心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

春の訪れを楽しみに・・・。

とても寒い一日でした。

少し、雪も降って、まだまだ冬を感じさせる日でした。


でも、先週末に海が、花の水やりをして大きな声でいいました。

「お母さん、見て!」

「なに?」と海の指差す方向を見ると、小さなチューリップの芽が出ていたのです。


「わ~!本当だ~!やったね~!海が毎日、お水をあげてくれたからだよ!」と言うと、

嬉しそうに、小さな芽を眺め、私も一緒に、海と小さなかわいい芽をしばらく

見ていました。

b0244274_23303441.jpg


b0244274_23321120.jpg



チューリップの球根を、海と、毎年植えています。

毎年10月下旬から、11月上旬に植えます。

今年は寒かったせいか、例年に比べて芽がでるのが遅かったように思います。

球根を植えてしまえば、プランターには、土しか見えません。


すぐに芽を出すものも楽しいと思います。

でも、何も見えなくなった土に、毎日毎日、お水をあげること。

楽しくない作業かもしれません。

土しか見えませんから。


けれど、三か月待って、待って、待って、ふと見たら、何もなかった土に

小さな芽が顔を出していたら、毎日寒くても、お水をあげた海は、

どんなに嬉しかったことでしょう。


沢山待った分、喜びも倍増します。

「待つ」という忍耐の中に、喜びを増やすための、目には見えないエネルギーが

存在しているんだと実感します。



「子育て」は、まさにお花の水やりと同じだな~と・・・。

海を育てていると、「忍耐」が問われます。

待って、待って、、、、、待って、芽が出て・・・。


「心のスケッチ」本多 譲 著 に、「芽」というタイトルの詩があります。


「芽」

「芽がほんの少し顔を出した

君が泣くことをやめた日に

芽が半分、顔を出した

君が我慢することを覚えた日に

芽が全部でふくらんだ

君ができないよと言わなくなった日に

花が咲いた きれいな花が咲いた

君が友だちに手を差し延べた日に

 本多 譲 著 「心のスケッチ」より 」


「待つ」ということは、とても難しくて、大切なこと。

私は、「忍耐」が足りません。

私の、人として弱い部分だと自覚しています。


海を授かり、海を育てていく中で、神様は私に「忍耐」を学びなさいと

教えてくれたのかもしれません。

「忍耐」は難しいけれど、「待った」その先に、待った分だけの喜びが

必ずあるからと・・・。


今朝は、朝起きてから、一時間半、海はどうにもならずに、おっこちたまま。

話すと長すぎるので書きませんが、一時間遅刻して学校に行きました。

昨日も、一昨日も、もうあらゆるポイントが海には苦しくて、

その度に、深い暗闇におっこちてしまう海。


車の座席のシートを何回もチェックをして確認する海。


チャックがちゃんとしまっているか確認する海。


正しいと思うことが、正しいかどうか不安になる海。


穴のあいた靴下を資源ゴミで回収されたら、自分の靴下になって甦るのか

不安になる海。


「ごめんなさい」と「すいません」の違いがわからなくて、混乱して、

「すいません」は言えるけど、「ごめんなさい」は言えないのと泣く海。


そういう一つ一つの、海の疑問や確認に、私は、頭の中を何回もリセットして、

どういう風に伝えたら、海の遠い心に届くのかをいつも考えていて・・・。


時々、洗面所のドアを閉めて、「あ~~~~~~~~~~~っ!」と

叫んでみたり(笑)。


トドのように、でろ~んとうつ伏せになって動けなかったり。


こんな感じで、いつも素敵な発散方法で頑張っている訳でもなく(笑)。


けれど、この素敵な詩と、海が育てている小さなチューリップの芽を

見ていたら、海の苦しみをまず受容してあげることを忘れそうになっていたなと

気付かされてしまいました。


今日だって、一時間半もかかったけれど、「海、できる!」と目に涙をためて、

でも、一生懸命笑おうとして、口角をあげて私に言ってきた海。


学校のお迎えに行った時、車のなかで「ごめんなさい」と「すいません」の違い

を私なりにかみ砕いて、精一杯説明したら、わかってくれた海。


芽は確かに出ているんだな~って思えました。

海の花はどんな花なんだろうと、その花が咲く日を、待ちます!


まわりの花がどんどん咲いても、まるで、芽を出す気配もなく、

まわりの花がもう枯れてしまった頃に、小さな芽を出すのかもしれません。

でも、気にしないよ。

一生懸命、エネルギーをためていたんだもんね。


堂々と、力強く、海の花をいっぱいに咲かせてほしい。


「今頃咲いてるの?おかしいわ!」っていう人がいても気にしなくていいんだよ。


その横で、そのまわりで、「きれいな花が咲いたね!おめでとう!」と

喜んでくれる人が、いっぱいいてくれるから・・・。




真冬の様な寒さの一日だったけど、春らしいプレゼントをお友達から

いただきました。

素敵な春を思わせてくれる、桜のデザインのお手紙と共に・・・。

大好きな紅茶でした。

「よろこび」が溢れている素敵な缶に、ワクワクして。

紅茶を飲んで、心もホットになりました。

b0244274_23332915.jpg




春といえば、さくら、さくらと言えば、ピンク。

私の大好きな色の一つです。

でも、私以上にピンクが大好きなお友達からいただいた、彼女の手作りのストール。

いつも、マフラーみたいに、首に二重にして巻いています。

いっぱいマフラーをもっているけれど、これが、一番あたたかくて、大好きです。

b0244274_23344294.jpg




今日は、海を療育施設に連れていく日だったので、帰ってきてすぐ食べれる

ように、いなり寿司とお肉にゆでた野菜を巻き巻きしておいて、野菜いっぱいの

スープを作っておいたので、(終わったら、迎えに行く時間になってしまったけど)

夕方、楽ちんでした^^。

b0244274_23354897.jpg



あたたかい春が、とっても楽しみです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by you at 2012-02-17 00:06 x
世界にひとつだけの花 一人一人違う種を持つ ♪
その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい ♪

「ブルッキーのひつじ」と同じかな・・・

海も 空も ママも 自分の花をちゃんと咲かせてる

いつも最高の色で、とってもいい匂いで私達にしあわせ運んでくれてるよ~♡
Commented by パワフル主婦 at 2012-02-17 00:43 x
私も「あ~!」ってやるよ~。
枕に顔を押し当てて。
足は泳ぐ時みたくバタ足で。
忍耐かぁ。
ありがとう!何かスッキリ
しました♪
Commented by 納豆マンマ at 2012-02-17 00:48 x
こんなに寒いのに、チューリップが芽吹いていたのね。
春の訪れを暫し感じている二人が想像出来たよ。
空海ママは自分の事を忍耐がない。。。と言うけれど、先日のチョコレート作りもかなり根気がいるはず。
一人でやらせてあげたいけど、つい手を出したりしたくなるし、やっぱり作る過程で子供って、色々周りを汚すよね(汗)でも、気分良くやってもらいたいから、そこは目をつぶって笑顔で対応!しかも、今はいつ海君が悲しくなっちゃうか、わからないハラハラがあるし。。。
それを少しずつ、バレンタインデーに間に合うように進めてたなんて!!
大変だったと思うよ。
ただ作るだけじゃなくて、明確な課題もあって、本当に感心したよ。
海君の事、いっぱい誉めてあげてたけど、私は二人が頑張ったよ!と誉めてあげたい。 
紅茶、飲んでくれてありがとうね。

Commented by うーわあ at 2012-02-17 16:54 x
小さな芽を発見したときの嬉しさは格別だったでしょうね。
わが家も来年は植えたいなって思いました。海くんの苦しさを理解出来たらって思います。本当に辛いんでしょうね。今はいっぱいエネルギーをためて、芽が出たら一緒に喜びたい。お夕飯のまた美しい絵のようなこと。テーブルクロスともピッタリ。春のお花畑のようなルンルンになるような夕飯素敵です。
Commented by soratoumihouse at 2012-02-17 21:51
youさんへ
「世界にひとつだけの花」は本当に素晴らしい歌。
大好きな歌です。私達は、すぐに人と比べてしまうけど、
その花を咲かせることだけに一生懸命になればいいと優しく教えてくれているこの歌は、「愛のうた」だと思います。
youさんの花、優しくて、可愛らしい花、いつも癒されています。ありがとう。
Commented by soratoumihouse at 2012-02-17 21:58
パワフル主婦さんへ
やってるのね~^^。「あ~~~~」
足バタバタしてるパワフル主婦さんを想像すると、可愛くて
にっこりしちゃう。
「忍耐」の先に見える希望を信じて、時々叫びながら(笑)、
頑張ろうね~!
Commented by soratoumihouse at 2012-02-17 22:12
納豆マンマさんへ
私の心の全てが、わかってもらえるって、なんて幸せなの!
私までほめてくれるの!?ありがとう~~~(涙)
幼稚園で働いていた時は、「待つ」ということが、楽しかったし、少なくとも今より出来ていたように思うの。
でも、自分の子には難しいということを痛感してる。
これからも、海だけでなく、空にも色々と「忍耐」を必要とすると思うけど、この子がどんな花を咲かせるのか、楽しみに待てる母になりたい。難しいけど、納豆マンマさんを見習って、私もがんばるよん(*^_^*)。
紅茶、今日も食後にいただきました!美味しい!
ありがとうね!
Commented by soratoumihouse at 2012-02-17 22:19
うーわぁさんへ
是非、お子さんとチューリップの球根植えてみてね^^。
毎年、海と球根を買いに行って、いっぱいある中から好きなのを選ばせているの。それもなかなか楽しいよ!
そして、お花が咲いた時の幸せ感!食事をしながら、お花を眺めて、毎年幸せを味わっています。
昨日は、寒かったから、春っぽい夕食にしたかったの。
嬉しくなっちゃうコメントをありがとう。
そして、海の心に寄り添ってくれて、幸せです。
Commented by blue at 2012-02-23 11:25 x
すっかりご無沙汰してしまいました。ようやく娘の一大事も終わり、ホッとした途端、私が体調をくずしてしまいました。やっと元気になりましたので、ご心配なく。
空くん海くんとの毎日、思い浮かべながら読んでいました。ただでさえ忙しい日々を、小さなことにも目を配って家族のために、そしてママ自身も楽しんで、過ごしていること、とても素晴らしいと思います。私も見習わないと。
不出来なショール、使ってくれてありがとう。とてもうれしいです。
今日も寒いけど、風邪ひかないように。卒業式もたのしみだね。
Commented by soratoumihouse at 2012-02-23 21:22
blueさんへ
久しぶりだね~!私の方こそ連絡もせずにごめんね。
娘さんの頑張りに拍手したい気持ちです!良かったね~!
blueさんも精神的に疲れてしまったんだね。でも、元気になって良かった~^^。
blueさんからいただいた手作りのもの、お店を超えている美味しい食事に、私はどれだけ幸せをもらってきたか・・。
今もだけれど・・・。ピンクのショールを巻く度に、blueさんのこと思い出しています。ありがとう。ずっと大切に使います。卒業式まで、お互い元気で頑張ろうね!
春になったら、またピンクで癒されようね~(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2012-02-16 23:39 | 海のこと | Comments(10)