心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

自閉戦隊 「海レンジャー」

海の長い夏休みも、今日で終わり。

明日から2学期がスタートです。

終わってみれば、いつも早いのだけど、振り返ると長かったような気がします。


海の小4夏休みは、想像以上に手強かった。

自閉症のこだわりと、成長期における反抗期と、精神のバランスの崩れが一体となって、

「トリプルビ~~~~~ム!」と強烈な光線をくらった感じ。


一瞬にして、やられてしまう威力。

自閉戦隊「海レンジャ~」で、テレビ出られるんじゃない!?

(不謹慎ですね、失礼いたしました・・・m(__)m)


ん?でも、もうちょっと・・不謹慎ではありますが、続けてしまおうっと・・・。

「叫ぶ」「こだわる」「怒る」「暴れる」「確認する」

どれも強烈パワーだわ!

「5人合わせて、~レンジャー」じゃなくて、海1人でいけますよ!

悪者がいたら、やっつけてしまって!海レンジャ~!

きっと、一発で、倒れるわ。

だって、私がいつも倒されているから・・・。ふっ、ふっ、ふっ・・・(-_-)。私は悪者?(T_T)。


夏も終わりに近づいて、(ん?もう終わり?)私の頭もやられてしまったかもしれない・・・。

一昨日の朝もですね、海を見たら、靴下が片足ずつバラバラなんです。

任せるということを、今、気をつけていることなのですが、気づいていないのか、わざとなのかわからなくて、

さすがにどうかと思い、言ってしまった訳ですよ。

(今、思えば、これもやっぱり、何にも言わなければよかったんでしょうね・・・反省)

「海、靴下がバラバラだよ~。バラバラだとかっこ悪いよ^^」


ワナワナワナワナ・・・きた~~~~!

「なんでなんだ~~!違うのがいいんだ~!」


(やってしも~た・・・)

「なんで、気づいたんだ~!」

(・・ということは、わかっていながらバラバラを履いたって訳ね・・・)


「そりゃ~、気づいちゃうわよ~。バラバラなんだもの・・・。」

「いやだ、いやだ、いやだ~~~!」


(もう、遅いとは思いますが、お好きにしてくださいまし・・・)

「だったら、海の好きなようにしたらいいんじゃない?」


でも、こうなってしまうと、もう遅い。私が悪かったんですね・・・。任せれば良かった・・・。

そうしたら、私以外の人に指摘してもらったら、もしかしたら、反応が違ったかもしれない・・・。

でも、日々の生活の中で、けっこう難しいですね。忘れずに任せることって・・・。


大騒ぎして、ソファーのド~ンと座って、履き直した靴下を半分ずらして、ず~と足をバタバタ!

叫ぶ、バタバタ、叫ぶ、バタバタ・・・

バタバタが終わったと思ったら、半分靴下をはいた足をあげたまま、まあ、どれだけ長いこと

キープしていたでしょうか・・・。思わず、気づかれないように、プッと笑ってしまいましたよ(笑)。

b0244274_21205733.jpg


b0244274_2123780.jpg



で、どうにもおさまらず、「きもちノート書くんだ!」

どうぞ、どうぞ、書いてくだされ!

①、ぼくは、ちがう靴下履きたい(バラバラのがいい)んだ~!

②、赤と青がいいんだ~!

③、べたべた、くさい、似合わない。

④、同じのいやだ、くさいから、つまんない。(はて?)

b0244274_21252417.jpg



両方とも、洗濯したばかりもきれいな靴下でした。

なので、③の、べたべただの、くさいだの、似合わないだのっていうのは、

海の中で理由をつけたいんですよね。バラバラが良かったんだという・・・。


④は、もう自分でもどうしようもない感情になっていて、おそらく、つまんない・・という言葉にしたんだと

思います。

さすがに、自分の感情を言葉で上手に表現することは、とても難しい。


でも、きもちノートを書いて、少しスッキリしたのか、履いていました。

それでも、しばらくプンプコしていましたが、今、褒めると余計に荒れるのがわかっていたので、

静かに見守りました。

こんなことの連続。


今日は、家電量販店で、新しいデジカメを見ていました。

ピンクのデジカメがあって、「海、これがいい!」と指差しました。

何気なく、「海、ピンクも好きだもんね~!」と言ったら、

一気に顔が曇り、ワナワナ、ワナワナ・・・。

ジタバタと足を小刻みに動かし、「ピンクと黒なんだ~!」

「へ?」

(あ~、黒も好きだから、ピンクと黒っていうことか・・・)

「海、黒も好きだもんね~!」

「ちがう、ちがう、ちがう~!ピンクと黒がいいねって言って!」


そして、さっき見たピンクのデジカメをもう一回、見てみると、ピンクと黒の縁取りのデジカメでした(^_^;)。

(こまか~い(-_-))

「ピンクと黒のデジカメね!」

すると、小さい声で、「はあ、落ち着いた・・」と言った海。

ほっとしたのも束の間、「やっぱり、落ち着かない。ピンクと黒のデジカメがいいのね!って言って~!」


海は、ちょっと荒い感じで言ってたので、デジカメを色々と見ていた、可愛いお姉さんは、

びっくりして、チラッとこっちを見て・・・私は海を連れて、場所移動。


「海、大きい声で言うのはやめようね・・・」

「ごめんなさい。」

こんなことの連続。


海レンジャーにやられた夏でした・・・。

それでも、なんとか乗り切れたのは、海レンジャーが時々、心を溶かす光線を放つからなのです。

海レンジャ~♪いや~ん♪可愛い!優しい!お母さんやられちゃう~。

海に任せてあげられない悪者母さん、結局、やられっぱなし・・・ですね。


まだ魔の小4は、半分あります。

可愛い海レンジャーさん、お母さんには、心を溶かす光線いっぱい放ってね(*^_^*)!

学校の先生方、どうぞ、どうぞ、海レンジャーをよろしくお願いいたします。ペコリ。



読んでいただいて感謝です。
冷蔵庫のあと、CDコンポが壊れました。
でも、ミスチル聴けないのは超ストレス。
今日、新しいのを買いました。
やっぱり、ミスチルはストレスを減らしてくれます^^。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわあ at 2012-09-02 22:27 x
楽しく読んじゃいました、いや不謹慎ね。

海レンジャーとの夏休み、いよいよ今日でおしまいなんですね。

この夏きっと海レンジャーがいろいろと感じ自分で処理できずにワナワナなってしまった日々も、成長過程で少しずつ海君のペースで海君が自分で心の処理出来てくる日を祈っています。

でもきっとどの家庭でも●●レンジャーはいて、やっつけられながらも、必殺心を溶かす光線を放っているんじゃないかしら。

Commented by きーこ at 2012-09-02 23:09 x
海君ままさんへ

お疲れさまでした。長い夏休みでしたね・・・

海レンジャーですか(笑)

我が息子が小さいときに5レンジャーが流行っていました。

海君、靴下もわかっていて、わざとなのね・・・

半分、脱いでいる写真の可愛いこと(笑)

いいよ、いいよと応援します。

しかし、荒れる海君も、ママさんにハートフルなことを言う海君も

海君で!

光線を放さないまま、大人になってしまった我が息子より

立派だと思いますよ。

山あり、谷ありもあるかもしれないですが、

海君の成長を心から祈っています。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-03 22:05
うーわあさんへ
楽しく読んでもらえて嬉しかったよ^^。
確かに、お子さんのいるお家なら、○○レンジャーいるかもね^^。
とろける光線のおかげで、何とかやれてるわ~(^^)/
きっと、海レンジャー時代が懐かしく感じるときがくるのかな♪
いつも、祈ってくれてありがとう~。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-03 22:14
きーこさんへ
私は、まさにゴレンジャー世代です^^。
女の子なのに、ゴレンジャー命でした(笑)。
モモレンジャーに憧れて、毎日、男の子たちとゴレンジャーごっこをしていました。
我が家の海レンジャーは、すごい光線を放つけど、やっぱり正義の味方なので優しいです^^。
山あり、谷ありの海の人生を、みなさんに助けていただきながら登っていきたいと思います(*^_^*)。がんばるぞ~!!
by soratoumihouse | 2012-09-02 21:41 | 海のこと | Comments(4)