心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

おはなしノート

海には、3冊のノートがあります。

今日まで、2冊でしたが、今朝から、新入りノートが仲間入りしました。

b0244274_22182961.jpg


1冊目は、幼稚部の年長さんの時から始めた「おはなしノート」

2冊目は、海が、自分の気持ちを書く「きもちノート」

3冊目は、今朝、作った「かくにんノート」です。

今日は、1冊目の「おはなしノート」のことを書こうと思います。


1冊目は、まだ、海が、上手に、ことばで思いを伝えられなかった頃、週末、家族で海に行き、

蟹をとって遊んだ時がありました。

海は、先生に、「かに、、、かに、、、、、った。」と話したんだと思います。

学校にお迎えに行き、帰り際に、先生が、おっしゃいました。

「海くん、蟹、食べたんですね~。」

(いやいや、蟹は、食べていませんよ(汗)。とって遊んだんだけどな~、、、。)

「いえいえ、食べたんじゃなくて、とったんです。」

「あぁ、そうでしたか、、、。てっきり食べたのかと!(笑)」



そうだよね~。単語は、だいぶ増えたとはいえ、文章で出来事を伝えるのって難しいよね~。

人に、思いを伝えたいのに、違って伝わってしまったら、すごく悲しいです。

私達は、そうじゃないよ、こうだよ!なんて、すぐに訂正出来たりするけれど、

すぐに、訂正出来ない海は、そうじゃなのに!という思いだけが、残ってしまって、何とも

スッキリしない気持ちだろうな~と思いました。


何とか親のいない学校で、海が、伝えたい出来事を、伝える方法はないかしら、、。と考えた時、

パッとひらめいたのが、「おはなしノート」です。

家であった出来事を、写真にして、貼って、私がコメントを書いて、海が先生に渡し、

読んでもらい、海と、ノートを通して、あった出来事を共有して、会話をしてもらう、という

コミュニケーションをとってもらうことが、ねらいです。


何でも、まずは、試しにやってみないとね!

うまくいかなかったら、止めればいいんだし。


先生の、おはなしノートの使い方が、とっても素敵だったんだと思います。

おはなしノートで、あった出来事が、間違うことなく伝わり、繰り返す中で、会話を通して、

海は、思いを少しずつ、伝えられるようになりました。

幼稚部さんの時は、ほぼ、毎日持っていきました。

おはなしノートの、その日に伝えるページを、必ず学校に行く前に、私が書いたコメントを、海に

読んで聞かせました。


おはなしノートを、先生が読んで下さり、海と会話をして下さり、連絡帳に、

「海くんと、お話をしました。楽しそうな写真でしたね~。」と書いて下さったり、

まさに、私の願っていた、海、先生、家庭との連携の理想の形になりました。

おはなしが上手く出来ないからこそ、写真の力は、大きい!と強く感じました。


うまく会話ができなくたって、お話が、上手く出来なくたって、本当の事が伝わるって、

とっても心地が良い事のような気がします。


おはなしノートも、少しずつ海の成長と共に、変化していて、最初は海が、ひらがなもまだ、

読めないので、コメントも、私からのコメントなので、漢字もいっぱい使っていました。

海が、ひらがなを読めるようになってきたので、コメントを漢字を使うのを止めて、

文章も、海が読めるように簡単にしました。


今は、日付けとか、曜日の漢字を、覚えたので、日付や曜日は漢字にしたり、だいぶ、ことばで、

伝えられるようになってきたので、週末や、何か伝えたい事があった時に、持っていくように

なりました。ちょっとずつの変化ですが、その成長が、とっても嬉しいです。


始めた時から、変わってないことは、必ず持っていく日に、見せるページを読むという事です。

今は、海が、自分でコメントを読んでいます。

まだ、私が、コメントを書いていますが、いつか、海が、自分でコメントを書けるようになると

いいな~と、夢見ています(^^)。


b0244274_22193123.jpg



「蟹、食べた」から始まった「おはなしノート」も今では20冊目です。

昔のノートを見返すだけでも、とっても楽しいし、懐かしく、色んな事を思い出します。

いつまで、「おはなしノート」が続くかわかりませんが、このノートがあったおかげで、

先生とのコミュニケーションにもつながり、文章を通して、気持ちの表現を覚えたり、

読む練習にもなり、自分で伝えるという練習にもなり、やって本当に良かったと思っています。


何かを始めるきっかけなんて、本当にわからないものだな~と感じました。

うまくいかなかったり、思うような方向にいかなかったからこそ、考えたり、ひらめいたり、

何とかしたいと思ったり、、。

マイナスから、何倍もプラスに変えていける事を学べたことを、いっぱい感謝しています。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by メイプルツリー at 2012-01-18 12:45 x
おはなしノート感動しちゃった!!!
20冊目なんて、そう出来ることではないよ。
愛のノートだね!
海君は幸せだね・・・

今日はオフなんだけど、昨日人間ドックでバリウム飲んで
なんだか昨日からトイレに行ったり来たりだよ
とほほ・・・

インフルエンザ流行ってきたから
気を付けてね~!
Commented by うーわぁ at 2012-01-18 14:01 x
わぁ素敵なノートですね。20冊は大切な大切な宝物となることでしょうね。思いが伝わらないのは悲しいけどママのひらめきにより海くんも先生がたと出来事を共感してもらうことが出来て幸せですよね。ちょっとした工夫やアイディアが何倍もの喜び幸せにつながりますね。
Commented by soratoumihouse at 2012-01-18 15:28
メイプルツリーさんへ
愛のノートなんて、素敵な表現をありがとう!
海のおかげで、面倒くさがり屋の私だけど、神様が、何とか、考えなさい!と私を、動かしてくれたんだと思う。
人間ドックか~。
安心な結果を祈ってるね。
インフルエンザも気を付けなきゃね。
メイプルツリーさんも、無理しないでね~。
Commented by soratoumihouse at 2012-01-18 15:43
うーわぁさんへ
うーわぁさんも、写真を撮るのが上手だし、きっと素敵なアルバムが沢山あるんだろうな~。
写真が、共感してもらえるツールになって、撮るのも楽しさが増したよ(*^_^*)。
ちょっとした工夫、大切にしていきたいね。
Commented by 納豆マンマ at 2012-01-20 23:24 x
「おはなしノート」、随分前に見せてもらった事があるよね。
とても感動したのを覚えています!
あの時、口に出しては言わなかったけど「やっぱり、海君は空海ママを選んで生まれてきたんだぁ。」と思ったんだよ。
あれから、もう20冊なんてすごいね!
コミュニケーションのために始めたノートが、いつしか成長の記録になってたなんて、素敵よね~。
本当に宝物だね。
Commented by soratoumihouse at 2012-01-21 11:51
納豆マンマさんへ
そんな風に思っていてくれていたなんて!
どうもありがとうね。
最初の頃のノートを見ると、ん~~~っ、小さくてかわゆい!と
にんまりしてしまいまーす(^^)。むふ。
by soratoumihouse | 2012-01-17 22:33 | 海のこと | Comments(6)