心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

先生からのアドバイス

今日は、海がSTの日だったので、デイサービスから、いつもより2時間早く帰ってきました。

ピンポ~ン!インターホンのブザーが鳴り、久しぶりの早起きに、2時くらいからウトウトしていた私は、

慌てて起き上がり、インターホンに出ました。

「おかえり~」

「ただいまぁ~~~~~」と怒りに震えた海の声。

頭がもうろうとしていましたが、一気に現実に戻されました。


何やら大きな声で叫び、怒り、狂ったように階段を上がってきました。

静かな、穏やかだった我が家が、一気に警察に通報され兼ねない恐ろしい我が家に・・・。


私の身体も、心も、一気にフリーズ。

心の中で、落ち着いて、落ち着いて・・・と自分自身に言い聞かせました。

恐ろしい声が、響きわたっています。

海は、トイレに入りましたが、トイレの中でも、「何で、さよならをしないんだ~!!」と

狂ったように怒っています。


どうやら、さよならするときが原因で、怒っているらしいことだけが、わかりました。

トイレから出てきても、怒りとパニックは治まらず、ギャ~、ワア~、と叫んで、泣いている海。


あまりの凄さに、近寄ることが出来ませんでした。

叫びながら、泣きながら、汗をダラダラ流しながら、リビングに入ってきた海。

「どうしたの?何をそんなに怒っているの?」


「なんで、先生(デイサービスのスタッフさん)は、さよならを言わないんだ~!なんで、意地悪なんだ~!

海が嫌いなんだ~!」と叫ぶ海。

(あ~、これは、重症。頑張らねば・・・。)


「どうしたの?先生が、海のことを嫌いなはずがないよね。海のことが大好きだよ。

先生は、意地悪なんてしないよ!」

「だって、さよならしたのに、○○○先生と○○○先生は、さよならって言ってくれなかったんだ~!ぎゃ~!」


「あのね、○○○(デイサービスさんの名前)には、海だけがいるの?」

「う~うん」と首を振った海。


「そうだよね。○○○には沢山の小さいお友達がいるよね!?

海が、どんな声で、さよならを言ったのかはわからないけど、沢山お友達が遊んでいるところで、

さよならを言っても、先生だって聞こえないことだってあるんだよ。

それを、一回、さよならを言ってくれなかったからって、こんなに大きな声で、叫んで、怒って、

泣くのは、どうなんだろう・・・?」と私が聞くと、

「バツ・・・」と海。


「そうだよね。何でも、海の思い通りにはならないんだよ。

どうしても、さよならを言ってもらいたかったら、ハイタッチのときのように、自分で先生の所に言って、

さよならを言ってほしい・・・って伝えないといけないね。

先生は、わざと言わなかったんじゃないよ。気付かなかったんだもん。

海が、ちゃんと、聞こえるところで、聞こえる声で伝えたら、先生は、ちゃんと言ってくれるよ。」


そう、私が言うと、「わかった・・・」と返事はしたものの、心と身体のマグマは治まらず、

汗と涙で、グチャグチャ。

でも、もうSTに行かないといけない時間。

Tシャツもびっしょりだったので、着替えるように言いました。


支度をして、玄関に向かおうとしたら、最近お気に入りの、動物がいっぱいプリントされているTシャツに

着替えた海が、また、大きな声で、叫びだしました。

「これは、明日、着たかったんだ~!」

(え?また?私、それを着てね・・・なんて言ってないですけど・・・)


すでに、汗びっしょりだったし、「じゃあ、他のTシャツきたら、どお?

でも、もう、汗でびっしょりだから、洗濯しないといけないから、明日は着られないよ。

明後日、着られるよ(明後日は、理解出来るようになりました。)!」と言うと、


「明日、着たかったのに、ギャ~~~~~!」

(もう、ST無理かも・・・)


でも、海の中ではSTは行くと思っていたみたいです、

半分、着ているTシャツをまくりあげ、叫びながら、Tシャツの裾を破けそうな勢いで噛み始めました。

「海、それは、やめて!」


そんな状態のままでしたが、車に乗せ、叫び狂う海と、クリニックに行きました。

車を下りても、怒りとパニックは治まらず、クリニックの受付で、ギャ~ギャ~言いながら、

Tシャツの真ん中をつかんで、ねじって、グイ~っと噛んで騒いでいました。


いつもの受付のお姉さんも、普段みたことのない海の姿に、驚いている表情でした。

それは、そうですよね。誰でも、ギョッとする映像ですもの・・・。


そんな状態の時に、STの先生が、迎えに来て下さり、そっと、海の様子を見守って下さっていました。

あまりの状態に、私がウルウルしてしまいましたが、何とかこらえました。


先生は、怒る海と二人になれる場所へ、連れていってくださいました。

先生の、優しく海に語りかける声が、聞こえてきました。

海の怒る声が、どんどん小さくなって、静かになっていくのが、わかりました。


一人で待っていた私は、もう、涙を止めておくことは出来ませんでした。

どうして、こうなっちゃうんだろう・・・。

どうしたら、いいんだろう・・・。

わからない・・・。もう、疲れちゃった・・・。


少しして、落ち着いた海が、先生と、部屋から出てきました。

先生は、海の今の気持ちを、紙で、私に伝えるように(○、△、×で伝える方法で)、

海に声をかけて下さり、海は、△を選んで、私に見せました。


それから、いつもの絶妙な、海とのやりとりで、海は気持ちを落ち着かせたまま、

今日の課題を終えることが出来ました。

先生、ありがとうございます。


先生と海が二人で入ったお部屋が、魔法の部屋に感じました。

先生は、その部屋の中で、海の混乱を、一つずつ解くように、聞いて下さり、

最後に、「しゅぎょう(修行)」という言葉を、海に教えて下さったんだそうです。


かっこいい大人になりたいと思っている海に、かっこいい大人になる為には、

頑張らなくちゃいけないときもあるし、我慢しなくちゃいけないときもあるよ・・・ということ。

それを「しゅぎょう」と言うんだよ・・・ということ。

先生も、お母さんも、みんな、素敵になりたいから、しゅぎょうしているんだよ^^。と教えて下さったそうです。

すると、少しわかったのか、気持ちが落ち着いたようでした。


「しゅぎょう」・・・

先生から、教えていただいて、素敵な言い方だな・・・と思いました。

海も、誰かのために我慢したりすることが、優しさになったりすることも、少しだけ勉強していました。

もちろん、我慢しなくちゃいけない時があることも、幾度となく言われてきました。

でも、基本は、我慢だと、どうしても自分をおさえることがメインになり、苦しくなる。


でも、修業なら、~な自分になるための我慢だと、前向きにとらえることが出来る。

その、考え方が、ポジティブで、とてもいいな・・・と思いました。


大好きな、先生と話していたら、どうしても、胸がいっぱいになっていたのが、こらえられなくなり、

やっぱり、涙が出てきてしまいました。

ほんとうに、海だけじゃなく、私の心の先生・・・と、今日がSTであったことを感謝しました。

(先生、親子のピンチを救って下さって、ありがとうございます。)


私が、先生に「私は、こうして、朝から海を預かっていただけて、幸せな環境にあって、

自分自身の自由な時間だって与えられているのに、海が、今日みたいになっちゃうと、

どうしても、溜めておいたエネルギーを、全部吸い取られてしまうんです。ダメですよね・・・。」と

凹んで、話したら、先生は、こう言葉をかけて下さいました。


「しんどい時は、しんどい・・・でいいんだと思います。

人間だから、誰にだって、そんな時がありますもの。

~してもらっているのに・・・って考えちゃうと、自分を責めてしまうでしょう!?」って。


ありがたいな・・・と素直に感謝しました。

つい、恵まれている環境にあるのに、私は、ダメだな・・・って思ってしまうところがあります。

でも、それを、そんな風に、感じずに、辛いことを辛いって、言っていいよと笑って話してくださる先生に、

今日も救われ、ST以外の私の診療(笑)を受けてきました。


デイサービスの先生方にも、本当に感謝しています。

こんなに、色々と難しい海の苦しみに、いつだって寄り添って、その苦しみから解放してあげたいと

願って下さっています。


あんなに大きな声で、怒ったり、泣いたり、叫んだりしてしまう海です。

親子で苦しくなるときも沢山あります。

でも、諦めずに、沢山の心ある方達の優しさに励まされながら、海と頑張っていこうと思います。


応援を力に変えて、海と向き合い、いつか、大きく成長した海の笑顔を届けることが出来るように。

クリニックを出るころは、来たときとは、全く別人の海でした・・・。

こんな穏やかに笑う海の時間が、1分1秒増えますように・・・。



空は、夕方、試合から帰り、宿題の「海(本物)の絵」の下書きを、ベランダでしていました。

ヘトヘトなのに、なかなか偉いぞ!空!

こんな風に、すぐに海の絵の下書きが出来るなんて、贅沢ですよね^^。

b0244274_23253047.jpg


読んでいただいて嬉しいです。
空が、今日やっていたキリンチャレンジカップ
サッカーを観ながら、一言。
「長友の動きを観ておかないとな・・・」
さすが、海外で活躍する気満々の人は、
言うことも、大きいです(笑)。
応援クリック励みになっています^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-08-16 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-16 05:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-16 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きーこ at 2012-08-16 08:57 x
海君ままさんへ

お疲れ様でした。ブログを拝見して、気の利いたコメントが出来ず

ごめんなさい。

ほんと、読んでいて、海君、どうしたの?と

思いました。でも、確かに、さようならを言ったのに、

返事をされなかったら、淋しいですよね・・・

STの先生の修行という言葉は、なるほどと思いました。

大人になっても、毎日修行ですものね。

ままさんの涙に、こちらも読んでいて涙・・・

子育てで、どれほどの涙を流すか、わかりませんよね。

私も、遠い昔ですが、自分の子供の言い分をもっと、聞いて

あげればよかったと、今頃になって、反省しています。

海君には、温かい先生がいらして、良かった・・・

オリンピックの選手も、言葉の力、言葉の応援の大切さを

おっしゃっていましたね。

ほんとに、お気持ちに寄り添うことも、海君のことを、理解も出来ず、

ごめんなさい。

しかし、今日も海君、空君、ママさんに思いを馳せて

お祈りしています。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-16 19:52
鍵コメントのYさんへ
うんうん頷きながら読みました(涙)。
ものすごくわかる。確かに夏休みに入り、生活スタイルが変わったのもあるのだろうけれど、それにしても、凹むことが多すぎて・・・。
STの先生は、本当に癒され、あの短時間に、あの狂った海を落ち着かせることができるって、本当に凄すぎる!と感動してしまいました。
自我も強くなり、成長なんだとわかっているけど、とにかく凄すぎて凹んじゃう。
でも、こうして、一緒に想いを共有できて、本当に嬉しいです。
残り、まだ続く夏休みを、頑張って乗り切りましょうね~!
コメントどうもありがとう^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-16 20:05
鍵コメントのUさんへ
辛くなかった・・・とは言えない・・・のが正直なところかな・・。
なんか、どうしていいか、わからなくなっちゃって、泣けてきちゃうの。
でも、本当に、昨日がSTの日で良かった。
あの、凄い状態の海と、ゆっくり会話をして、課題まで出来るようにしてくださるんだもの。感謝と感動で胸がいっぱいになってしまいました。
Uさんは、私にしてみたら、本当によくやっていると思う。
頭が下がることばかり。だから、STの先生が話して下さったように、時には、しんどい・・・と自分を責めずに言ってしまっていいんだと思うよ^^。
感謝をすることを忘れないようにすることが大事だけど、自分を責め過ぎないことも、忘れないようにしなくっちゃね^^。
海を応援してくれて、どうもありがとう。嬉しいです!
Commented by soratoumihouse at 2012-08-16 20:10
鍵コメントのUさんへ
STの先生のおかげで、親子共々癒されて、救われて、涙が出てしまうほど感謝してしまいました。
沢山の人達の力があって、私達親子は生かされているんだ・・強く感じた一日でした(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-16 20:29
きーこさんへ
とんでもないです。
このブログを読んで下さり、想いを共有してくださっていることだけで、どれだけ励まされ、幸せなことか・・・。
謝るとしたら、私の方です。暗い気持ちにさせてしまいますよね。
でも、今の海を、偽ることなく綴っていきたいと思っています。

私なんて、すでに空に対して、もっといっぱい空の気持ちに寄り添ってあげたらよかった・・・と反省ばかりです(>_<)。

海のまわりには、沢山の心のあたたかい先生方がいっぱい。
こんな感謝なことはないですよね。
そのおかげで、海も私も、困難に向き合っていけています。
そして、共に、成長を喜んでいただけることも、何より幸せなことだと感じています。
きーこさんの祈りも、私には大きな力になっています。
これからも、海のことを見守ってください。心強いです。
Commented by 南アルプス at 2012-09-21 17:12 x
はじまして。
少しですが記事を読ませていただきました。

みんな頑張っているんですよね…

海くんも 海君ママも、空くんもパパさんも
そして私も 家族も。
このブログの読者の方々も。

どんな人にも、どのご家庭にも多かれ少なかれ、悩みはあります。私も、諸々な悩みでマイナスな感情に包まれてしまう事が多々あります。


海君育てを頑張ってらっしゃるママさんは、大変な思いをされる事が多くても、前向きで感謝を忘れない姿勢と、マイナスな感情にとらわれない目線で記事を掛かれていて。。。


感動をいただきました。
そして自分の小ささに涙が出そうでした。


また読ませていただきにきます。応援しています。
Commented by soratoumihouse at 2012-09-21 22:20
南アルプスさんへ
はじめまして。
ブログ、読んでいただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

本当ですね。
みんな、みんな、頑張って、悩みながら、笑顔の自分でいられるようにと日々を過ごしているんですよね。
海との生活は、次々こだわりや、パニックの出し方も変わるので、対応にも悩んだり、私が涙が出てしまうこともあります。

でも、こうして、ブログを通して、応援していただいたり、一緒に考えていただいたり、学ばさせていただいたりして、私は、やっぱり幸せだな・・って思います。

沢山の心ある方達のつながりの中で、心に寄り添い合って、前向きに生きていけたら素敵ですね。

私の方こそ、元気と力をいただきました。
また、覗きにきてくださいね。感謝しています(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2012-08-15 23:42 | 海のこと | Comments(10)