心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

大好きなことは頑張れる!

昨日は、大雨、波浪警報が午前9時の地点で解除されていなかったため、海の学校は休校でした。

さて、急に海との時間が、ど~んと出来てしまった・・・。

何しよっかな~。

午後は、予定より早めにデイサービスにお願いできたので、1時までの時間、何しようかしら・・・。


そう思っていたら、海が「Wiiやりたいな~。」と言いました。

「いいよ!いいよ!」と言ったものの、私は全然ゲームに興味がないので、

はて?出来るのか・・・?と思っていたら、

海が、「ぼく、ひとりで出来るよ!」と言うのです。

いつもは、空と二人でやって、空がパッパとやってくれているので、海は待ってやるだけ。

だから、出来るのか疑問でした。

けれど、テレビの入力切り替えだけ、一回手伝いましたが、あとは、すべて自分でセッティングして、

やり始めることが出来ました。

こどもって凄いな~と感心してしまいました。

Wiiの種類によって、ハンドルを付けたり、ヌンチャクを付けたり、慣れた手つきで変えています。

空のやるのを、ぼ~っと、ただ待つんじゃなくて、ちゃんとやり方を見ているんだな~と感心しました。


海は、空から何かを言われたり、ちょっと命令口調とかで言われると、すごく凹んでしまい、

最近は、空と一緒にWiiをすることも(実際やる時間も少ないので)減っていました。

ipadやパソコンも後ろから誰かが見ていると、出来なくなってしまったりするのです。

それくらい、敏感で、緊張する海なので、一人で、ゲームが出来ることは、とても心が落ち着くのだと

思います。

自分の部屋では、小さなテレビがあるので、昔のプレイステーションを自分でやれるのですが、

Wiiはリビングにあるので、一人ではしていなかったのです。

だから、自分で全部出来たことが、嬉しくて、嬉しくて、パパに早く言いたい!とルンルンでした。


色んなことを自分で出来るようになる。

自立していくことは、本当にその子の自信となり、喜びとなり、生きる力になるんだな~と実感しました。

もっと、もっと、こどもを信じて、やらせてみないといけないな~と反省しました。


時間を決めて、ゲームをしていたので、さあ、次は何しましょう!

そうだ、ピアノの練習をしよう!と練習はしたのですが、

ピアノの練習は、長い時間は、海の集中力が切れて出来なくなるので、あっという間に終了~!


さあ、何しましょう!

そうだ!かなり前に、可愛いな~と思って買ってあった車の雑誌(洋書)があるから、

それで、海と遊びましょう!と思い、海に雑誌を見せたら、

「わ~!かっこいい~!」と大喜び。

b0244274_22582795.jpg



海に好きなページを選んでもらい、何枚かをカラーコピーしました。

そして、海は不器用でハサミが苦手なので、いい練習になるなと、それを切ってもらいました。

やっぱり、上手に四角く切れなくて、角が丸くなってしまうのもありましたが、

一つ一つ、教えながら楽しく切ることが出来ました。

b0244274_22594997.jpg



かなりの量がありました。

でも、集中して出来たのは、大好きな車だったからです。

「次、どれにしようかな~。」「これ、ぼく大好き~!」というように、

選んだり、見たりする楽しみがある。

それが、より長くその子の集中力をのばすことが出来るんだと確信しました。


自分だってそうですもんね。

好きなことなら、食べることも忘れて夢中になれる。

ちょっと面倒だなとか、出来るかな~と自信がなくても、やってみようかな!という気持ちになります。

海だって、同じ。

ちょっと苦手だけれど、出来上がったら楽しいものになる!と思えるから、頑張れるんですよね。


切った車は、海と相談して、白い袋と、白い紙に貼ろう!と決めました。

袋は、海が好きで、よくいただいた袋なんかも捨てずに、ミニカーを入れたりして遊んでいます。

(どんな遊びよ!って感じだけど・・・(笑))


白い紙は、貼って、海オリジナルの便せんになるね!って。

それで、誰かにお手紙書いたら、喜んでもらえるよ~と言ったら、また、にっこり^^。

そして、こんな感じになりました。

ただ、切って貼っただけだけど、海にとって楽しみながら頑張れた、素敵な作品になりました。

b0244274_2304620.jpg


b0244274_2313378.jpg


b0244274_232253.jpg



そして、お昼前になり、海と約束していたラーメンを食べに行くことにしました。

ホームセンターのフードコートで、たこやきも売っています。

海は、最近、たこは食べられないけど、たこやきを食べられるようになりました。

なので、ラーメンも食べたいし、たこやきも食べたいのです。


でも、少し前に両方頼んだら、やっぱり食べられなくて、残してしまいました。

家族とかで食べるんだったら、残さず食べられるけど、今日は二人。

残すのは嫌なので、まず、ラーメンを二つ注文しました。

すると、席に着いてから、海の顔がみるみる暗くなっていきます。

(ゲ~、なんで~?ここではやめようよ~。とハラハラ、ドキドキ。)

「ぼく~、ほんとは~、ラーメンもたこやきも食べたかったの~。」

買ってあげればいいじゃん!と思う方もいらっしゃると思います。

でも、二人でも食べられないのなら、買わないという選択を経験させたかったのです。


「食べたい気持ちは、わかるよ!でも、お母さんもラーメンでお腹がいっぱいになるし、

海もラーメンでお腹がいっぱいになってしまうかもしれないでしょう?

もし、海が、ラーメンも全部食べて、それでも、たこやきを食べられるなら、もちろん買ってあげるよ!

最初に二つ買ってしまって、食べられなかったら、捨てるのは悲しいでしょう?」


「確認ノートもってくれば良かったな・・。」と海が言いました。

「今は、持ってきてないよ。」


すると、海は、「じゃあ、iphone(私の)で、書けばいい・・。」と言いました。

(そうだ、以前叔父の法要の時に、座りたかった席に座れなくて、ただ一人立っていたので、

なぜ、座らなきゃいけないのか、メモ機能を使ったんだった!

よく覚えていること!)


そして、こう書きました。

「ラーメンをぜんぶたべて、たこやきもたべられそうなら、たこやきをかってあげます。」

これで、とりあえず納得した海。(ほっ)


そして、どうなったかと言えば!?

案の定、ラーメンは全部食べたけれど、お腹がいっぱいの海。

「海、ラーメン全部食べられたから、たこやき食べる?」

すると、首を横に振って、「もう、食べられない・・・。」


「良かったね~。買わなくって。今度、家でたこやきパーティーしようね^^。」と言うと

また、にっこり。満足そうにしていました。


(ちなみに、今日の夕食は、たこやきに決定。

昨日は出来なかったけどね^^。

海にはツナとチーズのたこやきにしました^^。

私は、ひたすら焼いて暑かった~!)


そして、海はデイサービスへ。

私は自由時間~!わ~い!

色々と買い物をして、少し時間が余ったので、100円ショップへ(笑)。

そしたら、すごく可愛いござが売っていて、思わず購入。

400円だったけど。

座布団も売っていて、夏バージョンに購入。

200円だったけど。安っ!


帰って来て、買ったござ2枚をチクチク縫って、リビングに敷いてみました。

可愛い~!!

b0244274_233949.jpg


b0244274_2334636.jpg


b0244274_2342852.jpg



私は、い草の香りが大好き!

夏になると、い草売り場の前を通って、くんくん(笑)。

リビングに去年も敷いていたのですが、ダメになってしまったので、可愛いのを探していました。

そしたら、まさかの100円ショップ!

やるわね!100均!

リビングに入ると、い草の香りがして、あ~、夏だわ~と幸せになるのでした。ふふ。


学校はなかったけど、海との時間も楽しめたし、私の時間も楽しめたし、

好きなことをやっている時間は、最高!

次はどんな楽しいことをしようか、ワクワクで~す^^。



今日、「夏の短期水泳教室」の広告を貼っているバスを見ました。
短期の「期」が、「気」だったら、すごいやな水泳教室だよね。
と、くだらないことを考えてしまった私でした。
「短期集中夏期講習」もやだな・・・(笑)。
みんな怒って勉強なんて無理~。くくく。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわぁ at 2012-06-24 23:20 x
本当好きならでは出来ることですよね(^_^)vその気持ちよくわかるわかる。学校がお休みだった午前中を有意義に過ごせて親子共々良かったですね。
Commented by soratoumihouse at 2012-06-25 19:00
うーわぁさんへ
午前中ってこんなに長かったっけ?って感じたよ~(笑)。
いかに、普段ダラダラしているかということがわかったよ!ふふふ。
海も楽しく作っていたけど、私も楽しかった~。
女の子とかいたら、着せ替え遊びとかの切り抜きとかも楽しそうだな~。
こんなワクワク感で子どもに勉強教えられたらいいのにね(笑)。
by soratoumihouse | 2012-06-23 23:15 | 海のこと | Comments(2)