心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

男の子ならではの成長

昨日は海の3年生最後の個人面談でした。

あ~、もう3年生も終わってしまうんだ~と母の私は寂しい気持ちになってしまいます。

海は、4年生になる喜びでいっぱい(おそらく)だと思います。

進級することがわかり、喜べるという時がくるのも、海が小さい頃は夢でしたから、

ある意味、夢がまた叶ったことになります。

そういう一つ一つを、空は気付くと出来ていたりするのですが、成長がゆっくりな分、

意識して成長を喜べるということを感謝しなければなりません。



今回の面談に入る前に、去年担任をして下さって、今年も3年生のクラスでみて下さっている

女の先生が、「あ、いいことあったんですよ~」と嬉しそうに話しながら、内容は海の担任の

先生から聞いてね~という感じで、部屋を出ていかれました。


いや~ん、いいこと~?聞きたい!聞きたい!何?何~~~?とルンルンで先生に

「いいことって何ですか~?」と聞くと

「お母さん、海くん、立ってトイレでおしっこをすることが出来たんですよ~。」と教えて下さいました。

「つ、つ、ついに~~~!」と拍手をしてしまいました。


海は、立っておしっこをする事を目標にして、何度かチャレンジしたことがありました。

けれど、失敗してぬれてしまったのがトラウマになって、出そうとすると緊張して

出なくなってしまったり、お腹が痛くなってしまったりしたので、諦めて少し時間を空ける事に

していました。


私は、海に無理に何かをさせたりするのが嫌なので、(本人が、やってみようという気持ち

にならなければ、我慢と悲しい気持ちで辛くなり、出来たと思っても、ずっと記憶の中に

嫌だった過程が、思い出として残ってしまうでしょう。)いつか・・・と願ってはいましたが、

命にかかわるような事でもないし、迷惑をかけるようなことでもないので、そんなに焦っては

いませんでした。


けれど、海はどんどん成長し、さすがにトイレも女子トイレにずっと連れて入る訳にもいきません。

トイレは、もう男子トイレを使っていた海ですが、立っておしっこが出来ないので、

洋式のトイレ(和式ならしゃがんで出来るようになった)のところしか使えませんでした。


しかしここで問題が発生!

男子トイレは、女子トイレと違って、洋式の便座のある個数が圧倒的に少ないのです。

たいてい1個か2個位かしら・・・?

いつも空いてればいいのですが、そういう訳にもいきません。

なので、たまに海がもうギリギリで、空いてない時は、仕方がないので女子トイレに連れて

いってしまうことがありました。(障害者用とかもないとこもありますから)


温泉や銭湯などもそうですが、3年生の男子はもう女風呂には入れませんよね。

(ギリギリ大丈夫くらい?)

トイレも同じで、いくら、もれそうだからと言って、大きな男性が急に女子トイレに入ってきたら

大変です。

海も、そろそろ限界かもしれないな・・・。

でも、どうしよう・・・。

また、出なくなってしまわないかな・・・。

そんな風に悩んでいた矢先のことでした。


何とか来年度には、出来るようにと思っていたので、先生から報告されたときは、

本当に嬉しくて夢みたいでした。


小学3年生男子が、立っておしっこが出来るようになったと喜ぶ母も、

一般の男子の母にしてみたら、え?って思うようなことですよね。

でも、そういうこと一つとっても何年越しのチャレンジなのです。


家に帰って、私が褒めたら、海は「見せたいの。見てて!」とにっこにこで

少し出るまでに時間がかかったけれど、ほんの少しでしたがちゃんと出るところを見せて

くれました。

感動~~~~!

幼稚部の時に、初めて学校で、おまるでおしっこをすることが出来て、先生と大喜びしたことを

思い出しました。

先生は、あまりに嬉しくて、おまるにおしっこが残っている写真を撮って、私に見せてくれて、

思わず笑っちゃいましたけど、すごく感謝したことをよく憶えています。


これで、もう大丈夫ではなくて、まだまだ慣れていないから、失敗せず出来るようになることと、

いつかお尻を出すことなく、おしっこが出来るように、練習していかなければなりません。


でも、まずは、先生の愛情のおかげで、海がにこにこして、得意気に苦手を克服させて

もらえたことを心から感謝したいと思います。


面談が終わって、帰りがけに、もう一人のクラス担任の女の先生にばったり会いました。

そして、まず最初に、立っておしっこが出来たことを、一緒に喜んで下さいました。

その後に、海の給食で頑張っている様子や、海の気持ち、願っている事などを、にこやかに

報告して下さって、あ~、素敵な先生方・・・心の中が幸せな気持ちでいっぱいになりました。

やっぱり、寂しい~~~。と3年が終わってしまい、先生方を恋しく想う母でした。



大人になって、大きな就労という目標を掲げた時、今、海が出来るようになっていた方が

良いことを、面談の時に沢山お話して下さいました。

クラクラする位、いっぱいあったけどどれも大切なことばかりでした。


トイレ一つとっても、男の人が立ってお尻を出して用をたしていたら、恥ずかしいですもんね。

すぐに、簡単に出来ないからこそ、今を大事に、今やるべき事は何なのかを細かくみて

いかなければならないんだと、優しく、あたたかく教えて下さいました。


思春期になれば、男子ならではの性の悩みも出てきます。

コミュニケーションをとることが苦手な障害故に、一般男子のように、恋愛も難しいでしょうし、

(もしかしたら、海でもいいよなんて言ってくれる女子が現れてくれないかな・・・なんて

淡い期待を0.0001%位抱いていたりしますが^^。)、だからといって、悶々とする思春期は、

海だって生理的には一般男子と同じな訳です。

(考えたくないけど・・・。ほんとは・・・。)


でも、何が一般男子と違うかと言えば、何が恥ずかしいことで、人がどう感じるかという事を

理解するのが難しいので、男子の思春期ならではの色々を、これからまた教えていかなければ

ならないのです。

こればかりは、パパのお役目かな・・・。


恋をして、恋愛出来る事は、とても素敵で素晴らしくて、感謝するべきことなんだと思います。

海は、たとえ恋をしても、どう表現していけばいいのかも難しいと思います。

それでも、海が、僕は幸せだと感じながら生きていくために、教えていかなければならないこと、

伝えていかなければならないことは、いっぱいです。



私も、どう伝えていけばいいのか、どういう方法で伝えていけばいいのか、悩むことばかりです。

でも、いつも、先生方がそばにいて下さり、海と私を励まして下さり、海は成長し続けています。

毎年、毎年、海の細かなことを、その時の先生方が、たすきを繋げるように、引き継いで下さる

からこその成長です。


あまり、先ばかりを見て、今の可愛い海を見落とさないように、でも、可愛い海ばかりを

見過ぎて、将来の夢に必要なことを忘れないように、バランス良く海を育てていかなければ

ならないんだな~と思いました。



もうすぐ3年生も終わり、4年生になる海だけど、寂しがってばかりいないで、

海と進級を喜びたいと思います。

海が、4年生になる頃、チューリップの花が咲くかな・・・と、今朝、海と話していました。

大きくなることは、本当に育てている人をワクワクさせてくれますね・・・。

幸せです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-03-13 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-03-13 23:12
鍵コメントのBさんへ
そんな風に言ってもらえて、海も私も幸せ。ありがとう。
これからも、海のこと、そばで見守っていてね。
どんな少年になるのか、私もワクワクで~す^^。
Commented by うーわぁ at 2012-03-14 10:51 x
海くんの出来たら良いなと思うこと、周りが願うことが出来るようになったことおめでとうございます。先生方からの報告本当にうれしかったことでしょう。私も嬉しいです。学校と家庭の両方同じ気持ちであるからこそ子供にとって安心して一つずつ成長していけるんでしょうね。男の子の思春期突入は母親には分からない踏み込めない世界ですよね。
Commented by S at 2012-03-14 17:17 x
海ちゃんおめでとう^^色々な心の葛藤を乗り越え一歩ずつ一歩ずつ頑張ってきた結果ですね☆私も本当にうれしいです。海ちゃんももう四年生かぁ。一緒に入学したので月日の早さと海ちゃんの着実な成長が感慨深いです(>_<)

思春期の悩みはつきないですよね。私でできることであれば一緒に考えて支えていけたら幸いです。ずっとずっと応援してます(^o^)/
Commented by soratoumihouse at 2012-03-14 19:48
うーわぁさんへ
ブログを通して、海の一つ一つの成長を一緒にお祝いしてもらって、とても幸せです^^。どうもありがとうね!成長と共に出てくる悩みがあるけど、
共に悩み、支えて下さる先生がいてくれるだけで頑張ろうという気持ちになれる。感謝だよね。
Commented by soratoumihouse at 2012-03-14 19:57
Sさんへ
ありがとうございます。本当に、心の葛藤は海には大きな壁で、頑張ったと思います。でも、先生方が、今かなというタイミングをみて、無理なく声をかけて下さったおかげです。
悩みは多くても、こうして応援してくださる方のおかげで、とても心強いです。海は、幸せです。ありがとうございます^^。
Commented by メイプルツリー at 2012-03-15 08:25 x
ワオー!!!すごいっ海君!!!
頑張ったんだんね。
周りのサポート力も本当に素晴らしいね。

そしてあんなに小さかった海君も4年生だなんて・・・
空君が中学生になるのも
(ま~我が家のSが中二になるのもだけど)
なんか笑っちゃうよね!

思春期ね~。
Sは遅いみたいで、未だ子供店長から脱してないよ(笑)
 
また、一歩一歩の子供たちの成長お互い応援していこうね!!!
Commented by soratoumihouse at 2012-03-16 20:41
メイプルツリーさんへ
どうもありがとう。
本当に、周りのサポートのおかげなの。
あんな小さかったのに、早いね。子どもの成長は!
Sちゃんは、素直だからだよ~!
子供店長、最高に可愛いじゃん!
それでも、これからの成長はさらにスピードを増すよね。
成長の一瞬一瞬を大切に、見守っていこうね!
by soratoumihouse | 2012-03-13 22:22 | 海のこと | Comments(8)