心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

試練を乗り越えたら、感謝が待っていた ~幸せな日~

海は、今日、校外授業で美術館に行く日でした。

遠足ではないので、給食もあれば、勉強もある日です。

でも、遠足と勘違いしてしまっていたのか、朝から、学校のカバンや、持ちものはいらないんじゃないか?と

わからなくなり、どんなに説明してもダメ。

先生に、朝、電話をして聞こう!と約束して、先生に説明してもらい、わかった!と納得したようだったので、

安心していたら、10分後位に、「あ~~~、どうしよう、おちつかないの。何も持って行かないんじゃないかな。

みんなは、持って行くのかな・・・。」と大騒ぎ。

ダメだったか・・・。

でも、先生に、お母さんも教室に入って、確認してあげるね!と約束して、家を出ることが出来ました。


学校に着いても、気分がブルーで、おまけにわからずにイライラして、プンプコプン!

クラスに入って、先生に事情を説明し、お任せ~。

サ~ッと帰ってきてしまいました。


サ~ッと帰れる幸せ。

先生、ありがとうございます~。

先生に、海を預けることができたら、まったく心配なしです。

「今は、海くん、プンプンだから、あとで、お話聞いておきますね~。」と先生。

感謝!感謝!感謝!


スキップ、スキップ、ルンルンルン♪

今日は、空のお友達のお母さんとお家ランチ~♪

私も含め3人。

ここのところ、3人とも、それぞれお疲れモード全開だったので、急遽、昨日の夜に、

「家においでよ~!」と決まったのでした^^。

今日のランチはこんな感じにしました♪

お友達が、パンを焼いてきてくれました。

どちらのパンも美味しくて幸せ~(*^_^*)。

b0244274_223434.jpg


b0244274_2234526.jpg



お昼前から、話が全くとぎれることなく、ず~っとしゃべりまくりました(笑)。

これぞ女子会って感じで・・・。

男の人には理解出来ないんだろうな~。

女は、いくらでも、永遠に話すことができる生き物だと言っても過言ではございません。よね?


みんな、それぞれ、悩みをもっています。

ミスチルの「HANABI」という曲に、こんな歌詞があります。

「…途中から

誰も皆 悲しみを抱いてる

だけど素敵な明日を願ってる

臆病風に吹かれて 波風がたった世界を

どれだけ愛することができるだろう


…途中から

滞らないように 揺れて流れて

透き通ってく水のような

心であれたら


・・・続く

作詞・作曲 桜井和寿」


きっと、どの人も、誰にもわかることのできない悲しみを抱いているでしょう。

そして、誰もが、素敵な明日になることを願っているんじゃないかなって思うんです。

今日という日が、たとえどんなに悲しくても、明日は素敵な日になってほしいなって・・・。


日々は、確かに色んなことの連続で、3分前は幸せだったのに、3分後には、

悲しみの中に、おちてしまっていることもあります。

心が弱く、もろくなってしまっていたり、心が濁ってしまっていたりすると、

どうしても、悲しみから抜け出せない。

素敵な明日がくるんじゃないかっていう期待もなくなったり、素敵な明日なんて来るはずないとさえ

思ってしまいます。


でも、この歌詞にあるように、滞らないように、揺れて流れて、透き通ってく水のような心であれたら、

きっと、私達は未来に期待をもつことができるでしょう。

素敵な明日が来ると信じることが出来るでしょう。


私が、この曲に出会った頃は、かなりしんどい時期でした。

未来とか、夢とか、来るはずの明日さえも、来ないんじゃないかって思っていた頃でした。

どうやって、乗り越えたらいいんだろうという、試練のときでした。


なんで、神様は、私にこんな試練を与えるんだろうって、わからなくて、苦しくて、

涙しか出てこなかった。


悲しくて、悲しくて、人は、乗り越えられない試練はないと言うけれど、

そんなことを言われても、それを信じることが出来なかったのです。


心は淀み、暗いもやに包まれて、透き通るどころか、濁っていくのが、自分でもわかるくらい。

でもね、人って、やっぱり生かされるべくして、命を与えられたんだな~って思うんです。


未来をみることが出来なくなっていたとき、私を救ってくれたのは、私の周りの人達でした。

家族、友達、先生、ヘルパーさん・・・・数えきれないくらいの人が、私の心の濁りをろ過して、

生きる希望をもたせてくれようと、してくれました。


そういうあたたかな人達の「心と想い」が、毎日、少しずつ、少しずつ、私の心に浸透して、

暗闇の中に、光が差し込んで、がんばってみようと思える心が、また、私の中に生まれてきたのです。


本当だ。この試練は、私が乗り越えることで、きっと何か大きな意味を与えてもらえたと

気付かせてもらえるに違いない。


どうなるのかなんて、神様にしかわからないことだから、与えられた試練を、自分の精一杯で、

乗り越えてみよう!きっと、乗り越えられる!乗り越えられる自分になりたい!

こんな風に、想い、願い、祈ることが出来るようになったのです。


人の想いや祈りは、目には見えません。

だけど、私は自分自身で、しっかりと感じることができました。

そして、それが、私に生きる希望を与えてくれ、

心から、乗り越えられない試練はないと思えたのです。


更に、その試練を、感謝とまで感じられるようになりました。

人の想いが、ここまで人を変えてくれる。

苦しかった時期があったからこそ、本当に、あらゆることに感謝できるようになったような気がします。


感謝することが出来ると、自然と心が幸せな気持ちで包まれます。

幸せな気持ちに包まれると、人は優しい気持ちになります。


優しい気持ちになると、心も柔らかくなります。

心が柔らかくなると、前向きにものごとを捉えていくことが出来ます。


前向きにものごとを捉えていけると、勇気が湧きます。

勇気が湧くと、やってみようという意欲が出ます。


こんな風に、一つずつ、一つずつ、繋がり合って、幸せの連鎖が生きる喜びへと続いていくんですよね。


お友達も、ここのところ、私が疲れてしまっていて、心配してくれていました。

いっぱい話して、お互いに、悩みを相談して、喜びも悲しみも分け合うことの出来る幸せを、

今日も噛みしめました。

お友達、ありがとう~。

心に寄り添ってくれて、ありがとう~。


海が、ヘルパーさんと帰ってきました。

海が小さいころから、ずっとみてきてくれている一番お付き合いの長いヘルパーさんです。

そのヘルパーさんも、私が一番苦しかった時期、言葉では表現出来ないほどの想いと祈りで、

私を支えてくれました。


そして、今日、彼女もブログを読んでくれていて、なんだかこの頃、私が疲れてしまっているんじゃないかと

気遣って、「はい、これ^^!」とプレゼントをしてくれたのです。


「くまのプーさん 小さなしあわせに気づく言葉  PHP研究所 編著」と、

私がマッコリを好きなのを知っていて、「マッコリチョコレート」♪♪♪

b0244274_2243772.jpg



なんて、優しくて、あたたかいんでしょう。

なんて、私は、幸せなんでしょう。


海をみてもらっているだけで、どれだけ助けられているか・・・。

それなのに、私のことまで、心を寄せてくれている彼女は、心の中が優しさで溢れているんですね。


ブログで、疲れているとわかってしまうなんて・・・。

私自身は気がついていませんでした。へへ。

でも、今日来てくれたお友達も、同じことを言って、心配してくれていました。


みんな優しいな~(涙)。

私は、この感謝を忘れてはいけませんね。

そして、私も、優しい人になりたいです。


ヘルパーさんが、プレゼントしてくれた本の中に、とっても素敵なことばが、いっぱい綴られていました。

二つだけ紹介します。

「人にしてあげたことは、忘れたほうがいい。

人にかけた迷惑は、忘れちゃいけない。

人にしてもらったことは、忘れちゃいけない。

人にされたいやなことは、忘れたほうがいい。」


「うれしいことも、つらいことも経験した、

その結果のしあわせは、とても強くてゆるがない。

同じように、たくさん悩んで、考えて、

最後に見つけた答えなら、信じても大丈夫。」


とっても、素敵ですよね。

まだ、全部読んでいませんが、楽しみです。

すでに付箋だらけです(笑)。


海は、先生の丁寧な対応のおかげで、気持ちも切り替えて、楽しく美術館に行ってこられたようです。

ルンルンで帰ってきました。

先生、感謝しています。


空は、学校から部活を終えて、帰って来たのは6時半過ぎ。

そして、何を言うのかと思ったら、

「ねえ、お母さん、今日○○○に会ったんだけど、△△△(空が小学生の時に入っていたサッカーチーム)

の夜練に来て!って言われたから、行ってきていい?」

(たった今、部活終えて帰ってきて、また、サッカー?どんだけ好きやねん(笑))

「いいけど、ちゃんとコーチに挨拶しなさいよ~。」

「は~い!」


という訳で、猛烈な勢いで、空と海でお風呂に入り、ごはんを食べて、あっという間に、

消えていった空でした。


さっき、9時過ぎに帰ってきました。

空が来ると知って、コーチが、もう空は中学生だから、敬語を使いなさい!と

夜練にきている6年生に話したんでしょうね。(今までは、もちろんタメ語)

「なんか、みんな俺に敬語でさ~。

あ、ボールをください!とか、中学校、どうですか?と言うから、笑っちゃったよ~!」と言いながら、

めっちゃ照れくさそうに、嬉しそうにしている空でした(笑)。可愛いのぉ~(^.^)。


癒された、感謝の一日でした(*^_^*)。



空の今の夢は・・・
「先輩!」と呼ばれることだそうです。
「早く呼ばれて~ぇ。」と
言ってました。可愛いです!
中2になったら、さっそく、
「よっ!先輩!」って言っちゃおう。ししし。
きれいな心で頑張っていこう!
応援のクリックありがとうです^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-07-05 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うーわあ at 2012-07-05 23:21 x
心からのリラックスタイムを過ごすことができて良かったですね。心に寄り添ってもらって話して、食べて、話して…幸せな時間を空海ママが過ごせたようで良かったですね。空海ママは本当に素敵なお友達がたくさんいらっしゃるなあ、それって本当に財産だなって思うんですよね。

辛いときも、たくさんの方に支えられ、しあわせの連鎖って書かれてるけど、やっぱりそれは空海ママの人徳で、空海ママがたくさんのお友達を幸せにしてきたからなんだっていつも思います(*^_^*)


プーさんの素敵ですね。またご紹介いただけるのを楽しみにしてます。
あすがまた幸せな穏やかな日でありますように祈ります。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-06 00:03
鍵コメントのBさんへ
嬉しいこと言ってくれて嬉しいぜい~(笑)。
本当に、ありがとう。自分の心が弱くなったときは、助けてもらって、大切な人が心が弱くなったら、助けてあげる。そんなシンプルであたたかい関係でこれからもいようね。
ヘルパーさんからいただいたチョコで、パワーチャージしま~す。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-06 00:16
うーわあさんへ
ありがとう~。本当に幸せな時間だったわ~。
本当に友達は何にも代えられない宝もの。うーわあさんもね!
プーさんの本、とっても可愛くて癒された~。
疲れた心に、ス~っと浸透してきたよ(*^_^*)。
うーわあさんの明日も(日付け変わってしまったけど)幸せな穏やかな日でありますように・・・。
Commented by パワフル主婦 at 2012-07-06 01:01 x
だらしない自分を平気で見せれる友達に出会えた事に感謝♪狂ってしまった歯車は止めるしかないと考えていたけど、私の奥の方にきっとある一番強い力で、ずれた歯車をなおしてみよう。それでもまた歯車がずれ始めて疲れたら、私にパワーをちょうだいね。今日はありがとう。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-06 20:20
パワフル主婦さんへ
私も!泣いたり、笑ったり、一緒に想いを共有できることを、感謝してる。
みんな、生きていると、思うようにならないことが多くて、お互いに良くしていきたいって気持ちは同じなのに、気持ちや想いがピタリと合わなくて、
悲しくなったりするよね。パワーが欲しい時は、いつでも充電するからね!私がそうしてもらっているみたいにね^^。
いつもありがとうね(*^_^*)。
Commented by you at 2012-07-06 22:28 x
あんなに沢山話しても、あっという間に時間が過ぎるね !!
私も、しあわせのバケツが満タンになった ♡ 
また、切れそうになったらいつでも充電するからね~ ♪
美味しいお料理と、素敵な目の保養をいつもありがとう ♡
Commented by soratoumihouse at 2012-07-06 23:39
youさんへ
どれだけ話しただろう(笑)!でも、本当にあっという間だったね。
私のしあわせのバケツも、満タン~。
でも、すぐ空っぽになっちゃうから、お互いにこまめにバケツにしあわせを入れ合おうね~♪
こちらこそありがとうね^^。
by soratoumihouse | 2012-07-05 22:26 | わたしのこと | Comments(8)