心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

辛くても、実り多い一日

ふふふ~ん♪なんか、とってもいい気分♪

何故って?これ↓を食べたから~♪♪♪

b0244274_23541159.jpg


イチゴではありませんよ~。カシスのリキュールです♪

カシスのかき氷です(^^)/。

前からやってみたくて、今日、子ども達と、かき氷をやろうね!ということになり、

あ!カシス、カシス!・・とルンルンでかけてみたら・・・美味しい~~(*^_^*)。

パパも、思わず、「たまらん!」と申しておりました^^。

そんな訳で、いい気分になる、「大人かき氷」のおかげで、ルンルンでブログ書いてま~す。


なんて言うと、今日は、まあ穏やかな一日だったのでは?と思われるでしょう・・・。

しか~し、残念。真逆でした・・・。海くんは・・・。

でもでも、とっても実りの多い一日でした。


昨日、学校を休み、今日は、痛みも少しだけだったので、学校に行かせました。

「おはようございま~す!」と、とっても元気に、自分から挨拶をして、学校の玄関に向かった海。

一回、玄関に立っていらした先生に、挨拶してもらったのですが、先生方も、何人か、立っていらっしゃる

ので、何回か「おはようございます~」と挨拶をしてくださるのですが、それが耐えられなかったようです。

何故、何回も挨拶をしなくてはいけないのか・・・ということで、一気に落っこちました~(>_<)。

怒る、怒る!1分前の笑顔はどこへ・・・(T_T)。


プンプコプンで、またもや教室へ。

担任の先生が、海の体調を心配して下さり、声をかけてくださったのに、プイッ!

(まあ、なんて、感じが悪いのかしら(-_-))


でも、すぐに先生が、海と別室で、1対1でお話して下さり、感謝~(*^_^*)。

色々と、海も納得して終わろうとしたときに、ハイタッチをしたら、海が言ったそうです。

「ぼく、ハイタッチは嫌なんだ~!」

海に理由を聞くと、「友達じゃないから・・」みたいなことを話したそうです。

でも、先生は、こんな風に、海にお話をして下さったんだそうです。

「ハイタッチが嫌なのね・・。でも、先生は、こう思うのよ。

手をパチンとすると、あ、今日は、海くん元気だな・・・とか、元気がないな・・って感じることが出来るの。

とっても素敵なことなんだよ^^。」


ここが、親の私には、なかなか出来ないところなのです。

私が、言ったら、落ち着いて聞くことができないけれど、先生がお話してくださると、聞けるのです。

そして、少し納得できたんでしょうね。

先生が手をパーにしているところに、「パチン」とは出来なかったけれど、

指先だけを「ツンッ」とくっつけられたんだそうです。


感謝です。

少しずつ、少しずつ、大丈夫になる方向へ導いていってくださる先生。

無理なく、少しずつ・・・。


その後も、海の心が、どんな環境なら解放出来るのか・・・。

苦しいことを、いっぱい聞いてもらえたことで、人は癒されたり、頑張ったりできるけど、

そうすることで、余計に悪化してしまう人もいるんだということを教えて下さいました。


難しい・・・。

でも、見極めていく必要があるな~って思いました。

あんなに怒っていた海が、またもや先生のおかげで、笑顔を取り戻せました(T_T)。



今日は、夕方STでした。

またもや、これから出るというときに、私の返事が思っていたものではなかったので、

大騒ぎです。

(あまりに色々が、長いので、今日は省略です。)

車に乗り込んだら、天井に、頭をぶつける勢いで、ドンドンはねる海。

まだ、乗り込んでいなかった私は、こんなに車って、揺れるんだ・・と驚いてしまいました。

私に怒り、すべてをぶつけながら、今日もまた、怒りマックスで、STへ行きました。

(ここ最近、だいたい、泣いてるか、怒っているかの姿ばかりを、STの先生にみせてしまっているわ・・)


けれど、またまた、STの先生マジック!

ゆったりと、静かに、海の意志を尊重して下さりながら、海の心を開放させてくださるのです。

「お母さんなんて、ヤダ!」そう言って、怒っていた海が、

静かに、穏やかに、落ち着いてくる。

まるで、催眠術にかかってしまうみたいに・・・。


その時間があるから、海の怒りは完全に消え、今日も課題をすることが出来ました。

終わった後、先生とお話しました。

失敗が耐えられない海のための課題を、先生は考えて下さっていました。


まるで、先生が子どもで、海が先生みたいに、先生の失敗を海に聞いてもらって、

海が、どうしたらいいのかを、考えて答える・・というものでした。


その課題の意図が、私にはわかりませんでした。

先生が、教えて下さいました。

確かに、海は、失敗してしまうのが辛くて、悲しいけれど、海の失敗にフォーカスするのではなくて、

海じゃない人の失敗にフォーカスしてあげることで、失敗を客観的に、海がみることができるんじゃないかと

いうことでした。


うん、うん、うん、うん、凄い!

先生が、「先生ね、~~な失敗しちゃったの。海くん、どうしたらいいかな・・」と先生が海に聞くと、

ちゃんと、海なりに考えて答えているではありませんか!

いくつかの質問を先生がしたあとに、海がにっこりしたんだそうです。

私は、海が私を気にしていたので、目を合わさないようにしていました。

先生は、その海の表情を、逃さずに見ていて下さっていました。


その笑みは、失敗したことを馬鹿にした笑みではなく、きっと、先生に「ありがとう。教えてくれて・・」と

何回も言ってもらえたことが嬉しかった笑みなんじゃないかって・・・。


そっか・・・。

海の失敗を、気にさせないようにしていくことも大切だけど、自分の失敗が苦しい訳だから、

それを冷静に大丈夫だ・・と感じさせていくことは、なかなか難しい。


でも、自分じゃない人の失敗だったら、それを責めることはないし、自然に、いいよ、大丈夫だよ、

こうしたらいいんだよ・・・と考えてあげることが出来る。

そうして、結果、自分が失敗したとき、大丈夫だ・・・という気づきに繋がるかもしれない。

なんて新しい発想なのかしら・・・と感動してしまいました。


学校では、海がどんなに失敗してしまっても、「大丈夫、次に、~したらいいんだよ!」と

教えてくださる。

その経験が、積み重なっているおかげで、今日のSTの課題みたいに、自分の考えで、

どうしたらいいかを考えられるまで、成長させてもらえているんだ・・と気づかされました。


この素晴らしい連携。

なんて、海は幸せ者なの!

海の荒れっぷりは、ひどかったけど、笑顔に変えていただいた。

そして、新たな発見をさせていただいた。

辛くても、実り多い一日。

そんな今日に、感謝をしたいと思います(*^_^*)。



読んでいただいて感謝です。
「大人かき氷」に、はまりそうです。
今度は、なんのリキュールに
しよっかな・・・。むふっ。
応援クリック励みになります^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわあ at 2012-09-06 11:48 x
大人かき氷の写真を見たとき、どこのお店の?って思えるくらい器も氷のもりかたも美しいです。カシスリキューール結構な量だと睨みましたぞ(*^^*)
海くん家族とはちがった方たちに、海くんにあったその時その時に応じた対応をしていただけ、成長に繋がる。うれしいことですね。
先生の失敗談を話、うみくんにどうしたら良いか考えさせるって、そうか!すごいですね。
海くんがいろいろな経験で失敗してもいいんだって、思えるように少しずつなれるようになるといいですね。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-06 20:29
うーわあさんへ
氷の盛り方まで褒めてもらっちゃった!(*^^)vありがとね^^。
カシスリキュール、結構な量かも!?ま、いっか(笑)。美味しいから。
学校の先生方もSTの先生も、本当に、海の未来へつなげるために、一生懸命考えて下さって、アドバイスして下さって、救われているの。
海も、私も・・・。きっと、海も、失敗しちゃったけど、次、頑張ろう!って思えるようになるって信じていきたいな~(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2012-09-06 00:00 | 海のこと | Comments(2)