心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

 知りたいと願う心

 海は今日も「かぞえうた」をDVDを観て歌いたい!
 
  (最初のかぞえ~うた~というところ位しか、まだ歌えないけど。)

 YOU TUBEで「かぞえうた」をみたい!と私にお願いしてきました。

 昨日の映像と曲と桜井さんの声が、海の中に強く残ったのでしょう。

 もちろん嬉しいお願いだから、いいよと、まずはDVD。

 最初は「このうた すき」と言って画面を真剣に観ていました。

 曲が始まって、間もなく海の目に涙が。

 その後、すくっと立って、いつものリビングの往復をし始めました。

 大丈夫かなと思っていたら、急に止まって

 「みんな、悲しいの?」って聞かれて。

 「そう、お父さんも、お母さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも

 こどもも、小さな赤ちゃんも、いっぱい死んでしまったから。」

 その後、少し考えるような間があって、、、

 また往復し始めました。

 私はDVDのうたに心を奪われて、走る海をふと見たら、

 泣いてる。

 走りながら、涙をぬぐいながら、泣いてる。

 海を知らない人が見たら、変な子、おかしな子 と思うでしょう。

 でも、この走りながら泣く海は、自閉症そのものだな。と納得してしまいました。

 
 悲しい気持ちは止められない。でも走るのも止められない。

 これが 海なんです。


 その後、YOU TUBEの「かぞえうた」を一緒にみました。

 今日は、驚いたし、海の想いの強さに胸をうたれました。

 
 やっぱり、観ていくうちに、海の瞳に涙が光っていました。

 そして、映像が変わるのをみて、心にひっかかる場面になると

 私に質問してくるのです。


 「みんな、どこ行くの(亡くなってしまった人)?」

 「いっぱいの人が死んでしまったけど、みんな神様のいる天国に行くんだよ。」


 「(がんばろう!と手をあげている人たちのシーンを見て)
  
  (海も手をあげながら)がんばろう! 言ったら、くるの?」

 「誰が? 天国にいった人たち?」

 「うん」


 「どこに?」と私が聞いたら、

 「(下を指差して)街に、、。」


 「あぁ、天国にいった人たちが、帰ってくるかって事?」

「うん」


 「うーうん(首をふって)、天国にいったみんなは ここには帰ってこないの。

  でも、みんなで神様といるから寂しくないよ。きっとね。」


 「Sお姉ちゃんいる?(亡くなった私の大切な先輩のこと)」

 「天国にいるよ。」


 「みんな知ってる(Sお姉ちゃんのことを)?」

 「そうだね、みんなは知らないね。」



 「(手を合わせる人たちを見て、海も手を合わせながら)

  海も行きたい。(手を合わせ祈る真似をしてる。)

  行って、やりたい(祈りたい)」


 

 本当に驚きました。

 私の方が海に押されている感じでした。

 亡くなった人たちへの想い。

 がんばろう!って言ったら、また戻ってきてくれるんじゃないかという想い。

 戻れないことを知ったら、自分がそこに行って祈りたい。と願う想い。



 知りたいという想いは、海を大きく成長させている。

 なんか、私の方が恥ずかしくなりました。

 すぐには行けないけど、海の想いは大切にしなきゃと思いました。




 海には最後にこう言いました。

 「お母さんも、海も、いつか神様のとこにいくんだよ。

  でも、いつ行くのかは、神様だけが知ってるの。

  お母さんも天国に行ったことがないからわからないけど

  きっと、神様と沢山の人と笑って過ごせるんだと思うの。」


 

 海が何を感じ、何を理解し、何を思ったかはわかりません。

 わからない事がいっぱいだけど、私に出来ることは

 伝えること。

 間違ってるかもしれないけど、逃げずに伝えたい。

 
 海は、今の海の全部で出来ることを、私に伝えてくれたから。



 DVDを観る前、実は、、、、、、。

 今日は、海はヘルパーさんとルンルンで家に帰ってきました。

 ヘルパーさんと別れて5分後、学校のリュックからどうしても

 歯ブラシセットを出して、もとの場所にしまえない!しまえない!と

 私の説得むなしく、1時間半。

 歯ブラシをしまうタンスの引き出しとにらめっこでした。



 空をサッカー教室から、サッカーの夜練に送るために海はおいていけないから

 連れて行き、帰ってきたら、少し気持ちが変わったらしく自らタンスにしまいました。


「海、えらいね~。

 がんばったね~。よくがんばったね。」

 と言ったら、

 わ~~~~~~んと抱きついてしばらく泣いていました。



 そしてやっとおちついて、かぞえうたのDVDをみられる流れになったのでした。

 

 海の1日を想うと、想像をはるかに超えた1秒1秒のつながりなんだろうなと。

 海、頑張ってるんだね。

 お母さんも、忘れないうちにとブログ頑張ったよ(笑)。

 
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

 


 
Commented at 2011-12-02 16:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-02 21:11
鍵コメントのmさんへ

なんか、凄く嬉しいコメントに照れてしまうけど

私も、こうして想いを文章にすることで

気持ちが整理されたり、わからなかった事がわかったり、

私自身の精神安定につながる事に気づいたの。

そして、こんなにも私達家族をあたたかくみまもってくれる

人たちがいることが最高に幸せ。

わたしこそ ありがとう。

Commented by 納豆マンマ at 2011-12-03 00:49 x
こんな風に海君が感じる事が出来たのは、海ママだからだよ。
今まで丁寧に選んで読み聞かせてきた、優しい絵本の世界や、いろんな事をどう感じたか、伝えてきた海ママの価値観そのものが、海君の心を育んできたんだよ。

海君も頑張っているけど、海ママも頑張ってるよ!!

Commented by soratoumihouse at 2011-12-03 14:43
納豆マンマさんへ
頑張ってるって、普段はあまり人から言われないから
なんか凄く嬉しい!
ありがとう~。
昨日の海が選んだ絵本は「ばばばあちゃんのマフラー」
どれだけ読んだことか(笑)
でも絵本から沢山の感情を学ぶよね。
それが少しでも成長の助けになってたら嬉しいな。
by soratoumihouse | 2011-12-02 01:36 | 海のこと | Comments(4)