心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

個性だなんて、思えなかった・・・

いよいよ、明日は、海のキャンプの日です。

ボランティアのスタッフさんと、初めて一緒に過ごす仲間たちと、楽しめるといいな~と願っています。


学校の宿泊学習のとき、先生が、子ども達に荷物の準備をさせても良かったわ・・・とおっしゃっていました。

きっと、この子達なら出来たはず・・・と。

そうおっしゃっていたことを思い出し、海に、最初から荷物の準備をさせてみようと思いました。


白い紙に、持っていく荷物を、私が言って、海に書いてもらいました。

b0244274_2117509.jpg


そして、番号順に、読んでもらい、持っていくものを、一つの場所に集めました。

それを、一つ、一つ、袋の中に入れてもらい、何が、どの袋に入っているかを確認してもらいました。

最後に、もう一回、番号順に読み上げてもらいながら、自分でとって、カバンの中に入れてもらいました。

b0244274_21191848.jpg



バッグには、大きなサイドポケットもあり、海がそのポケットに入れたいというものは、自分で決めさせて、

入れてもらいました。

そして、全部入れた後、もう一回、私が読み上げたものはどこに入っているかの確認をしました。


一緒に参加させてもらう、海の最愛のぬいぐるみの、いのししのレンタルちゃんに、

「明日は、一緒に、キャンプに行くよ。楽しみだね。」と話しかけていました。

レンタルちゃんの存在、とっても大きいです。

きっと、海の中では、一人で泊まる感覚ではなく、レンタルちゃんと一緒・・・という感覚なんだと思います。

(レンタルちゃん、海を、どうぞよろしくお願いいたします。ペコリ)


今日、キャンプの準備をして思いました。

先生が、おっしゃっていたことは、本当だったな・・・って。

こんなに、最初から、自分で出来るんだ・・・と感動しました。

いや、「出来る」んじゃなくて、「出来るようになった」んですよね。


海が、何か「出来る」ようになる度に、思います。

海が、ただ、まわりにあるものを集めて遊んでいた頃、こんな成長が待ち受けているって想像した?

海が、マンホールのまるばかりを、踏んで歩いていた頃、こんな成長が待ち受けているって想像した?

海が、私の泣いている顔を見て、楽しそうに笑っていた頃、こんな成長が待ち受けているって想像した?

海が、幼稚部の玄関で、上履きを、叫びながら投げていた頃、こんな成長が待ち受けているって想像した?


いいえ、1%も想像していませんでした。

それくらい、当時は、海の成長に不安をおぼえていたし、どうしよう、何をしたらいいの?って、

不安ばかりだった。

ずっと、このまま変わらないんじゃないか・・・て思ってしまうほど、不安でした。

障害をもつ子どもの母親・・・というカテゴリを自分自身の中に作ってしまったことで、

余計に自分を苦しめてしまったんですね・・・。

とても、個性だなんて、その当時は思えなかった。


でも、今は、思えます。

海は、輝く個性の持ち主だって・・・^^。

こんなことを言える自分になれるって、私は、その頃、想像したでしょうか?

いいえ、1%も想像しませんでした。


海が生まれて9年の月日の流れの中で、海も、私も、成長していたんだ・・・。

想像することさえ出来なかったことが、今は、ちゃんと出来ている。

嬉しいです。

涙が出るほど嬉しいです。


成長できた今の自分だから、これからの海の成長を信じて、想像してみる。

一人でお風呂に入り、一人で買い物をして、一人で電車に乗り、一人で映画を観る海を・・・。

仲間と働き、仲間と笑い、仲間と共に過ごし、生きていることが楽しいと感じている海を・・・。


どんな海に成長していくかは、わからないけど、それは、みんな同じ。

凹んでしまう日が続いて、海の未来に不安を抱くことは、これからも沢山あるでしょう。

でも、希望は捨てません。

こんな風になったらいいな・・・と願うことも忘れません。


今、海が苦しくなく出来ることをみつけて、チャレンジしながら、こんな風になったらいいなという未来に

少しでも近づけるように・・・。


きっと、また、明日、海はその未来への一歩を踏み出して行く。

そう信じることが出来る自分が、自分で嬉しいです。


諦めないで、頑張っていこう!

そんな風に思えるのは、オリンピック効果かしら・・・(笑)。


今日の海の絵は「お母さん」でした。

「お母さんの目は、どんな目?」と聞かれたので、

「クリクリお目目^^」と答えたら、

クルクルお目目でした(笑)。

b0244274_21202762.jpg



読んでいただいてハッピーです。
海のキャンプ応援してるよ!クリック
お願いします(^^)/
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-08-11 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-11 00:51
鍵コメントのBさんへ
ありがとう~(T_T)。
いつも応援してくれてどうもありがとう!
小さかった海が、沢山の人に見守られながら育っていける環境があることを心から感謝しています。
キャンプ、レンタルちゃんと楽しんできてもらえたら嬉しいな^^。
きっとBさんの応援が届くと思っています!
また、帰ってきたら、報告するね!
Commented by うーわあ at 2012-08-11 14:40 x
海くんいよいよキャンプですか。もう仲間と過ごしているんでしょうね。
準備書き出して一つずつ荷物を集めいれていけたんですね。本当に海くんの成長を嬉しく思います。先の成長に不安を感じるとき先が分かればどれだけ楽なことかって
思うことがあるんです。でも今日のblogを読んで、先がわからないけど子どもを信じ、悩みともに考えて歩む毎日があって親子で高熱成長できる
んだあって再認識させられました。
海くんのキャンプが有意義なものとなりますようにお祈りしています。
レンタルちゃんもよろしくね。

目がクルクルなママもチャーミングですよ♪
Commented by きーこ at 2012-08-11 17:31 x
海君ままさんへ

海君、キャンプに出掛けたのですね・・・

淋しいのは、ままさんではないかしら?

お荷物の準備、素晴らしい手順でしたね。

海君が、日々成長されていることを、実感され、

本当に嬉しいことですよね。私も、自分のことのように嬉しい!

やはり、月日って、大切なんですね・・・

その時は、先のことが見えないから、想像も出来ない・・・

それって、当たり前に思えます。

でも、人にはそれぞれ、役割があって、必要とされて

生かされているのですよね。

海君の純粋さ、明るさ、まじめさ、こだわり、愛くるしさ、

絵の上手なことなども、やはり大切な個性・・・

どうか、このキャンプが、意義あるものになりますように・・・

海君に思いを馳せてお祈りしています。

海君がんばれ!

Commented by soratoumihouse at 2012-08-11 20:19
うーわあさんへ
今朝も、物凄い早起きをして、ちゃんと宿題をやっていました^^。
ちょっぴり、宿泊施設に着いたときは緊張していたけど、大丈夫・・・と信じましょう(*^^)v。
荷物準備も、よく頑張ってえらかったわ~。
子育て、一緒に、悩みながら、親子で成長していこうね!
辛くなったら、いつでも、話してね。私も、頼ります。
レンタルちゃんと、楽しいキャンプになることを、クルクルお目目の母は祈ってます^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-11 20:31
きーこさんへ
海、少し緊張していましたが、元気に行きました^^。
なんか、別れるとき、たくましく感じました。成長が嬉しいです。
昨日は、確かに、何だか寂しくて、寝ている海の横で、クンクン、よしよし、なでなでを、いつも以上にしてしまいました(笑)。

そうですね。みんな、一人ひとり、必ず与えられた使命があるように私も思います。海が、色んなことを出来るようになっていくのか、本当に不安だった頃は、そんな風に思う余裕もありませんでした。
でも、今、そう思えることを素直に感謝しています。
キャンプを終えた海に会える明日が楽しみです。
宿泊している仲間たち、みんなが楽しめるといいな・・・と祈っています。
Commented at 2012-08-13 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-14 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-14 00:56
鍵コメントのKさんへ
初めまして。
私も、スマホに変えたばかりの頃は、同じことを何回もやってしまいましたよ(笑)。未だに、慣れていませんが・・・^^。
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを読みながら、海が、お子さんと同じ歳の頃を思い出し、うん、うん頷いてしまいました。
ママさんの想いが、痛いほどよくわかります。
私も、どれだけ泣いてしまったかわかりません。
まわりの子と比べてしまったり、何で出来ないんだろう・・・て悲しくなったり・・・。
でも、海が9歳になり、当時は考えられないようなことが、出来るようになっていたり、心が育っていたりしている。信じられないけれど、本当のことなんですよね^^。
絶対出来ないんじゃないか・・・って思っていたことも、沢山、出来るようになるんだ・・。海を育てて、気づいたことです。
慌てずに、ゆっくり待っていてあげたら、きっと・・・。
海の成長を願うように、Kさんのお子さんの成長を祈っています。
一緒に、頑張りましょうね~!無理せずに・・。
こちらこそ、読んでいただいて、ありがとうございました(*^_^*)。
Commented at 2012-08-14 08:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-08-14 16:26
鍵コメントのKさんへ
どうしても、出来ないことに目がいってしまいますもんね。
気づいたら、出来る子と比べて、焦ってしまったり・・・。
私だって、今でもそんなときがありますよ^^。
でも、比べようのない、かけがえのない一人なんだって、歳を重ねるごとに自然に思えるようになってきました。
一緒に、輝く個性をもった子ども達を見守っていきましょうね^^。
Commented by 20081111 at 2012-08-15 17:44
人間は心から、笑うことができる。
だからこそ、前に進んで行けるんでしょうね。
応援しています。
yukarico
Commented by soratoumihouse at 2012-08-15 21:08
20081111さんへ
素敵なメッセージをありがとうございます。
本当に、心から笑えることは、人を幸せにしてくれますものね^^。
応援ありがとうございます。感謝です。
20081111さんのブログを拝見させていただきました。
LIBERTYプリント、私も大好きです♪娘さん、幸せですね~♪
by soratoumihouse | 2012-08-10 23:45 | 海のこと | Comments(13)