さくて、何をどうしていいのか、わからなくて、不安でいっぱいのママが

いたら、大丈夫よ・・って言ってあげたいな。

あんなに、訳が、わからなかったのに、驚くほど、成長するってことが、自分の子どもでわかったから・・・。

(もちろん、新たな悩みや、課題も出てくるけれど・・・。)


それは、勉強をしまくって、やれることは、何でもすべてやればいい・・・ではなくて、

むしろ、気持ちを楽に、子どもを信じて、無理しないように、子どもが本当に困っていることに

心を寄せてあげることなんだろうな~って。


勉強すること、知識を増やしていくことは、確かに大切だけれど、漠然とした未来のために、

自分がおかしくなってしまうほど、何かをしても、きっと、子どももママも辛くなってしまうでしょう。

何もしていなくたって、日々は、大変なことの連続なんですもの・・・。


子どもの未来を想い描くことは、大切。

でも、ただ、漠然とした未来ではなくて、具体的に想い描くことが大事なんじゃないかって思います。

その想い描く、親が願う未来へ近づくために、焦らずに、その子に今、必要な支援を考えてあげることが、

きっと、子どもの幸せに繋がるような気がします。


そして、子どもが幸せになると・・・親も、幸せな気持ちになる・・。

親が幸せになると・・・子どもも、幸せな気持ちになる・・。


学校に行かせていただいて、親が思うより、遥かに、子どもには沢山の可能性があって、

出来ないと思っていたことも、出来るようになるということを、教えていただきました。


焦らずに、ゆったりした気持ちを意識して過ごすこと。

でも、子どもの可能性を信じて、色んなことにチャレンジさせてあげること。

これだけは、学校が変わっても、自分の中で忘れないようにしなくっちゃ・・と思っていることです。


「せっかく、こんなに色んなことを出来るようにしていただいたのに、ドンドン後退していって

しまうのだけは、残念だよね・・・。」と、美味しいラムレーズンのパウンドケーキまで食べちゃいながら^^、

もぐもぐ・・うんうん・・と頷づき合ってしまいました(笑)。

b0244274_23211414.jpg



家に帰ってから、前に使っていた手帳に、探していたメモがあるかな・・と見ていたら、

海の4歳頃の写真が挟まっていました。

懐かしい~!

ただ、ひたすらお気に入りのものを、グチャグチャと置いて、(本人はグチャグチャの感覚はないのでしょう)

遊ぶことが大好きでした。

そして、タイヤが回るのを見るのが大好きでした。

グチャグチャなお気に入りに囲まれて、幸せそうにタイヤを眺めている海の表情が、

たまらなく可愛いです(*^_^*)。

b0244274_23235392.jpg


今も、たまに、誰が見てもグチャグチャに車を並べているときもありますが、

もう、こんな風に、遊ぶことはなくなりました。

知らぬ間に、成長していたんですね~^^。


今日は、この写真を眺めて、うううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

今、つい、ウトウト目を閉じてしまったら、こんななってた(笑)。

眠りたいと思いますzzz。

おやすみなさい・・・。


読んでいただいて感謝です。
29日は海の運動会です。
今年も、感動しちゃうんだろうな~。
楽しみです^^。
応援クリック、とっても嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by pink at 2012-09-27 11:20 x
捨てきなカフェねー。海が目の前にあるんだ。お料理も美味しそうでオシャレ。
リフレッシュされたことでしょうね。
Commented at 2012-09-27 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-27 20:42
pinkさんへ
リフレッシュしました~!海の匂いがして、本当に「海の家」みたいで、落ち着くの~♪冬は、ひざかけが置いてあって、ストーブがあって、なんか雰囲気が最高!冬も大好き。リフレッシュすることは、大切だね^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-27 21:13
鍵コメントのKさんへ
わかっていないようにみえても、子どもって、何かを感じているんですよね。海が、小さいときは、言ってもわかっていないし・・・と思ったこともありました。
でも、一生懸命、想いを伝えることが、必ずこの子の成長に繋がるはず・・と信じています。
そうは思っていても、ときに焦ったり、比べたりしてしまうときもありますが^^、海が小さかったころに感じた焦りは、本当に無くなりました。

子どもの成長と可能性を信じて、海の発達年齢は、確かに低いけど、
合わせてしまうことばかりではなくて(わからないことは、合わせてあげて^^)、小学4年生として、接してあげる大切さを実感しています。
「愛する」ことに、発達年齢なんて、関係ないですものね(*^_^*)。

海の懐かしい写真をみて、いつも、自分のまわりに、あらゆるものを集めて遊んでいたな~って、当時の海を、いっぱい思い出しました。
きっと、ものすごく安心できたんだと思います^^。
これkらも、そんなユニークな海と、力を入れ過ぎずに、向き合っていこうと思います。
いつも、海の心に寄り添っていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented at 2012-09-28 08:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-28 20:15
鍵コメントのIさんへ
はじめまして。
ブログを読んでいただいているとのこと、ありがとうございます^^。
海も、お子さんぐらいの歳のころは、全然しゃべらなくて、公園に行っても、誰とも絡めないし、私も、公園では、精一杯普通を装い、家に帰ると、泣いていた時期でした。
ちょうど、その頃、引っ越してきたばかりで、友達もいなかったので、余計に悲しかったんですよね。

でも・・・海も、その頃には考えられなかったことが、今は出来るようになったり、私も、海のことを相談できる先生、友人、ヘルパーさん等の出逢いの中で、モヤモヤを取り去ってもらえるようになりました^^。

Iさんのお気持ちが、自分の当時と重なって、とってもよくわかります。
きっと、月日が流れ、悩みの中にも、喜びが必ず訪れて、気が付けば、
あぁ、あんな風に感じていたころがあったな・・って懐かしく感じるときが来ると思います(*^_^*)。

私でよければ、いつでもお話してくださいね^^!
Commented by ranunculus625 at 2012-09-28 22:33 x
読んで、泣いちゃいました。
そして、希望をもらいました。

運動会、うんと感動して来てくださいね!
Commented by watashi_ha_pojico at 2012-09-29 15:27
初めまして。

私の息子も自閉症で
重度知的障害を併発しています。更に睡眠障害でもあり
本当に寝てくれないんです。

これではいけないと
自閉症に詳しい小児科の先生に相談しに行き、1ヶ月前から精神を安定させるお薬を服用しています。
Commented by watashi_ha_pojico at 2012-09-29 15:29
続きです↓

今4歳2ヶ月で海くんの4歳の頃と
まさしく同じ!と共感を持ちコメントしてしまいました。その辺にあるものを自分のまわりにかためて置くや、車自体ではなくタイヤの回転をジッとみるなどそうそう!と
思わずうなずいてしまいました。
正直今めちゃくちゃ大変な時期です。
投げ出したくなる
逃げたくなる
気が狂いそうになる
イライラする
感情で怒ってしまう

やってはいけないことを
全てやってしまっている気がします。

この記事を読んで
ずっとこのままじゃない
少しずつでも成長はする
ということを教えられた気がします。

勇気を頂きたいました。
ありがとうございますm(__)m

これからも密かに
読ませていただきます。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-30 10:30
ranunculus625さんへ
私のつたない文章でも、そんな風に思っていただけると、ブログをやって本当に良かったな・・って思います。
希望をもって、悲しいときは、励まし合いながら、一緒に、子どもの成長を楽しみにしていきましょうね。
運動会、いっぱい感動してきました~^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-30 11:09
watashi_ha_pojicoさんへ
はじめまして。ブログを読んでいただいて感謝です。
海も、ちょうど、3歳~4歳のころ睡眠障害がありました。
暗闇の中で、ゲラゲラ笑い続けたり、まるで昼間のように、物を集めて遊んだり・・・。今、思うと、本当によく体力がもったな・・って思います^^。
息子さんも、自分のまわりに、物を集めるんですね~。
海のリビングの往復もなのですが、ブログを通して、同じ行動をするというお子さんに、初めて出逢ったんですよね。共感し合えるって、とっても嬉しいですね^^。教えていただいて、ありがとうございます。
私も、ママさんと同じで、自分がおかしくなってしまうんじゃないかって思うことがいっぱいありました。だから、気持ちは、とってもよくわかります。
辛いですよね・・・(涙)。
今でも、ときには、私も感情的に怒ってしまうときもあるし、イライラもしまう(笑)。でも、海を育てて、あんなに訳わからなかったのに、こんなに成長するんだって、今、思えたから、小さなお子さんをもつママに、伝えたくて・・。
今のままではない、成長し続けているんだ・・って信じて、一緒に頑張りましょうね^^。いつでも、覗きにきてくださいね^^。
Commented by watashi_ha_pojico at 2012-10-01 15:58
お返事ありがとうございますm(__)m

暗闇でゲラゲラ笑うというのも
只今真っ最中です。

リビングと台所の往復も
毎日やっています(笑)

バタバタしてるのに
疲れない(?)なんて
本当にビックリします……

こんなにも共通点がある
お子様をお持ちの方には
私も出会ったことないです…

そもそも自閉症のお子様を
お持ちのママがお友達でいません…

是非仲良くしてきださい!(笑)
Commented by soratoumihouse at 2012-10-01 20:29
watashi_ha_pojicoさんへ
暗闇のゲラゲラ笑いや、リビングの往復も一緒なんて!!
私も、初めてです^^。
こんなに共通点のあるお子さんがいらしたなんて^^。

私も、海が今の学校の幼稚部に入るまでは、同じ障害をもったママ友さんは、一人もいませんでした。
これから、きっと、心の友が、いっぱい増えていくと思います^^。
もちろん、私も、心の友にしてくださいね^^。

辛いこと、嬉しいこと、何でも話してくださいね。
そして、ママさんも、休めるときに、ゆっくり休んでくださいね^^。
Commented by watashi_ha_pojico at 2012-10-01 21:24
なんかかなりの共通点だらけで
ウハウハしちゃってます(笑)

個人的に不安なことを
相談したりしたいです><

今海くんは
どれぐらい発語ありますか?

4歳ぐらいの時は
どれぐらいでしたか?

今うちは単語のみで
半分ぐらいしか理解できません
極まれに2語文らしきことを
言うこともありますが
すごくまれです…

先のことを考えると
不安だらけです^^;
Commented by soratoumihouse at 2012-10-01 23:05
watashi_ha_pojicoさんへ
海も4歳くらいのとき、まさに、そんな感じでしたよ。
単語の数は、かなり増えて、二語文も少しは出たかな~。
いや、5歳になってからかな~。そんな感じです^^。
でも、もちろん、その頃は、難しい単語なんて理解できないし、
コメントを読んだ限りでは、かなり似ているって感じます^^。
車に乗っていて、知っているファミレスとかを通ると、その名称を言ったりしてました(笑)。
大丈夫!びっくりするくらい成長しますよ^^。
だから、あまり不安にならないでくださいね^^。
それにしても、同じ感じでびっくりです(*^_^*)。
Commented by watashi_ha_pojico at 2012-10-01 23:46
4歳ぐらいから
単語は増えたように思います

でもまだまだです…

何歳?と聞いて
しゃんしゃい(3歳)から
よんしゃい(4歳)に直すのに
2ヶ月以上かかりました…

あ!
海くんはファミレスの名前を
言うんですねっ!

うちは家電メーカー(SHARPとか)
車種(TOYOTAとか)
食品メーカー(ハウスとかナビスコとか)が
お気に入りですぐ覚えます(笑)
物は違えどやはり似ていますね!

こんなにも合うなんて
奇跡過ぎます^^

是非お会いしたいですが…
遠そうですね;;


めっちゃ分かります><;
by soratoumihouse | 2012-09-27 00:01 | 海のこと | Comments(16)