心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

海、4年生になりました!

海の始業式でした。

海は4年生になりました。

昨日、空が入学式で、みんなに「おめでとう~!」と言ってもらっているのを見て、

僕も言ってもらいたいな~と思ったようで、「ぼくも、おめでとう?」と何回も言われました(笑)!


海も、おめでとうです!

あんなに小さかったのに、もう高学年の仲間入りなのですから・・・。

本当に大きくなりました。

母は感動です!グスン・・・。


今年はどんな先生方なのかな~と、ドキドキ、ワクワクして学校に行きました。

いつも玄関のところに、クラスの先生のお名前が貼り出されているので、早速見てみると、

ん?これは・・・・・もしや・・・・・

わ~い!わ~い!

3年生でみていただいていた先生が三人中、お二人も入っていらっしゃるではありませんか!

もう一人の先生は、2年生から連続でみていただいていた先生なので、きっと、3年連続は厳しいかも・・と

勝手に予想していたりして(笑)・・・でも的中。

今度、また別のクラスで幸せをいっぱい届けてくださることと思います^^。


そして、新しく一緒に過ごしていただくことになった先生は、海のマラソン大会で伴走していただいた

女性の先生になりました^^。


海は去年、本当に難しい時期に入り、悩みも多く大変だったけれど、本当にまるごと海を

受けとめてくださった先生方のおかげで、なんとか乗り越えられてきたので、また教室も

変わり、先生方も変わり、どうなってしまうのかという不安もありました。


それだけに、今日の安心感!

ありがとうございます~!!(校長先生!?)

教室は変わっても、中の雰囲気がほとんど変わってないので、子ども達もあまり混乱することなく

スケジュールをこなしていました。

つくづく、環境がもたらす影響がどれだけのものなのかを痛感させられました。


写真を撮り忘れてしまいましたが、今度の教室はオーシャンビューです。

光もいっぱい入り、それはもう明るくて、癒される教室で海達は幸せです。


始業式のあと、クラスのお母さんたちに、子どもと別室で、先生から色々と報告等がありました。

毎年、クラスのキャッチフレーズがあり、(にこにこ2年生、さわやか3年生・・というように)

今年はどんなのかしら・・・と楽しみにしていました。


今年は、「気づこう!動こう!考えよう!えがおいっぱい4年生!」になったことを先生が

伝えて下さいました。

今年の新たな学級目標、「気づく、動く、考える」の趣旨を先生がお話して下さいました。

子どもたちが自分で考えてみること、そして自分で動いてみることを大切にしていきたいと。

何より感動したのは「気づく」ことの説明でした。

「私達(先生)は、日常の流れのなかで、子どもたちが気づいてもらいたいこと、

気づいたことを、見逃してしまっていることがあると思うんです。でも、今年は、そこを

しっかり見ていきたい!気づいてあげたいと思うんです。

こんなことに気づけたんだね。すごいね~。

このことを気づいてもらいたかったんだね~。というように・・・。

気づきながら、一緒に考えながら、行動出来るように、わからなくなったら、また、考えて・・・

そんな風に、子どもたちと過ごせたらいいなって思っているんです。」とお話してくださり、

なんて素晴らしい先生方なの!と胸がいっぱいになりました。


きっとこれは、障害の有無にかかわらず、こどもが一番願っていることなのだと思います。

育児でも同じですが、気づいてもらいたいんですよね。

僕もやってもらいたい!

僕は、こんなことを発見したんだよ!

僕もいっぱいほめてもらいたい!

僕は、悲しいんだ!

僕は、嬉しいんだ!

僕は、あの子は悲しいんだと思う。

あの子が笑っているから、僕も笑いたくなっちゃたの。

今、お空の雲が、いっぱい動いたよ!

お花が咲いていたんだよ!

ありさんが、歩いていたんだよ!

今日は、いつもと違う場所にあったから、ドキドキしてしまったの・・・。

すごくドキドキしたけど、ちゃんと出来たんだよ!



こんな風に、気づいてもらいたいことで溢れていると思うのです。

そして、色々なことに実はいっぱい気づいていると思うのです。


この子達は、それを表現することが、とっても難しい。

気づいてもらえないと、パニックになってしまい、気づいてもらえているときは落ち着いている。

(もちろんパニックになるのは、それだけの理由ではありませんが)

だからこそ、私達大人は出来る限り、気づけていることを褒め、

気づいてもらいたがっていることを、気づいてやる必要があるんですよね。

とっても、とっても、シンプルだけど難しい。でも、とっても大切なこと。



先生方のその想いが、春の陽ざしみたいに暖かく、その暖かい空気のなかで、

子どもたちは、また、育ててもらえる。

海の4年生最初の日、また、幸せをいただいて帰ってきました。



空と海の新しい生活は、あたたかい優しさに包まれ、素晴らしいスタートをきりました。

空は、今日からお弁当!

大きなお弁当箱デビューです!

初日なので、なんだかもう、私がパニックでしたが、春らしいお弁当にしたくて、

ちょっと可愛くなっちゃった^^。

ご飯とご飯の間に海苔をはさみました。やっぱり、海苔弁は美味しい~から・・・。


b0244274_052889.jpg



きれいに食べてきました!

そして、帰ってきてから、空がどうだったかは、御想像におまかせします(笑)。


母の感想。

「それは、それは、楽しくてよかったね~。中学生活。わかった。また後で聞くよ・・・・。」


空も海も、にこにこの始まりに感謝しています(*^_^*)。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by aloha-yu at 2012-04-07 14:03 x
海、空!おめでとう!!大役も立派にこなして、じぃじと同じくウルウルです(>_<) 空が、大空いっぱい楽しいこと吸いこんで、明るさいっぱい吸い込んで、家族に分けてく姿が大好きです。これからも真っすぐ真っすぐ青空に向かって成長していってね!
私もいよいよ新学期です。初めての持ち上がりを経験します。子どもたちの心に寄り添い、気づけるように、パワー送ってね!!
Commented by うーわぁ at 2012-04-07 16:17 x
海くん進級4年生おめでとう!
先生方の気づこう!まさに子供に携わる大人として、大切なことですよね。子供は気づいて欲しいと願ってますよね。
昨年に引き続き信頼のおける先生方と一緒に海くんの新たな成長に気づき、共に喜び悩んでいける一年となりますようにお祈りしています。空くんの初日お弁当すばらし~い。きれ~い。それはそれは大興奮の中学生スタートよかったね空くん。全力でぶつかっていってね。
Commented by soratoumihouse at 2012-04-08 21:13
aloha-yuさんへ
どうもありがとう!
空も海も赤ちゃんの頃からみているaloha-yuさんだから、じいと同じような気持ちで成長を感じてくれているんだよね。
空を表現してくれた文がとっても素敵で感動しちゃった。ありがとう!。
いよいよ新学期だね。aloha-yuさんのあたたかい心で、いっぱい子どもたちを幸せにしてあげてね^^。そして子どもたちから沢山の幸せをもらってね。いっぱいパワーを送っているからね!
Commented by soratoumihouse at 2012-04-08 21:21
うーわぁさんへ
お祝いコメント、どうもありがとう。
本当に信頼できる先生方と一緒に成長させていただける海は、最高に幸せだと思います。そして感謝しています。
空のお弁当作り、6年間続くんだ~と思うと、無理せず頑張らなきゃね。
楽しそうに中学に通ってくれるだけで、親としてとても幸せ。
これからも、空や海の成長を見守っていてね。
by soratoumihouse | 2012-04-07 00:10 | 海のこと | Comments(4)