心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

そんな笑顔で言われたら、お母さん、切なくなっちゃうよ・・

昨日、デイサービスから帰ってきた海が、私に言いました。

「怒られちゃった・・・。」

(うげっ、何かやらかしたのかしたしら(>_<)?)

「なんで、怒られちゃったの?」と海に聞いたら、

「あの、ぼく、ブレーキを踏んじゃったの。」


「え?ブレーキを踏んじゃったの?」

「うん。」


海の話によれば、帰りの送ってもらう車の中で、やってしまった・・ということでした。

ひやっとしましたが、とりあえず事故に繋がらなくて良かった・・・。

でも、もし、それが本当なら、事故になってもおかしくないことなので、

海には、きちんと伝えました。


車は、ゲームで遊んでいるのとは違うこと。

走っているときに、急にブレーキがかかると、後ろの車がぶつかって、事故になってしまうこと。

そして、絶対にやってはいけないということ。


そして、どうだったのか、今日、連絡帳で聞いたら、

いつもの明るい感じで、「ブレーキー」と言って、スタッフの足の上から、踏むような感じだったそうです。

その場で、運転していたスタッフの方が、きちんと、丁寧に注意して下さったとのことでした。


海は、夏休みも、普段の学校の後も、いつもお世話になっているデイサービスが大好きで、

本当に、海のまま、リラックスさせていただいています。感謝!感謝!感謝!


空が小学4年生のころは、学校から帰ったら、友達と遊ぶ!とすぐに出て行きました。

でも、海は、それがない。

ないっていうか・・・出来ない。

でも、人が嫌いな訳ではない。

といって、子どもだけで、同世代の子どもたちと、コミュニケーションをとりながら過ごすなんて、

夢の夢・・・。

っていうか、それが出来たら、自閉症でもなんでもないか・・・(笑)。


確かに、上手にコミュニケーションはとれないかもしれないけれど、学校ではないところで、

課題とか、チャレンジとか、そういう頑張りをしなくていい場所で、同世代くらいの子ども達と

過ごす経験をさせてやりたかった。

学校と家だけの往復じゃなくて、リラックスできる場所で過ごす。


それが、今、行かせていただいているデイサービスです。

本当にリラックスしているのが、よくわかるし、先生方に心を開放していることもよくわかります。

それは、素晴らしいことだし、最高の理想の形です。

けれど、海がちょっと、調子にのってきているのが、ここ最近、気になっていました。


今は、車の色んな機能や名称に興味があって、私が運転していても、

「これは、何?」

「ブレーキはどこ?」

「メーターが見たいの。」等など、質問されたり、お願いされたりします。


きっと、そういう延長で、心を開いていているからこそ、興味本位でやったのかもしれません。

だから、ブレーキはもちろん、車のCDだったり、色んなところを勝手に触ってはいけないということを、

このタイミングで言わなくっちゃ・・と思いました。


昨日、ブレーキを踏んだらいけないよという話と一緒に、何か触りたいとき、お願いしたいときは、

ちゃんと先生に聞いてからじゃないといけないよ・・・と言いました。

今朝も、デイサービスに行く直前に言いました。


ちゃんと海に伝わっていたようで、きちんと先生に確認していたそうです。

先生も、「きちんと聞けてえらいね・・・ちゃんと出来ないと、こうやって座っていないといけないもんね・・」と

手をお膝にのせて座る真似をして、海に教えて下さったことを、教えてくださいました。


そして、私が、お風呂に入って出てきたら、海が絵を描いていました。

「今日は、ちゃんと座ってるの。」と見せてくれました^^。

b0244274_162540.jpg


海なりに、一生懸命、理解しようとしているんだな~って。

その絵から伝わってきました。


海は、小さな頃から、車が大好きでした。

本当に小さい時は、正確には車ではなくて、車のタイヤ・・がまわるところ(笑)が好きでした。


トミカにはまり、家中、大渋滞の行列になってしまうこともありました。

同じ方向で、ひたすら並べるので(笑)・・。


そして、今でも、車は大好き。

乗るのも、見るのも・・。

車の色んなところに興味を持ち始めました。


そして、海は、大きくなったら運転できる・・・と120%信じて疑っていません。

「はやく、運転したいな~」と満面の笑みで、いつも言います。

それを聞く度に、私の胸はキュ~っと締め付けられます。


心の中で、海に話しています。いつも。

「あのね、運転は、厳しいかも・・・」って。


でも、海の顔や、信じて疑わない声で、そんな風に言われたら、そんなこと言えなくなってしまう。

ゲームの中での運転だったら、事故になってしまっても、ゲームだから大丈夫。


実際の車での運転は、どんなに完璧にルールや技術を覚えられたとしても、それだけでは運転できません。

運転中は、本当に様々なことに注意して、運転しなければなりません。


ちょっとゆっくり「走っていたら、後ろから煽ってくる人もいます。

とろとろしていたら、怒鳴ってくる人もいます。

事故を起こしてしまったら、相手の人と、沢山話をして、状況を話さなければなりません。


運転することが、技術だけではないことを、嫌と言うほどわかっているから、安易に言えない。

少しずつ、成長してきて、色んなことに興味をもってきている海だから・・余計に言えない。


切なくて、切なくて、私が悪い訳じゃないとわかっていても、謝りたくなる瞬間。

ごめんね。海。

そう感じてしまう瞬間です。


バスだって、電車だって、移動手段があるじゃない・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、海は、自分で運転している姿を、きっと、イメージしています。

ぼくは、運転は出来ないんだ・・・と気づいた日。

海は、受けとめられる心を、持ち合わせているだろうか・・・。


切ないけど、今だって、想像を超えて、海は成長してきた。

海の成長を信じよう。

大きくなって、自分の障害を受けとめられる心が育っていることを・・・。



今日(日付が変わってしまったけど・・)は、おばあちゃん(私の母)の誕生日でした。

海が描いてくれた、ばあへのプレゼントの絵です。

とっても似ているの(*^_^*)。

b0244274_173295.jpg


ばあは、とっても喜んでくれました^^。

ばあが大好きな孫たちのためにも、長生きしてもらわなくっっちゃ・・・。



読んでいただいて、感謝です。
海は、ハイオクのガソリンを
入れるのが夢です(笑)。
いつも、「ハイオークにしよう!」と
ガソリンスタンドで言います^^。
何度教えても、ハイオークです(笑)。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-09-01 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きーこ at 2012-09-01 07:50 x
海君ママさんへ

海君のおばあさまのお誕生日おめでとうございます。

なんと、海君の描いたおばあさまの顔の絵、素敵ですね。

そして、ハートが4つ・・・

お孫さんにこのような絵をプレゼントされたら、どんなにか、嬉しいでしょう

海君の運転の絵も、すごいですね。きちんとお座りしていますね。

海君ままさん、

海君が将来、運転出来るか、ご心配されているお気持ちは、

理解できます。でも、子供って、興味は、成長と共に

変わっていくのではないでしょうか?

今の私は、将来、海君が運転できるように祈るばかりです。

無責任で、ごめんなさい・・・

しかし、きちんと、車の構造や、安全のことなどお話されて、

すこしずつ、海君の理解も深まっていくことが、偉いなと感じました。

デイサービスと言う場所も与えられて感謝ですね。

最近、読んだ本で、感銘を受けた言葉のおすそ分けをします。

神様の植えられた場所で、花を咲かせなさい・・・

花が咲かないときは、地中に根を張りなさい・・・と。

今日も海君、空君、ママさんに想いを馳せてお祈りしています。

Commented by soratoumihouse at 2012-09-01 22:39
鍵コメントのlさんへ
コメントどうもありがとうです。
私は、ママとして、自信がありません。(すごい自信があるわよ!っていう人にもなかなか出会わないけど(笑))
毎日、反省することも多く、しょっちゅう凹んでます。
不安なことに向き合わないといけないときって、緊張するし、気持ちが重かったりするけれど、やっぱり向き合わないと見えてこないものが多いなって・・。向き合うことで、プラスな考え方に変わったときは、本当に嬉しい。きっと、子育ても、夫婦も、壁にぶつかる度に、向き合うしかないのかな・・・。子どもと真剣に向き合う姿勢は、働いていたときの園長先生はじめ、先生方から教わったように思います。
な~んて言うと、いつも真剣なママみたいだけど、しょっちゅう逃げるし、あ~、これは向き合わなきゃ・・・と追い込まれることも多々あり(笑)。
子どもが、本当のところ、どうしたいのか、何を望んでいるのかを、見極めてあげられる母になりたいな~。そして、すごく難しいけど、そのままでいいよ・・と言ってあげられる母になれるように頑張りたいです!
これからも、一緒に悩んだり、励ましあって、子ども達の成長を見守っていきましょうね!
Commented by soratoumihouse at 2012-09-01 22:50
きーこさんへ
私の母は、孫たちからの絵や手紙を、心から喜んでくれ、孫が6人いるので、家の中は絵やら、写真やらでいっぱいです(笑)。
母は、海の絵が大好きで、私が海の絵のハガキをいっぱいあげると大喜び。そのハガキで、手紙を書き、友人たちに送っているようです^^。
海の運転・・。確かに興味は変わっていきますよね。
小さい時は、運転してね~と軽い感じで言えましたが、やはり、認知度も上がり、あまりに信じているので、どうしても言えなくなってしまいました。
でも、きーこさんからの素敵なお裾わけのおかげで、与えられた場所で花を咲かせ、根を張ればいいんだと思えました。
ありがとうございます(*^_^*)。
Commented by うーわあ at 2012-09-01 23:23 x
海君が、リッラクスして過ごせる場所、本当にありがたいことですよね。
今ままでのブログを通してもスッタフの方たちもとても温かいですよね。

海君の認知度が上がり、車が好きから構造や、運転することに興味が出始めたんですね。成長の喜びですが、車の運転は
危険との隣り合わせですよね。

お母様お誕生日おめでとうございます。

かわいい孫からの素敵な温かい絵、何よりのプレゼントですね。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-01 23:47
うーわあさんへ
海が、リラックスさせてもらえる場所があることは、最高に幸せ。
海は、とにかく車が好きだから、運転できると信じて疑わない日がくるとは思っていたんだけどね・・・。
あまり先のことを考え過ぎないようにしないといけないな・・って思いました。ただ、ちょっとだけ、自分で運転して、大好きな車に乗れたら、どれだけ喜ぶんだろう・・って思っちゃったりしてね・・。
その時、その時に海と向き合おうって思います。
ばあへのプレゼントの絵、とっても喜んでくれて、海も喜んでたよ~!
by soratoumihouse | 2012-09-01 01:22 | 海のこと | Comments(6)