心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

ぼくは いい子なの?

 
 昨日は空のことを書いたんだから、今日は僕が話題提供してあげる!と思ってのことなのか、

 今日は、ブログに、夜ごはんのレシピでも載せようかなぁ~とぼんやり考えていたところに

 「ピンポーン!」と海が、放課後 過ごさせていただいている(日中一時ケアという

 サービスを利用して、遊ばせてもらえる)スタッフの方と帰ってきた。

 「おかえり~」

 とドアを開けたら、明らかに曇り顔。

  (きた~~~~、そうよね、、ずっと、ごきげんが続くわけではないですよね~

    わかってます。わかってます。たった今、覚悟を決めましたよ。)

 何かあったかなと思い、スタッフの方に尋ねたら、やはりテンションが落ち気味だったらしい。

 スタッフの方も海のデリケートな部分をよくわかってくださっているので、

 あまり詳しく、海の見ている前で、話さない方がいいだろうと判断して下さったのでしょう。

 明るい笑顔で「海くん、またね~、さようなら~」

 と挨拶して、シンプルに対応してくださいました。(ありがとうございます)


 その挨拶するときの、海の表情を届けられないのが残念ですが、海の今出来る、最大限の笑顔を

 不器用に、でも一生懸命作っていました。

 そんなに頑張らなくていいんだよと言ってあげたいぐらい、ひきつった、笑顔。

 笑うんだから、口角をあげて、にっって力をいれればいいんだよね。って

 きっと一生懸命考えたんだと思います。


 ドアがしまった途端、お家モード全開の海に、変~~~~~~身っ!!

 あの目薬のCMみたいに、きた~~~~~~~~~~~っって感じ(汗)。

 「いやだいやだいやだ ~~~~~~~~~~~っ。

    ドキドキする~~~~~~~~~っ」

 ドキドキしてるのは私ですけど、、、、。と思いながら、まずは海の話を聞かないと。

 聞こうと話は聞いてみたものの叫んでるので、これはもう、少し様子見だなぁと判断し、

 ゆっくり後で話を聞くね と海を玄関の所に置いて、私は2階のリビングに上がりました。

 
 わ~~~~~~~~~~~~~~~~~~んと泣き叫ぶ声をリビングで聞きながら

 すごく苦しいけど、海、がんばれ!とエールを送りながら、上がってくるのを待ちました。

 しばらく叫んでいましたが、誰も降りてきてはくれないと諦めたのか、上がってきました。

 それでも私は、心を鬼にして目を合わせず、黙っていました。

 すると、よく小さい子が、気持ちいいくらい全開の声で、床に寝そべり、足をバタバタ

 だだをこねている様な、まさにそんな感じで、

 「やだやだやだやだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」と

 第2回目のきた~~~~~~~~~~~~~~っのスタート。

 虐待でもされてるんじゃないかと通報されやしないかと、嫌な汗が出てきましたが

 ぐっと我慢。

 少しして、叫ぶのもおちついてきたので、海に言いました。

 「ねえ、海、海はやだ~~~~って叫んでいたけど、お母さんもいやだったんだけどな。」

 と最初に、私の気持ちも伝えてから、海の話を聞き始めました。


 少し落ち着いたので、ゆっくり向き合って、話を整理し、推測しながら聞いていきました。

 (そんな感じなので、事実と違うかもしれませんが、、、、。)

 海が、言いたいことは2つあり、一つは、スタッフの方が、多分海が喜んでくれると思って

 言ってくれたのだと思います。家のリースをみせてほしいと。

 けれど、海は見せたくないと言うのです。

 「どうして?」と聞くと、

 「だって、ドキドキするの。さわるのやだ。海の大事なリースこわれる やだ、、。」

 「そっか。でも、見る人は大切に見てくれるから、壊れないよ。嫌なんだったら、なんで

  いやって言わなかったの?」と聞くと、

 「だって、先生に(スタッフさんのこと)ダメって言ったら、悲しい。」



 だから言えなかったんだね。壊れてしまったら嫌だし、見せるのはドキドキしちゃう。

 だから見せたくないけど、それを言ったら先生が悲しいから可哀想だと言いたいのね。

 
 苦しいね。難しいね。頑張ったね。、、、でも私は一番最初に、優しいね、海、と

 声をかけました。


 その後で、どうしても見せるのにドキドキして、悲しい気持になってしまうんだったら

 「ぼくは、ドキドキしちゃうから、お母さんがみせてくれるよって言えばいいんだよ

  そうしたら、先生もわかってくれるし、悲しくならないからね。」と伝えると、

 「ぼくは、いい子なの?」としょんぼりした顔で聞いてきました。

 「もちろん!海はいい子だし、優しいね」と言うと少しほっとした様子でした。



 これで今日は終わるかなと、思っていたら

 「まだある。」

 あ、、、まだあるんだ、、、、こりゃ~、今日もロングコースですね~~と大きく息を吐き、

 「何があるの?」と聞くと、

 今日過ごさせてもらっていたところで、クリスマスのリースを作ったらしのですが、

 見せて、見せたい、見て、とか色々ごちゃごちゃになってきて、私はてっきり、

 作ったのを見せてといわれたのが嫌だったんだと思って聞くと、違うと首を振ります。

 もしかして逆で「見せたかったの?」と聞くと、コクンと頷きました。

 推測ですが、海の作ったリースを見せて と言ってほしかったらしいのです。


 それは、難しすぎるよ。海~。見せてと言われたらドキドキしちゃうときもあれば、

 見せてと言ってくれないからと、悲しみの中に落っこちていってしまう。


 海が、たどたどしく話した事を、推測しながらなので、本当のところはわかりません。

 でも、玄関でみせた 最大限に頑張った笑顔と、先生が悲しい と相手の気持ちに気付けた事は

 私は評価してあげたいと思いました。


 頭の中がぐちゃぐちゃで、パニックを起こしながらも、ぼくはいい子なのかなと

心配になって苦しくなる海を、やっぱり私は抱きしめてあげたいと思いました。


 
 玄関に置きっぱなしになった学校のリュックを持ってきてね!と言うと、泣きながら

 「がんばれ、がんばれして。」と言うので、

 もうこうなったら、なんでもやりますよという思いで、

 「がんばれ、がんばれ、う~み!がんばれ、がんばれ、う~み!」

 と全開で応援したら、しょんぼり顔で、

 「あっちで、やってほしいの、、、。」とリビングのドアを指差します。



 フッフッフッツ、もう私の余力はZERO~~~~.あなたに従います。王子様。

 お母さんの疲れを察した、DSをやっていた空が、おれもやるよ と私の横に立ち、

 ドアの所に二人で立ち、手も身体も、全身を使って、

 「がんばれ、がんばれ、う~み! がんばれ、がんばれ、う~み!」と応援したのでした。


 本当の笑顔が戻った海は、「ぼく、がんばった?」と抱きついてきましたが、

 海がみてないのをいいことに、私が、強引な作り笑顔で「がんばった がんばった」と

 言うのでした、、、、、。


 ブログに叫んじゃおう!私もがんばりました~~~~~~~~! チャンチャン。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by パワフル主婦 at 2011-12-07 00:44 x
やっぱり空・海ママはすごいね!あらためて尊敬します。
今日は私は「やっちまった~・・・」と反省しまくり・・・
下の子が算数で「かけざん」が始まったんだけど、クラスのほとんどの子が全て覚えてるのに、うちの子はまだまだで。
個人面談でも先生に「すみません。時間をください」ってお願いして・・・
何とか一週間いやがらないように教えてきたけど、今日は私も疲れが出たのか、キーキーする下の子に私もキーキーしてしまった・・・
寝る時に「がんばってるんだけどな・・・」とボソっと言った下の子に「そうだね、がんばってるね」と言って後悔のあらし(涙)
私も母として人として勉強しなきゃね。
Commented at 2011-12-07 07:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-07 16:07
パワフル主婦さんへ
私は一週間も、子どもを嫌がらせないで勉強を
教えることなんて、とても真似できないよ~。

パワフル主婦さんの、子どもに向き合う姿勢には
いつも頭が下がります。
私も、見習わなきゃならないことが沢山よ。
失敗して後悔することもいっぱいだけど、
生まれ変わりながら、がんばろうね。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-07 16:15
鍵コメントBさんへ
すっごい嬉しい!ありがとう!
今日もまだどういう風になるかわからないけど、
いっぱい応援してくれたから頑張れそう!
助けてもらってばかりだね。感謝しています。
Commented at 2011-12-07 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-08 00:16
鍵コメントもUさんへ
私、そんな素敵な人じゃないよ(笑)。でもありがとう。
まだまだ育児に悩める母よ。
お味は明日ってこわい~~~。
おいしくなかったらごめんね~。
Commented by 納豆マンマ at 2011-12-08 01:17 x
最初、ブログを読みながら、「どうなるんだろう?」と私までドキドキしましたが、「ぼくはいい子なの?」と聞く海君に私もハグしたい!!と思ったり、「がんばれ!う~み!」と応援する二人に、ホームドラマをみているように感動したりしましたよ。
ママは、「忍耐」で頑張り抜いたね!!
本当に偉いです!
私も見習わないと。。。


Commented by soratoumihouse at 2011-12-08 11:51
納豆マンマさんへ
いつでも海にハグしに来てね~~~。
どっぷり、甘えると思うよ(覚悟してね!)
ホームドラマというよりは、お笑いコントに近いかも(笑)
本当に、「忍耐」って難しいね。
時々、忍耐も不可能になって、私の顔が無表情になっちゃうよ、、、。がんばろうね~。
by soratoumihouse | 2011-12-06 23:30 | 海のこと | Comments(8)