心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

お母さんは、やだ~!!

海の終業式でした。

一学期も終わりです。早いな~。

一学期最後の朝は、なかなかでした。


学校へ行く時間になったので、テレビを消しました。

すると、海が「テレビは消した?」と言うので、

「消したよ~ん!」と言うと、


「えっ?テレビは消した?」

「うん、消したよ!」と答えたら、海はワナワナ・・・。


「確認ノートに書いてほしい。」

「いいよ!でも、学校行く時間だから急ごうね。」と言いました。


すると、確認ノートとペンを持ってきたので、

「テレビはけしました。」と書きました。

そして、私は、時間もなかったので、すぐに玄関に下りていってしまいました。


「ちがう、ちがう、ちがう!間違えている~!」と階段の上で地団太を踏む海。

そして、ダンダン!と激しく階段を下りてきました。

「何が違うの?」と聞くと、

「テレビは消しました じゃなくて、テレビは消した がいいんだ!」

(ふう~。)


時間もなかったのと、同じ意味なんだと教えたいのもあって、

「消しましたも、消したも同じ意味なんだよ^^。

海の気持ちはわかるけど、学校遅刻しちゃうから、帰ってから、消したって書いてあげるね!」と言い、

家を出ました。


納得してくれたかな~って思いましたが、ダメでした。

学校に着いて、車のドアを開けると、「ウォ~~~。お母さんはやだ~!!」と叫んで走って行きました。

プンプン怒って、もう一回、「お母さんは、やだ~!!」と叫ぶ海。


それを、少し離れたところから聞いていた校長先生と、私と目が合いました。

「今のは、海くんかな?」

「はい、そうです・・・。」


すると校長先生は、「いいじゃない!3・4年生の男の子は、みんなこういう時期があるんだよ!

成長しているんだね~!」とにこにこ。

「そうなんですか~。」と笑ってはいましたが、

海に、お母さんはヤダ・・・と言われたのは初めてで、実は結構、こたえていました。


本当に、プイっと顔をそむけて、怒って叫ばれたので、更にショックでした。

海は、怒って、怒って、教室へ。


ちょうど担任の先生がいらしたので、説明しました。

すると、担任の先生も、校長先生と同意見でした。

消した、消しました・・・というのも嘘ではないけれど、今の海くんを見ていると、

男の子の成長期ならではのイライラなんだと思います。。。。ということでした。


そうなんだ・・・・。

空に続き、海もか・・・。

いつだって、私がいなくちゃダメで、まだまだ体は大きくなっても、赤ちゃんのように可愛く感じていた海。

でも、海は、私の知らないうちに、どんどん成長しているんだね・・・。

離れていく自然な成長の道を歩いているんだね・・・。

寂しいな~。成長は嬉しいんだけど、寂しい・・・。

お母さんが、海から離れられずにいるみたいです。



プンプコプンプンの海も、自然に対応してくださった先生方のおかげで、クールダウン。

すっかりニコニコになりました。


終業式が終わり、最後に教室で、一学期のコメントが書いてある教育通信を一人ひとりもらいました。

渡す時に、先生がその子が一学期に頑張ったことを、みんなの前で話して下さいました。


海は、苦手だった給食も、自分で食べる量を決めて、自分完食を出来るようになったこと。

そして、本当に全部食べる完食を4回もしたこと!

もう一つは、これまた苦手だったプールで、少しもぐれたことや、ゴーグルを付けて、ゴルフボールを

拾えたことを、それはもう先生の素晴らしい褒め方でお話して下さったので、海も本当に嬉しそうでした。

b0244274_0224283.jpg



みんなの前で、いっぱい、いっぱい、褒めてもらえるって、子どもはとっても嬉しいんですよね。

私も、幼稚園や小学生のときに、みんなの前で、先生に褒めてもらったことは、今でも憶えているし、

何よりもそのときの嬉しい気持ちや、誇らしげな気持ちを、しっかり心で憶えています。


海の嬉しそうな顔・・・。

親は、こんな子どもの表情が見られたら、それだけで幸せ100%です。

何となく褒めてもらっているのではなくて、本気褒めだから、海の顔が喜びに満ち溢れていました。


どの子もみんな、先生方、子ども達、見ていたお母さんたちから、いっぱい、いっぱい拍手をもらいました。

大きくなったね!いっぱい頑張ったんだね!えらいね!すごいね!

前に出てきて、みんな褒められて嬉しそうで、その笑顔で、胸がキュンキュンして、

部屋中に、喜びと笑顔に満ちた幸せな空気が溢れていました。


さようならの挨拶をして、海は私の手にまとわりついてきました。

朝の海はどこへやら、にこにこと可愛い笑顔で、ぼく、頑張った?って聞きながら・・・。

可愛くて、可愛くて、今だけ、まだ味あわせてね。

可愛くて、小さな海。


きっと、これから、体も心も大きくなって、私から少しずつ離れていく道を歩み始めるのでしょう。

う~うん、もう、歩み始めているのよね。


あんなに出来ないことが沢山だったのに、今日、みんなの前で褒めてもらっていた海の顔は、もう

私から離れていくよ・・・というオーラさえ感じました。


いつまでも、赤ちゃんのような海ではないことを、今日、海は自分の溢れる感情で教えてくれました。

私も、寂しがってばかりいないで、少し、ど~んっと構えなくっちゃですね・・・。


夜は、海のリクエストで、「三びきのやぎのがらがらどん」を読みました。

布団の上で、海はイノシシのぬいぐるみのレンタルちゃんと、アザラシのゴマちゃんと一緒に、

私の読む絵本に釘付け。

(今日は、空も、見よう~っと!と一緒に見ていました(笑))


ん~。可愛い。

空は自分の部屋へ。

海は、おやすみなさい・・・とレンタルちゃんと、ごまちゃんと毛布にくるまって寝ました・・・。


どんどん離れていくからこそ、この一瞬一瞬の愛おしさを吸い込まなくっちゃ・・・。

お母さんはやだ・・と体いっぱいで怒った海も、

先生に褒められて、ちょっぴり誇らしげで、喜びに満ちた海も、

私の手に、まとわりついて離れない海も、

みんな今の海。


一学期の終わりに、海が、私をお母さんとして、少しだけ成長させてくれました。

ありがとうね。海。

そして、あなたの成長を、とても楽しみにしています。



家に帰ってきて、お家で頑張っていることを
山ほど海に言わされました(笑)。
お花の水やり、新聞配達、洗濯畳み・・・
えらいな~って!
よっぽど、クラスで褒めてもらったことが
嬉しかったんですね^^。
読んでいただいてありがとうございます。
応援クリック励みになります^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-07-21 06:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きーこ at 2012-07-21 07:46 x
海君ままへ

無事に一学期を終えられて、おめでとうございます。

そう、確実に海くんは、心も体も大きくなっているのですね・・・

先生に、皆の前で褒められて、どんなに嬉しかったことでしょう。

小さなことでも、見逃さないで、心に留めて褒めること、

とても、大事なことと思います。

褒め育て・・・認め育て・・・の大切さを教えてくださって、

感謝です。

消しました・消した・・・

何だか、微妙に違うような気がします(笑)

海君、がんばれと心から、応援しています。

今日も笑顔の一日でありますように・・・お祈りしています。

Commented by soratoumihouse at 2012-07-21 19:15
鍵コメントのSさんへ
コメントどうもありがとうです。
寂しいけれど、家族は増えていく・・・。確かにそうですね~^^。
今日も、パパとお風呂に入った海が、どうして、パパは海の体を拭いてくれなかったの?と聞きました。
今、一人でお風呂に入れるように練習中なの。
だから、海には、大きくなってもパパに体を拭いてもらっていたら、恥ずかしいもんね。練習しようね!と諭しました。
海が大人になっても困らないように、今の積み重ねを大事にしてます^^。
未来を楽しみにしたら、色んなことが頑張れそう!
素敵なメッセージをどうもありがとう~(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-21 19:23
きーこさんへ
無事に一学期を終えられたこと、本当に感謝しています。
そして、小さなことを見逃さずに、いっぱい褒めて子どもたちの心に喜びを満たしてくださっている先生方に、心から感謝です。
海も、先生のおかげで、いっぱい自信がついた一学期だったと思います。
消えました・消えた・・・海には、大きな違いなんだと思います(笑)。
どうしても、言い方が思っていたのと違うと苦しくなってしまうんですよね。
海の気持ちを受容しつつ、色んな言い方があることも知り、受けとめられるように少しずつなるといいなって思っています^^。
海への祈り、本当に励まされています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented at 2012-07-21 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-21 20:21
鍵コメントのUさんへ
ありがとうね!
私も、先生のあまりにも心のこもった褒め方に、感動しちゃった。
あんな風に褒めてもらえたら、大人だって最高に嬉しい気分になっちゃう。
心をこめることが大事なんだな~って思った。
成長期も男女で違いがあると思うけど、きっと、成長ホルモンのバランスが崩れてしまって、感情がおかしくなってしまったりするのかもしれないね。私もだけど・・・(笑)。私は、プチ更年期か・・・(笑)。
成長期特有のものかも!って、思うことも、時に大切かもね~^^。
by soratoumihouse | 2012-07-21 00:30 | 海のこと | Comments(6)