心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

憧れの先輩お兄ちゃん

海の学校の先輩お兄ちゃんで、今、中学校の特別支援級に通っているAくんのママと

久しぶりにランチをしました。

Aくんは、空と学年は違いますが、同じ中学校です。

学校のこと、お弁当のこと、日々の色んなエピソードを、いっぱい話して楽しく過ごしました。


Aくんは、今、海が通っている学校にいるときから、絵がとっても上手で、それだけではなく、

自分で展開図を描いて、それはもう細かな作品を組み立てることが大得意でした。

本当に素晴らしくて、見せてもらったときは、あまりに凄くて、感動~!!


Aくんは、今でも学校から帰ると、夢中になって大好きなトーマスの展開図を描いて、

組み立ててコレクションしているそうです。


今日は、私に会うことをAくんのママが話して、何か作品をプレゼントしてあげない?と

言ったら、海へと大切なコレクションの中からヘンリーをプレゼントしてくれたのだそうです。

見たら、びっくり!!

それは、それは、細かいパーツを丁寧に組み立ててあって、見ているだけで気の遠くなる作業

を1からすべて作ったのだと思ったら、たまらなく愛おしい気持ちで溢れました。

Aくんママに、Aくんのことと、作品をブログに載せることを許可していただいたので、載せます^^。

b0244274_2224215.jpg


b0244274_22252657.jpg


b0244274_22265918.jpg



一枚の何もない紙から、こんな風に素敵な作品になるまでの、Aくんの想いと頑張りが、

輝いていました。

得意なこと、大好きなこと、夢中になれることを、とことんやらせてあげているAくんのパパとママの

想いがあってこそだと思います。


Aくんは、私の憧れです。

自分でバスを使って、学校に通い、今ではついに一人でお家に帰ってくることが出来るように

なったそうです。

一人でお留守番も出来るようになったと、今日、ママから聞いて感心してしまいました。


海の進路は、まだどうなるかわかりません。

でも、Aくんのように未知なる道を、少しずつ、少しずつ練習しながら、進んでいくそのたくましい姿は、

海の目標でもあります。


もちろん、Aくんと海は性格も、何もかも違うので、あくまでも憧れの範囲でですが・・・・。

でも、先輩お兄ちゃんの話を聞かせてもらえるだけでも、大きな刺激となり、感謝です。


今まで、バス停までお迎えに行っていたのを、家で待つように変えたときの母親の気持ちを思うと、

どれだけ緊張していただろうか・・・と想像します。


でも、ある日、ある時、今だ!というタイミングで、子どもを思いきり信じることが、

その子のもつ大きな力を発揮することに繋がっていくのでしょう。


今日、いただいたヘンリーの作品を見た海は、「わ~!すごい!すごい!」と大喜び。

「何でプレゼントしてくれたの?」「どこで作った?」「Aくんは俺っていうの?」とか、

相変わらず色んなジャンルの質問攻めにはあいましたが(笑)、とっても喜んでいたことには

間違いありません。


空は「すげ~!!すげ~!!まじかよ!」とTHE中学生の褒め方で感動していました。

もし、学校でAくんに会ったら、お礼を言ってね・・・と伝えて。

「先輩だから、敬語を使わなきゃ!」と独り言。

(よし!よし!中学生!ちゃんと上下関係を学んでいるわね^^。)


海は、私と相談して、Aくんにお礼の絵をプレゼントすることにしました。

iPadでヘンリーの画像を見ながら描きました。

喜んでくれるといいな~。

b0244274_22284829.jpg


また、Aくんの作品を見せてもらえる日が楽しみです。

Aくん、ありがとう~!!



今朝、自分の顔を鏡で見て、
「ひげ出た!」と海。
いや~ん、まだいや~と
海相手に、産毛をコンコンと
説明した大人気ない母です。
応援クリックポチっと
励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわあ at 2012-05-24 23:32 x
Aくんの展開図からの作品素晴らしいですね。本当に細かく丁寧な作りを感じます。
海君にプレゼントしてくれたなんて優しいAくん、また御家族ですね。
海君も海君の道をちょっとずつちょっとずつ、切り開いていけるといいですね。応援しています。
Commented by soratoumihouse at 2012-05-25 22:17
うーわあさんへ
そうなの。本当に優しいよね。大切なものをプレゼントするって、心が優しさで満ちていないと出来ないもんね^^。
いつも海のことを応援してくれてありがとうね。
どんな道を進んでいくのか、一緒に見守っていてね。
by soratoumihouse | 2012-05-24 22:38 | 海のこと | Comments(2)