心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

「憧れ」と「現実」

♪もしも~私が家を建てたなら、小さな家を建てたでしょう~

小坂明子さんの唄「あなた」が大好きで、ふとした時に口ずさんでしまう曲です。

1973年、小坂明子さんが16歳の時のヒット曲です。

かなり昔の曲で、私も、いつかは覚えていませんが、このメロディーを最初にどこかで聴いて、

なんて素敵なメロディーなの!と感動しました。


大人になってから、改めて、歌詞を見ました。

16歳の彼女が、失恋しかかっていた彼を想って作ったんだそうです。

「歌詞を載せていましたが、削除いたしました。m(__)m」


メロディーから覚えて、なんとなく口ずさんでいた曲。

大人になって、改めて歌詞をみたら、キュンキュンしちゃいました。


私も高校生くらいの時は、この歌詞のようなお家や、未来の家族、まさに憧れていました。

小さな家に、お庭があって、子犬がいて、暖炉があって、子どもが庭で遊んでいて・・・。

そして、大好きな人がいる・・・。


結婚したら、こんな感じがいい!って(笑)。

高校生の頃は、本当にこんな風になるんじゃないかって真剣に夢見ていました^^。


結婚した今は、憧れの憧れ(笑)。

現実の我が家にも居るのは・・・。

リビングを数えきれないほど往復する坊やと、サッカーしか考えてない坊や・・・(笑)。


小坂さんが16歳のときのピュアな憧れとこのメロディーが、本当にピッタリで、

暖炉のあたたかさや、子どもの声、そして、横で大好きな人が笑っている・・・

そのイメージが、リアルに伝わってきます。


こういう憧れって、自分でもあって良かったなって思います。

現実を教えていくことも大切だと思うけど、現実は、その時になってみないと、どうなるかなんて

わからないから・・・。

空には、つい現実の厳しさなんかを教えていかないと・・・なんて考えて、空の憧れを

私が壊そうとしてしまう時もあります。そんな時は、本当に反省です。


自分を振り返ると・・・憧れを抱いて、夢見て、そういう時期を通ってきたからこそ、

現実の生活を現実のものとして、受けとめられるのかなって思ったりします。

そして、可愛いことを考えていた頃を、キュンキュンしながら懐かしむことが出来るような気がするんです。


どうせ○○○なんて・・・と子どもに現実の悲しいことなんかを、先に教えると、子どもは憧れる前に、

そういうものだ・・・と信じてしまうように思うのです。

生きていく上で、時に厳しい現実も教えていかなければならない時もあるでしょう。

でも、子どものピュアな憧れは、出来るだけそのままにしてあげたいな・・・って思います。


いつか、自分で気付くのだから・・・。

現実は、色んなことが厳しいです。

でも、「幸せ」というものをイメージすることが出来るって、とっても素晴らしいことだって思うんです。


「幸せ」のイメージが出来ると、好きな人が出来ても疑わない。

(私は、信じ過ぎて、大人になってからいっぱい学びました(笑))

まず疑ってかかれ・・・と言ったりする人もいるけれど、

私は、まず、信じたい人で、それでいいって思ってます。

(甘い、甘い、だから・・・!っていう声が聞こえそうだけど(笑))


きれいなことばかりな現実ではないからこそ、時に、こんなピュアな唄を聴いて、

自分の心にピュアな「憧れの幸せ」を取りこんでいきたいな・・・て思います。


個性的な坊や達から、大変なこともいっぱいプレゼントされるけど、それ以上に、あの頃には

想い描くことも出来なかった「現実の幸せ」をプレゼントしてもらっている今です。


今日、海がデイサービスから帰ってきて、YouTubeで「あなた」を聴きながら、

私が歌っていたら、海が、体をゆすり始め、そして盆踊りのような振りで踊り始めました(笑)。

b0244274_2359042.jpg


b0244274_004192.jpg



そんなユニークな海を見ながら、小さな幸せを感じて、穏やかな気持ちになりました。

古い暖炉も、子犬もいないけど、あの頃描けなかった「幸せ」を、いっぱい感じることの出来る心で

いたいです。


ダメになりそうになったら・・・「あなた」を口ずさみながら・・・♪


若い人たちも、多分メロディーは
聴いたことがあるかな・・・。
知らなかったら、是非、聴いて
もらいたいな~♪♪
キュンキュンして、ちょっと
若返った気がしま~す^^。
読んでいただき感謝です。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by きーこ at 2012-07-31 02:13 x
海君ままさんへ

あなた・・・私も大好きな歌です・・・

憧れがなかったら、進歩がないような気がします。

現実を見つめることは、大事かもしれないけど、

夢や、憧れを持って、何とか夢の実現に向かって

努力するのが、素敵ではないかしら?・・・

特に子供には、夢を持たせてあげたいな・・・

私も、この年になっても、夢見る夢子さんです。

憧れ、夢、希望は大切です。
それによって、感謝の気持ちももてるのでは?


海君の後ろ姿、踊っている姿、可愛いですね。

お二人の可愛い息子さん、素敵なパパさん、お料理上手なママさん
海の見えるお家、

みんな憧れますよ・・・

これからも、大いに夢を持ち続けていものです。
Commented by メイプルツリー at 2012-07-31 12:21 x
夏休みだね~!

子供が小さいころは、まったり過ごせた夏も
大きくなるとそれぞれ忙しく、ゆっくりできないものだね。


懐かしい歌詞に、ほっこりしたよ!

私も同じ夢見てたな~。

でも現実は、こんなに住居が定まらない人生送ると思わなかったよ(笑)
そして、子供たちが関西弁になるとは(笑) 

本当に夢と現実の折り合いつけていくことって難しいよね。
現実受け入れて、前に向かうことって言うほど簡単じゃないもんね。 
でも、朝が来て夜が来て・・・又、朝は来るから頑張らねば!!!

それにしても、この暑さなんなの~やっぱり関西の夏は厳しいわ。
お互い頑張ろうね! 




Commented by 歌詞掲載 at 2012-07-31 13:23 x
著作権大丈夫ですか?
Commented by うーわあ at 2012-07-31 17:17 x
夢と現実は違うこと多いけど、周りがその時現実を突きつけてもやっぱり自分で気づくまでは夢をおいたいですよねん。
ピュアな心は何歳までも持ち続けたいですよね♪今日の海くんの素敵な絵は何かなあ~★
Commented by soratoumihouse at 2012-07-31 18:31
きーこさんへ
素敵な曲ですよね。
ピュアな憧れが、ストレートに入ってきました。
憧れがあっての進歩。そうですね。何かに憧れ、誰かに憧れ、いつかこんな風になったらって夢を追いかけていく。オリンピックの選手を見ていても、そう感じます。
現実の生活の中にも、こうなりたい、こうなったらいいなという憧れや夢、希望をきーこさんのメッセージのように大切にしていきたいなって思いました(*^_^*)。私も夢見る夢子です(笑)。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-31 18:39
メイプルツリーさんへ
暑いね~。毎年、暑さが激しくなっていると感じるのは私だけ?
好きな人が出来て、いつか自分が結婚したら、こんな家庭がいいな・・・とか、こんなお家がいいな・・・って、憧れだったよね。
自分がどんな人生を歩むのかは、自分だってわからないけど、今の生活のなかにも、素直に憧れたり、夢を見たりする心を忘れないようにしたいね^^。
関西の夏、暑そう~!
身体に気を付けて、会える日を楽しみに頑張ろうね~!
Commented by soratoumihouse at 2012-07-31 18:42
歌詞掲載様
早速、歌詞を削除いたしました。
ご指摘ありがとうございました。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-31 18:48
うーわあさんへ
夢が夢のままで終わってしまったとしても、夢をみられないより、夢を想い描ける方が、素敵だなって感じる。
憧れていたような未来にならなくても、きっと現実の中でだけしか味わえなかった幸せが沢山あるよね。
忘れそうな時も沢山あるけれど、ピュアな心を大切にしていきたいね。
by soratoumihouse | 2012-07-31 00:04 | わたしのこと | Comments(8)