心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

空の本当の気持ち

今、空のサッカーチームの卒団に向けて、母達は、文集作りや、様々な準備

に大忙しです。

文集には、空の書いたメッセージも載りますが、母の書いたメッセージも

載ります。

今日は、海を学校に送った後、文集に載せるメッセージの下書きをしました。

その中に、私は、一つだけ入れたかったお礼の文章があります。

もちろん、サッカーのことがメインなのですが、何を入れたかったかと言うと、

海のことです。


海は、毎回ではありませんが、空の試合に行ったり、お迎えがてら、

少し早めにグランドに行って、遊具で遊んだり、往復したり(笑)して、

過ごすことがよくありました。


グランドや、試合会場に行くと、選手の子どもたちの弟や妹も一緒にいることも

多く、子どもたちはみんな、顔馴染みなので、一緒に駆けずり回って、楽しく

遊んでいました。


海は、「海くん、こんにちは~」とお母さん達から、声をかけられると、

笑顔で「こんにちは~」と今では、挨拶も出来るようになり、

親としては、十分それだけでも嬉しい気持ちになります。


でも、やっぱり、弟や妹たちと、絡んで遊ぶことは難しいのです。

それが、海の障害であり、海の生きづらさなので、自然です。

それでも、時々、小さい子どもたちが、本当に楽しそうに、キャッキャッと

遊んでいるのを横目で見ながら、グランドを、斜め上を見て、ただ、往復している

海を見ると、ちょっとだけ、他の子どもたちが、羨ましくみえてしまう事も

正直に言うとありました。

ほんの一瞬だけですけど・・・。


そんな中、空の学年の子どもたちは、試合の合間とかで、おにぎりを食べたり

している時に、海がふら~っと空の側に寄って行ったりすると、

「おう!海!こんにちは~!」「海は可愛いな~」「ほんと可愛いよな~」

と、いつも可愛がってくれる、優しくて、あたたかい子どもたちでした。


私は、いつも、そういう海に向き合ってくれる子どもたちが可愛くて、

そんな光景を見るのが大好きで、幸せでした。

子どもたちは、海を特別視なんてしていません。

とても自然で、あたたかい。

だからこそ、普段はお礼を言ったりはしないけれど、最後の文集の場を借りて、

子どもたちに「ありがとう」の気持ちを伝えたかったのです。


そして、同じ学年のお母さんや、子どもたちは、海の障害について

知っているけれど、他の学年のお母さんや子どもたち、コーチ等は、

知っている人もいますが、知らない人がほとんどです。

「家の子は、知的な遅れのある、自閉症児です!」と言って歩くのも

おかしな訳で・・・。


文集は、他の学年のコーチや、保護者の方、子どもたちが読みます。

だから、あえて、海のような子がいること、コミュニケーションが苦手なだけで、

人が嫌いな訳ではないこと、少しだけ理解してもらえたら、幸せだな~と

思ったのです。


そして、そういう内容の文章を、私は載せたいと、思っているけれど、

空はどう感じるだろうか、そこだけは、確認して載せたいと思いました。

私じゃなくて、空の気持ちを、どうしても大事にしたかったから・・・。


そして、海が、リビングにいない時に、空に聞きました。

「お母さんは、海が、知的な遅れのある自閉症児だということを書こうと

思っているの。(どういう内容かを全て話して。)

空の仲間たちが、いつも海を可愛がってくれたことが、いつも嬉しかったから

お礼がいいたくて・・・。」と言うと、


空は少し考えて、「いいよ!書いて!」と言ってくれました。

でも、空は、私に気を遣っているかもしれないと思い、

しつこいとは思ったけれど、「本当は嫌だな~って思ってない?」と

聞いてみました。


すると、「仲のいい友達は、海のこと知っているけれど、知らない人達もいる。

なんかおかしいな~って思われてしまうより、知ってもらった方がいいから。」

と空は言いました。


「もしかしたら、文集を読んで、海の事を知って、もしかしたら、

空をからかってくる子がいるかもしれないよ。」と言うと、

「そうしたら、やめて!って言うから。」ときっぱり。

「海が、悲しいから?ってこと?」

「うん、海が悲しむから、やめてって言う!」




海がいる生活は、我が家の当たり前で、改めて、空がどう感じているのかを

なかなか聞いたりすることもしませんでした。

空が、低学年位の時は、何回か、海のことでからかわれたりしたので、

一生懸命、空に、海の事を説明した時期がありましたけど・・・。



空が、私に返事をする前に、少しだけ考えた、あのわずかな「間」に、

空なりの一瞬の迷いみたいなものがあったんだろうな~と思いました。


でも、空の気持ちを聞いて、空が強く成長してくれている事に、

なんだか、うるっときてしまった私です。


きっと、親には言えないような思いを、自分の中で処理してきたことも

あるんだと思います。

そんな時も、乗り越えられてきたのは、空には、素敵な仲間達がいつも

いてくれたからでしょう。


素敵な仲間達に恵まれた空に、良かったね!と心から言ってあげようと思います。

空の心に寄り添ってくれる、元気で、明るくて、たまに悪いこともして、

でも、とびっきり優しい空の仲間達に、いっぱい感謝をしています。

これからも、空の事を、どうぞよろしくお願いします!

そんな気持ちです。


卒団まで、あと少し!この子たちのためなら頑張れます!

あと残り少ない、卒団までの時間を思いっきり、サッカーを楽しんで

もらいたいと願っています。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわぁ at 2012-02-06 22:53 x
空くんは素敵なお友達に囲まれているんですね。きっと空くんがいつもニコニコ笑顔だから周りのお友達も心の素直な明るい子が自然と集まってくるんだろうな。空くん、空海くんパパママの愛情をいっぱい注いでもらって心が満たされている証拠だろうなぁって。スカスカスポンジじゃない。きっとパパやママが知らない、空くんの心だけが知っている気持ちもあるのかもしれない。でも本当に空くんは優しい海くんのお兄ちゃんに、パパママを助ける長男クンに成長していってるんだなぁって嬉しく思います。
そんな空海ファミリーは心が温まる一家です。
Commented by 納豆マンマ at 2012-02-07 01:44 x
久々登場です!!
ようやく、日常が取り戻せました!
その間も毎日、ブログは見て、コメントは書けなかったけど応援してましたよ。
今日のブログを読んで、私も空君の素敵なお友達に感動して、お礼を書きたい空海ママの気持ちに同感しました。でも空君、本当は空ママからのメッセージは空君主役で終始書いて欲しかったのでは。。。
海君の事にふれるとか、ふれないとかじゃなくて、サッカーの仲間とサッカーをやってる自分は、海君のお兄ちゃんじゃなくて、ただの空君だから。
本当の気持ちは、本人にしかわからないけど、ママの目線じゃなくて、空君の目線で見たら、いつもの仲間が、大好きな弟を可愛がってくれている普通の事で、母の想いとは違うのかも。
難しくて、わからなくなっちゃったけど、私の思った事を思い切って書いてみました。
ごめんね。
Commented by soratoumihouse at 2012-02-07 07:47
うーわぁさんへ
空のお友達には、本当に感謝していて、みんな素直で、おばかな事をやっては大爆笑していて!いつも、楽しそう!
低学年くらいは、ケンカしたり、もめたりする事もあったけど、高学年になってからは、本当に仲がよくて、ケンカなんて見たことない位、楽しそうに遊んでいる。幸せだよね。
サッカーの仲間もそんな感じ。ほんと!一生の宝物だね!
空の海に対する気持ちも、時に、聞いて、確認していく事が
大事だね!コメントありがとう!
Commented by soratoumihouse at 2012-02-07 08:54
納豆マンマさんへ
おかえり~!久しぶりのコメントありがとう~!
優しい、空の想いを一生懸命考えてくれた納豆マンマさんに感謝です!ブログに言葉が足りなかったな~と反省。
私が書いたメッセージは、まず、空が入団してからの、私が感じたサッカーに対する想い、空に感じてた事を書いたんだ。まだ、発行していないから、全文は載せられないんだけど。
空の学年のお友達には、海の事をストレートに聞かれたりして、その度に、話して、へ~!なんて理解してくれた!
だから、家に来ても、海の往復するコースを、「おい!
そこは、海の走るとこだから、よけろ!」な~んて、声掛け合ったりしてくれて・・・。いい子達だよね。
空オンリーの内容がベストなんだと思うけど、他の学年の人達にも、(聞いてくれる人はいいのだけど・・。)空と海の母として知ってもらいたい。この街に、こういう兄弟がいて、そして、海のようなこどもが住んでいるという事、変な行動や言動があるかもしれないけど、人は好きだということを多くの人に知ってもらいたいのです。





Commented by soratoumihouse at 2012-02-07 09:00
納豆マンマさんへ
続きです^^。
たまたま、空のサッカーチームの子達に、親としての素直な想いがあったので、空に確認して入れさせてもらおうかな~と思ったの。 偶然街で会った時、自然に声をかけてもらえたら、理解してもらえたら、私達家族はみんな幸せだから。
でも、納豆マンマさんの優しい想いを受けて、読みなおし、
それでも載せたいと思ったら、素直に載せようと思います!
空の気持ちに寄り添ってくれてありがとう!幸せです!
Commented by 納豆マンマ at 2012-02-07 10:33 x
何にもわからないのに、書いてごめんね。
そうだよね!!
家族で応援してきた空君のサッカーチーム。
海君も繋がっていて、空君の優しい友達に可愛がってもらって。。。
この大切なご縁に心から感謝すると、他のみんなにも海君の事を知ってもらいたい!という気持ちになるのは自然だよね。
「理解してほしい!」
いつも願っている事だったよね。
今、改めて心に刻みました。
お返事ありがとう。
Commented by ゆき at 2012-02-07 13:53 x
空くん、かっこいいよ!
海くんのこと、それを見守るお母さん、お父さんのことを理解してるし、自分のことも変わらず気にかけてくれていることもわかってるよね。
ビッグになるよ(^O^)
Commented by ゆき at 2012-02-07 13:53 x
空くん、かっこいいよ!
海くんのこと、それを見守るお母さん、お父さんのことを理解してるし、自分のことも変わらず気にかけてくれていることもわかってるよね。
ビッグになるよ(^O^)
Commented by soratoumihouse at 2012-02-07 19:53
納豆マンマさんへ
コメント、本当に嬉しかったよ!
空の事、空目線で感じてくれたり、お母さんからの目線で感じてくれたり、それだけで、私は幸せで、ブログをやっていて良かった~って思いました(*^_^*)。
海のことで、辛かった時、いつも私に寄り添ってくれた納豆マンマさん。優しい愛情をありがとうね。
これからも、家族みんなをよろしくね^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-02-07 19:59
ゆきちゃんへ
いつも、空のこと、ほめてくれてどうもありがとう。
迷いながらの子育てだけど、そんな風に思ってくれている
人がいるというだけで、励まされて幸せです。
態度はすでに、ビッグだよ(笑)(^^)
by soratoumihouse | 2012-02-06 21:36 | 空のこと | Comments(10)