心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

錆びを落としながら、いつかは・・・。

夜、海が大きな声で叫んで、泣いて、でも、私の出来る全てで、向き合ったので、

疲れはありますが、後悔はありません。

こんな日は、「心のスケッチ」 本多 譲 著を読んで、ミスチルの歌に酔いしれるのが一番!


本多 譲 著 「心のスケッチ」より


「受信機」  

「子どもは絶えず発信音をおくっている

喜びを伝えるため

苦しい胸の内を知らせるために

言葉では言いあらわせないことを

理解してもらうために

子どもは絶えず発信音をおくっている

昨日あった出来事を伝えるために

今日の気持ちを知らせるために

言いたくても上手く言えないことを

わかってもらうために


私はそれを感じる受信機になりたい

どこにいても受信可能な

高感度の受信機でありたい」



空が小さい時は、私の受信機は、錆び錆びでした。

いいえ、小さい時だけではなくて、最近までというのが、本当です。

今も、高感度かと問われたら、決して、高感度ではありません。

でも、少しだけ、錆びがとれてきたような気がします。


一度、錆びてしまったものは、なかなかすぐに、錆びがとれる訳ではありません。

でも、空と海と暮らしていると、空と海の受信音を受信出来なくなって、

あ、また、錆びが増えてしまったかなって気付くんです。

この前、錆びを磨いて、少しとれたはずなのに。


子どもの届けようとしている声を、私の心で聴きたい。

すぐに、メンテナンスする事を怠って、錆びを増やしてしまう私だけど、

錆びてしまったからと、受信できないからと、捨てたりはしたくない。


少しでもよく、聴きとれるように、錆びを落としながら、

時に、自分ではない人に、磨くのを手伝ってもらって。

私も、いつか、高感度の受信機になりたい。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by うーわぁ at 2012-01-27 00:03 x
海くん今日はなにが辛かったのかな。
海くんの“今”だったのかな。海ママの受信機は他人の私から見たら、いつでも錆なんてなくてピカピカです。
発信していることを受け止めあげれたら本当に子供は幸福感に包まれて次の発信へつながるんでしょうね。私も心のスケッチのこの詩、心に響いた一つです。
Commented by soratoumihouse at 2012-01-27 20:03
うーわぁさんへ
海は、思っていた通りのコメントが、私からもらえなくて、
パニックでした。同じ内容でも、言い回しが違うだけで、
苦しむので、なかなか大変なの。
ピカピカになる日は、まだまだ遠そうです。とほほ。
素敵な詩だよね~。お互い、高感度の受信機になれるように
成長していこうね!
by soratoumihouse | 2012-01-26 23:40 | わたしのこと | Comments(2)