心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

オーロラがいいです!

「スケジュールやろう!」と、海ははりきって、今日のスケジュールを並べました。

スケジュールとスケジュールの間を均等にしたくて、ひとりボソボソ言いながら、

まあきれいに、並べていました。(ここら辺は、さすが!)


「次は、顔をあらう だ!」と洗面所に行き、ちゃんと、顔を洗い、すっきりした顔で、

リビングに入ってきました。

すると、窓の外には、幻想的な空がひろがっていました。

雲の隙間から、太陽の光が、ところどころ射し込んで、とてもきれい!


海は、目を輝かせて、「お母さん、見て見て!オーロラみたい!」

少し前に、テレビでオーロラを知った海は、少し得意げに^^。


「本当!すごく、きれいだね!海は、オーロラに見えたんだね~。

お母さんは、天国から、光が射しているみたいに見えるな~(*^_^*)!」と

言ったら、急に、海の顔が、曇り始め、足踏みをバタバタとし始め、

「オーロラだもん!オーロラ、オーロラなの~~~~!」


(今日は、オーロラですかぁ~、とほほ)と母は、肩を落としました。

「うんうん、海には、オーロラに見えたんだね~。素敵だね~。

でもね、お母さんは、天国からの光に見えたんだ~。」


「だって、だって、オーロラなんだもん!」

「そうね、海は、オーロラに見えたんだから、それでいいんだよ。素敵だね。

でも、海は、海の心。お母さんは、お母さんの心。だから、海はオーロラに見えても、

お母さんには、違うように、見えたりするんだよ。

どっちが、正しいとか、答えはないんだよ。」


難しいですね。自分は、こうだと思っているのに、違うこと言われたら、

なんだか、否定されたような気持ちになるでしょうし、100%信じているのに、

「そうね。」と言ってもらえない悲しみ。

大人だって、なんで、この人、こんな風に考えたりすんだろう~と頭を傾げたくなる様に、

自分は、あくまでも、自分という基準で、物事をみているので、海の、今日の悲しみは、

わかるような気がしました。(しかも、まだ小さいし・・・。)


「そうね。」と海に合わせて言ってあげる事は、簡単!

そうすれば、海は、すぐに納得して、行動に移せたと思います。

でも、人の、心、気持ち、感じ方は、人の数だけ違うから、その部分を、

難しくても理解してほしかったんです。


とっても難しいことだけど、とっても大切にしなくてはならない事だから、

人の考えを、否定してしまう事は、人間の弱さ故にあるけれど、その人の存在までは、

私達が否定する事はできないと思います。

私達は、神様ではないから・・・。


僕は、こう、考えるけど、この人は、こう考えたんだ、こう感じたんだ、

こう見えたんだ、こう思ったんだ・・・と海が感じられる人に、私は育ってほしいのです。


難しいから、こういう事では、いっぱい、パニックになって、傷ついて、悲しくなって、

海は、なかなか、苦しみから抜け出せないかもしれないけれど、ごめんね。海、

とっても、大切なことなの。

そして、色々な感じ方がある事を、知ることって、とっても素敵な事。

自分が、ダメになりそうな時に、色んな考え方があることを知ると、

一本の道に、大きな障害物が、立ち塞がっていたとしても、あ、こんな方法で、

前に進めるじゃない!って気付くこともできるんだよ。



海は、(時間は見ていませんでしたが)もう、学校に行かなければならない位の時間まで、

動けませんでした。

私も、今日の件については、迷いがなかったので、説明するのには、苦労しましたが、

海の立ち直るのを、待ってみるかと、案外のんびりとして、コーヒーなんか、

飲んじゃったりして・・。(正確には、昨日、食べ残したバームクーヘン付き(笑))


すると、海は、「先生とお話したい!」と言うので、

「どうぞどうぞ、いっぱいお話してね!」と返事をしたら、

「先生は、オーロラって言う?」と言うので、

「先生ね~、お母さんと海は、一緒に暮らしているから、一緒のお部屋で、

一緒の空を見る事が出来るね~。でもね、先生達は、一緒に暮らしていないから、

もしかしたら、今日の空を見ていないかもしれないし、見ていたとしても、

オーロラに見えたかどうかは、わからないよ。」


すると、海は、一枚の紙を取り出し、何やら描き始めました。

そして、見てほしいと、私の所に、もじもじと持ってきました。


b0244274_200769.jpg



「うん、うん、海の気持ちはよくわかるよ。この部分が、オーロラに見えたんだもんね。

天国には、×をして、オーロラがいいです!と、よく気持ちを伝えられたね。」

(まさに、この絵の通りの景色が、窓いっぱいに広がっていました。)

でも・・・と、結局同じ話をする運びとなって、・・・・・な時間が過ぎたら、


海が、「学校お休みしたい・・。」と言うので、

(誰も、オーロラに見えたと言ってくれそうにないので、お休みしますって言うのかな?)

「そう、じゃあ、学校に電話するから、先生にお休みしますと言ってね。」と言って、

学校に電話をしました。


担任の先生が電話に出て下さり、海は、受話器を持って、蚊の鳴くような声で、

「あの、オーロラが、オーロラが見えて・・・・・」

先生も、なんのこっちゃですよね(笑)。


でも、優しく、何をよく言っているかさえわからない、海のことばを、

あたたかく、受けとめていてくださっていて、感謝でした。


そして、先生の力の凄さよ!

いっぱいお話を聞いてもらえると思ったのか、笑顔なんか少し出ちゃって、

さっさか支度をしちゃったりして、間に合わないと思っていた、クラスで取り組んでいる

朝のマラソンも、間に合ってしまうほど・・・・。

玄関で、迎えて下さる先生方には、「おはようは、小さい声でしか言えないの・・。」

と、その声すらも、先生方には、聞こえていないと思いますが・・・。

大丈夫、私には、聞こえたし、何故、小さい声になってしまうのか、理由があるもんね。

学校に、来られただけで、素晴らしいよ!



クラスに、海を送って行くと、担任の先生が、海が聞こえない場所まで、移動して

下さって、「先生達もみんな感じ方が違うという事を伝えておきますね。」と

話して下さいました。

同じ想いで繋がっていける事に、いっぱい幸せを感じました。


海が、帰ってきて、連絡帳を読みました。

胸がじ~~~~~んとしてしまいました。

「A先生は、今日の空がヒツジに見えたよ!B先生は、光ってまぶしい~と感じた!

C先生は、見なかった・・。と三者三様の感想を伝えました。

みんな、それぞれでいいんだよ。人は、それぞれ、違っていいんだよ。って言いました。

お母さんはお母さん、海くんは海くんでいいんだよ。

とっても大切なことですね。

海くん、がんばったな~。お母さんもご苦労様です。

一つひとつですね・・・。」というメッセージが書いてありました。


なんか、ひとりじゃない幸せ。

学校に行くと、お母さん友達も、話を聞いて、一緒に考えてくれる幸せ。

海を、みんなの想いで育てていただいている幸せを、今日もまた感じて帰ってきました。



今日は、オークションでひとめぼれした、ヘーゼルアトラスのミルクグラスのマグカップが

届きました。わーい!わーい!

タイトルは、「母の祈り」。

なんか、英語もうまく訳せないのですが(恥)、忍耐を与えて下さい的な

メッセージが、これまた私にピタリ!(笑)。

しかも、デザインが、かわゆい~。

空と海がいない間に、ミルクのあわあわいっぱいコーヒーを飲んで、ふう~。

幸せ~~~~。

海が、学校で作って、プレゼントしてくれたコースターにのせて^^。

b0244274_2023441.jpg



b0244274_2032695.jpg




夜ごはんは、昨日から、空にお願いされていた、おでん。

昨日、おでんにするはずが、急用が入り、夕方までお家に帰れなくて、

今日、おでんになりました。

朝、空が、給食の確認(笑)。

「お母さん、今日、給食、みそおでんだって!」

空と大笑いでした。 みそおでんではないので、変更なし!

寒い日のおでんは最高!

海は、じゃがいもしか食べられないので、いつも別メニューだけど・・・。

我が家は、おでん大好き!

ルクルーゼのリゾットポット30センチ(大きいの~)に山盛り作って、

朝も食べて(笑)、夜も、一品に入ります(笑)。

このお鍋になってから、お鍋をするのが楽しくて。単純。

ファイヤーキングのオレンジのグラデーションのお皿も、このルクの色にマッチ!

いっぱい食べて、お腹いっぱいです。

温かいお料理を食べられるって、幸せだね~と話しました。

ぎんなんの代わりに(なかったので)枝豆を楊枝にさしてみたら、意外と美味しかった。

色もかわいいし^^。


b0244274_2041693.jpg



とっても寒い毎日、特に、雪の厳しい地方の方達が、被災地の方達も、

どうぞ、心まで寒くならないように、少しでも、温かい食事をとって、

あたたかさを感じられますように・・・。

あたたかいおでんを美味しくいただきながら、感謝しながら、祈る気持ちでした。

心を寄せあいながら・・・がんばろう!日本!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわぁ at 2012-02-01 20:32 x
始め読みながら、ママは“そうだねオーロラに見えたよね”って言うとばかり思ってました。でも海くんには次の“いま”の段階になっているんですね。学校の先生方も気持ちを揃えてくれて海くんに必要ないまを、考えていってくださるなんて幸せなことですね。人にはイロイロな考えや感じ方があることって難しいですよね。でもそれって、今後に本当に大切だし、それで気持ちが楽になることもありますよね。貴重なお話ありがとうございます。ポチしちゃったマグカップで気分転換いいですね(^_^)v
Commented by you at 2012-02-01 21:16 x
今日も一日お疲れ様でした~ 
ホントひとつひとつだね~ でもそのひとつひとつが素晴らしくってとっても大切 ♡
Rと一緒にブログを見てKちゃんさすが~ センスあるね!! ルクが引き立ってるぅとベタボメよん (笑) マグも可愛い ♡
また楽しいこと 沢山待ってるから 毎日頑張ろうねぇ
Commented by soratoumihouse at 2012-02-02 19:50
うーわぁへ
海との毎日に、疲れてしまう事も多いけど、海の、一生懸命な姿に私自身も学ぶ事も多いんだ~。
先生方には、頭が下がりっぱなしです。
いつも、助けられていて、幸せです。感謝~。
そして、コメントにも励まされています。ありがとうね。
Commented by soratoumihouse at 2012-02-02 19:54
youさんへ
ありがとう。
ひとつひとつ、ゆっくりでも、少しずつ進んでいったら、
きっと出来ないと思っていたことも出来るようになるかも
しれないね。
Rちゃん、ほめてくれてありがとうね(*^_^*)。
なんか照れちゃうな~。
マグ、かわいいでしょう~^^。
楽しいことを、いっぱい一緒に味わおうね~。
by soratoumihouse | 2012-02-01 20:13 | 海のこと | Comments(4)