心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

 海の涙

 
 いちばん最初のブログでも家族の紹介をしましたが、

 次男の海は、知的な遅れのある自閉症児です。

 海はとてもデリケートな心の持ち主です。
  
 決して怒っているのではなく、~するんだよ。~しないでね。

 位の指摘レベルが強く強く心に突き刺さります。

 失敗がとても苦しくて、いい子でいたいという思いが強いのでしょう。
 
 そう出来なかった時、苦しくて、悲しくて、辛くなってしまうのです。

 苦しくて、悲しくて、辛い。

 私たちにもそんな時はもちろんあります。

 でも日常生活において、指摘レベルのことばが心に突き刺さる感覚をもっていたら、

 自分に置き換えて想像するだけで、どんなに苦しいだろうと思います。

 想像の世界だけでも苦しいのに、それが自分に身体の中の生きている感覚

 だとしたら、わ~~~~~~~~~~~~って叫びたくなるに違いない。

 それが、まさに海の生きづらさなんだと思います。

   

 今日の朝も、ボロボロでした。

 朝、私よりほんの何分か早くリビングにおりた海。

 私が洗濯物を外に干している間のわずかな時間。

 おそらく、空と海の間で何らかのやりとりがあったのだと思います。

 よくはわからなかったのですが、空が寒いから毛布をかけた方がいいよ。

 みたいなことを、空は親切で言ったのだと思います。

 でも海にはそのことば(指摘)が耐えられなかったんでしょう。

 いつもの事ですが、大丈夫だよ。怒ってなんかいないんだよ。

 心配して言ってくれたんだよ。と説明してももうダメ。

 「ああああ~どうしよう。どうしよう。どうしよう。」って

 叫んで、泣いて、暗い暗い闇の中におちていってしまうのです。

  
  
 今日はどうにもならず、どうしようの後は「寝たい、寝たい、寝たい」と

 叫んで、学校の用意も出来ず、ずっとうつ伏したまま。

 時間だけが過ぎ、早起きしたけれど、結局学校に送る時間。

 一緒に用意しようと、グダグダでワーワー言ってましたが、何とか準備をして

 泣く海を車に乗せました。

 車の中でも「寝たい、寝たい、寝たい」と物凄い声で叫び

 私の精神が苦しくなって、ミスチルの「365日」を海の声を消すくらいの

 大きさにボリュームを上げ、歌って心をおちつかせ、何とか学校到着。

 海は心が限界に達し、大粒の涙をポロポロと流してクラスに入っていきました。

 心がそんな状態なのに、泣きながら、先生への朝の挨拶がうまく出来ないかもしれない。

 と凄く気にしたりして。

 寝たい。挨拶うまく出来ない。どうしよう。パニックです。

  
 
 それでもそんな海と疲れている私を、先生方があたたかい笑顔で迎えてくれる。

 海にはよく来たね。話をきくよと。

 私には、お母さんよく連れてきてくれたね。って。

 本当に先生、ありがとうございますという想いで溢れます。

 

 そして、少しずつ海の気持ちが先生方の愛情で、おちつきを取り戻してくれる。

 私は安心して家に帰れる。

 海は家族だけでなく、先生や、ヘルパーさん、それはそれは沢山の人の愛情によって

 育てていただいているんだと。

 幸せです。




 夜、海も「かぞえうた」が大好きなので「かぞえうた」のYOU TUBEを

 初めて膝にのせて見せたんです。

 あの震災の時の映像が流れ、「かぞえうた」のうたの中にひきこまれました。

 海が「悲しいの?おうちなくなったの?」と

 小さい声で聞いてきました。

 「そうだね。みんなみんな大きな波がつれていっちゃっの。」

 「いっぱいの人が死んでしまったの。」

 わからなくても伝えたいと思って。

 二人で静かに、その映像をみていたら、

 海が小さい手で、自分の顔をなでていて。

 のぞきこんで見たら、何も言わずに涙を流していたんです。

 海の涙は、静かに、ずっと流れていました。、

 私も涙が溢れてしまいました。



 
 難しいことはきっとわからない。

 でも海の心に知らぬ間に育っていた あたたかな感性を

 私は今日、知ることができた。

 辛く苦しい涙だけではなく、

 何かを感じ、自分じゃない人の苦しみや悲しみを感じた海。

  

 私が人として何より育ってほしかった感性です。

 育っていたんだね。

 みんなに育ててもらったんだね。

 嬉しいよ。

 本当に嬉しいよ。

 その涙はきっと悲しみの中にある人に届いていると、信じています。

 
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
 
 
 
Commented by 納豆マンマ at 2011-12-01 10:14 x
空君の面談の話で笑い、海君の涙の話で泣きました。
海君の心の成長は、本当に嬉しい。
普段、目では見えないものね。
うちの息子も、公文の国語の宿題をやりながら涙。。。「難しいの?」と聞くと、お話に感動して泣いていたのでした。海君の涙の話で、私も嬉しかったことを思い出しちゃった。今日は寒いけど、心はあったか。ありがとう!

Commented by パワフル主婦 at 2011-12-01 11:07 x
疲れ果ててボーっとしてるよ。
このブログは、忘れていた何かを思い出させてくれました。
障害者・健常者 関係なく大切な大切な心・・・
さあ私も頑張ろう!今日一日が終わった時に「楽しかった!」と思えるように。そして私の家族も「幸せだあ~」と感じてもらえるように・・・
Commented by soratoumihouse at 2011-12-01 11:46
納豆マンマさんへ
私もコメントを読まさせてもらって、うるうるして
しまいました。
日々は大変なことだらけだけど
心ある息子がいてくれて、私達は幸せだね。
こうして幸せを分かちあえることが、本当に感謝です。
いつでも幸せのおすそわけ待っています。
ありがとう。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-01 11:55
パワフル主婦さんへ
わたしも慣れないパソコンとの格闘でボ~っとしてる。(笑)
あたたかいコメントをありがとう。
私の方こそ勇気と元気をもらいました。
こんな風に感じることの出来るパワフル主婦さんの家族は
幸せでいっぱいだね。
これからも忘れかけていたことお互いに感じあいながら
楽しく過ごしていこうね。
Commented by メイプルツリー at 2011-12-01 17:47 x
色々なことを思い出し
胸が熱くなったよ・・・

前の職場の子供たちの顔も浮かんだりして・・・

そして一歩一歩進んでいる海空ママ。。。 
人にとって何が一番大切か
一番大切なことを二人はわかっているんだね

ゆっくりゆっくり歩んでいこうね!
ありがとう

Commented at 2011-12-01 18:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-01 21:34
メイプルツリーさんへ
きっと職場の子どもたちも、同じように、思い出したり
会いたいと思ったりしているんだと思う。
 
出逢いって素敵だよね。

これからどんな人と出逢っていくのかも楽しみだよね。

ゆっくり、ゆっくり歩んで、大切な事を
見落とさないように、、、楽しみながらいこうね。
私こそ ありがとう。
 
Commented at 2011-12-01 21:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-01 22:47
鍵コメントのmさんへ

私も海と毎日過ごして 共感出来るって実は凄いことなんだ
って気づいたの。

空と海の成長を楽しみにしてくれている人がいるって
幸せ~。

ありがとう。
Commented at 2011-12-01 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2011-12-01 23:12

鍵コメントのaさんへ

私も海とYOU TUBEをみて、震災のことを
忘れてはいけないって思った。

海のおかげで大切なことを思い出せた。

希望のかずをかぞえていこうね。

急がしいと思うけど、あまり無理しないでね。

Commented by soratoumihouse at 2011-12-01 23:18
鍵コメントのUさんへ

コメントありがとう。

海の成長を一緒に喜んでくれてありがとう。

先生方には本当に感謝しているの。

気持ちを受けとめてもらえる幸せを実感しています。
by soratoumihouse | 2011-12-01 01:02 | 海のこと | Comments(12)