心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

「究極の安心」をあげたい

海がまだ3歳くらいの時、一緒に添い寝をすると、必ず、私の手のひとさし指だけを立たせて、

自分の(海)の目の際にもって行き、その指をグリグリと刺そうとしました。

必ずです。

いったい、この行動は、何なんだろう・・・。

これも、自閉症ならではの、行動なのかな・・・?


海に行ったら、全部裸になり、海に入るのなら、まだわかるんだけど、

岩の上に、ちょこんと座って、でも、裸。

何をするでもなくて、ただ、座るみたいな・・・。

?????

この時は、もう5歳くらいだったから、さすがに素っ裸は、目立った・・・。


洗面所の洗うところの中に、すっぽり入って、中に入っている化粧品なんかを

自分の周りに、とにかくあるだけ詰め込んで、笑ってる。

?????


こんな風に、???なことが多くて、ことばで表現するのは難しい頃だったから、

ん~~~ん~~。わからない!日々が、???の連続でした。


こんな「???くん」の海をみていたら、今の海みたいに成長するなんて、1%も思えなかった。

いつ、どのタイミングで、理解したり、出来るようになっていくのかな・・・。

子どもって、本当に凄い力をもっているんですね。


タイマーをかけて、テレビの入力切り替えから、Wiiを使いこなし、ipadで、ゲームだけじゃなくて、

YouTubeを検索して観ている。

レーシングゲームの達人みたいな人が、ひたすら自分でやっているのを撮ってるやつだったり、

去年くらいから、AKBが気になるのか、AKBの唄だったり・・・。

凄い成長だ!って感動しちゃう。


でも、今朝、空が先に起きていて、海が後から起きて、リビングに下りてきたので、

空は、ぼ~っとしている海に、「おはよう言ってね、お母さんに!」と親切心で言ったのです。

ところが、それが、海には耐えられなかった・・・。

「指摘」、「注意」、「助言」・・・。


「何で、言ったんだろう!なんで、おはようしてねって言っちゃったんだ!」

どよよ~ん!そして、ジタバタ、ドンドン。震度3くらいかな・・・。


自分で気づきたい。

すべては、そこに繋がっているような気がします。

そして、訂正させられるのが、さらに耐えられない。

だから、失敗をしたくない。

だいぶ、失敗の経験から、大丈夫、もう一回やればいいといったような、気持ちの切り替えも

上手になってきました。

でも、本当のところは、相当きつそうです。


ゲームや、YouTubeなんかは、対「人」ではないので、期待を裏切らないというか、

ある程度、予測できるので、安心感が強いのでしょう。

誰だって、安心して出来ることと、緊張してやることを比べたら、安心してやりたいですもんね。

「安心する」それは、心が落ち着いているということだから・・・。


でも、対「人」は、そのときになってみないと、わからない。

急に怒りだすかもしれないし、違うと言われてしまうかもしれない。

苦手なのに、グイグイ質問攻めされるかもしれない。

やりたくないのに、笑顔でやりましょう!って言われるかもしれない。

「いいよ」って言うかもしれないし、「ダメよ」って言われてしまうかもしれない。


一日の殆どは、このどう反応がくるかわからない、「人」との生活。

それは、やっぱり、海たちの障害をもっている人にしたら、相当の緊張とストレスなのでしょう。


だから、海が家で、誰にも覗きこまれないで、ゲームをしたり、YouTubeを観たりすることは、

海にとっての、「究極の安心」なんだと思いました。


子どもによっても違うけど、海のようなタイプは、学校なんかだったら、みんなの見ているところで、

YouTubeを観たりするのは、逆に緊張してしまうけど、本当に誰にも覗きこまれることなく、

安心して、YouTubeなんかを観られることが出来たら、気持ちを切り替えるのに、とっても

役立つかもしれないなって思いました。


学校だけじゃなく、色んなところで、自由時間なんかに、一人でipadなんかが

出来たら、海の精神安定に繋がると思いました。


ちょっとめんどくさいのは(笑)、「じゃあ、ipadやってきたら?」なんて声をかけると、

案外ダメだったりするのです。

決められた時間に、確実に出来るという約束が、何よりも心の安定になるはずです。

そして、緊張することの多い海には、救われる時間になるような気がしてなりません。


自分が、小学校のころとか思い出しても、休み時間が決まっているから、

安心して何して遊ぼうかと楽しみに考えられたな~って。

それがもし、今日は休み時間はあるとか、ないとか、決まっていなかったら、楽しみも半減するし、

落ち着かないなって思うんです。


全く自由の「自由時間」じゃなくて、時間が決められている「自由時間」こそが、

海のリラックス出来る、本当に欲しい時間なのかもしれません。


ゲームやipadを操作出来るようになって、凄い~!なんて、感動するだけじゃなくて、

何で、ゲームをしているときは、こんなに落ち着いているのかしら?

どうして、こんなに長続きするのかしら?と疑問視して、もう一歩踏み込んで考えることが

大事だな~と学びました。


あんなに???ばかりの海だったけど、こんなに大きく成長してくれたことを、

時々、こうして立ち止まって、確認をしていきたいなと思いました。


昨日の夜、また、空が海を誘って一緒に寝ていました。

夜、部屋に入ったら、こんな姿で寝ていました(笑)。

b0244274_2312970.jpg


朝、部屋に入ったら、こんな姿で寝ていました。可愛い~♪

b0244274_232439.jpg



今日は、海たちが、クラスで育てていた大きなトマトをおみやげに持って帰ってきてくれました。

b0244274_22433685.jpg


海は、空同様に、そのままのトマトは苦手なので、小さく切って、ピザトーストにしました^^。

海も食べられることが出来ました!

b0244274_22451510.jpg


ハンバーグにもトッピングしました。

とっても美味しかったです(*^_^*)。

b0244274_22455655.jpg



自分の作った、愛情たっぷりトマトさんに感謝します。

「トマトさん、ありがとう~!」



海が、七夕のうたを習ってきて
口ずさんでいます。
♪ささのは、さ~らさら~
・・・きん、ぎん、素直~(笑)。
うん、うん、素直だよ^^。
素直な海との暮らしに
応援クリックお願いします。
ありがとうです~。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-07-04 08:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うーわあ at 2012-07-04 21:22 x
海君の自分で気付きたい気持ちの成長に心から拍手です。
でもその陰にある緊張とストレスをブログを通して学ばせてもらっています。時間が決められている「自由時間」がリッラクスのときってわかるなあ。全部「自由」も素敵かもしれないけどある程度のククリがあるからこその「自由」。海君にあった安心できるもの、リラックス出来るものが一つでも多く見つかりますように。
そして2人の寝姿に癒され、ホッコリさせてもらいました(*^_^*)かわいい★
Commented by soratoumihouse at 2012-07-04 23:06
鍵コメントのUさんへ
爆笑ですよね~^^。
なんとも可愛い締め(すなお)でした。ふふふ。
二人の寝姿、たまりませ~ん。ふふふ。
コメントありがとうございました(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-07-04 23:12
うーわあさんへ
どうもありがとう!
決められている「自由時間」って、案外、心地いいよね。
以前より、気持ちの切り替えが、早くなってきたことで、つい、海の本当の辛さに鈍感になってしまっていたのかもしれないね。
海が少しでも安心できるようにと、共に願ってくれてありがとうね。
by soratoumihouse | 2012-07-03 23:10 | 海のこと | Comments(4)