心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse
コメントをいただいた皆さまへ

涙が出てしまうほどの、あたたかなコメントを沢山いただいて、胸がいっぱいになりました。

お一人、お一人に、お返事をお返ししたかったのですが、なかなかパソコンに向かえず、

こうした形で、皆さんへのお礼の気持ちとさせていただくことを許してください。


「ただいま・・・」と帰れることを、私自身も楽しみにしたいと思っています。


人のあたたかさを、優しい想いをいただいて、心をゆっくり回復させたいと思います。


ありがとうございました。


感謝の気持ちを込めて・・・。


空と海ママより
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-10-27 20:18 | わたしのこと | Comments(9)

ブログをお休みします

どんなに悲しくても、辛くても、ブログは休まずに続けていけたらな・・・って、思っていました。

頑張ろう・・って思ったんだけど、今、ちょっと、やっぱり無理みたい。

弱いな~って、自分で悲しくなるけど。


ブログを再開できるときは、今より、きっと少しだけ強くなった自分になれていると思います。


最近の空と海は・・・。


海は、今週末の運動会に向けて、とても張り切って頑張っているようです。

小学部最後の運動会です。

すでに胸がいっぱいです。

自力通学の途中に、相変わらず、ドッキリなことも起こるけど、健気に前を向いて毎日学校へ通っています。


空は、あんまり成績は上がらなかったけど、空なりに、今までにないくらい勉強を頑張っています。

受験生なので、サッカーしたい想いをグッとこらえて、相変わらず、怒られることも多いけど、

根が優しいので、苦しい時の私を、さりげなく救ってくれます。


ブログの形は、人それぞれで、綴り方も一人ひとり違って、そこが楽しいな・・って思います。

私は、辛いことや、苦しいこと、悲しいことも、ブログの中にいっぱい吐かせてもらいました。

そんな記事を、朝、読んでくださった方には、どんよりな気持ちにさせてしまったかもしれません。


でも、出来るだけ、辛いことの先に待っていた、子どもたちの成長や、

励まして、支えていただいたことで頑張れていることの感謝。

日々のおかしな出来事や、楽しかったこと。

私の自己満足の世界の食器や料理、暮らし。

幸せになるような気持ちになったことの沢山のできごと・・・。


そんな、ほっこりするような日常を、多く綴るブログにしたいと思っていました。


この気持ちは、多分、変わらないと思います。


なので・・・心がお休みを欲しがっている今、心の声を聴いて、お休みしようと思います。


ブログを読んでくださった沢山の方々。

コメントをくださった方々。

心で応援して下さった方々に、どれだけ元気をいただき、励まされたがわかりません。


こんな拙い文章のブログだけど、楽しみにしていてくださった方に、ごめんなさいの気持ちでいっぱいです。


心が、やわらかく、あたたかく、いつもの私の心に戻ったら、また戻って来たいと思っていす。


いつも読んでいただいて、本当にありがとうございました。


人生で、成長するための、今は大きなポイント地点に立っているのでしょうね。


成長して、戻って来ます。

それまで、空と海の成長を、心の片隅で、応援していただけたら幸せです。


そして、戻ってきたら、また読んでもらえたら、とっても嬉しいです(*^_^*)。


そのときまで・・・。

読んでいただいて感謝です。
これからの空と海に
応援クリックお願いします(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-10-20 20:13 | わたしのこと | Comments(14)

おいしい幸せ

先日、私の近所にあるパン屋さんが1周年を迎えました。

こじんまりとした、素朴な感じのパン屋さん。

パンの味も、素朴で、優しい美味しさ♪

ここは、知的障害の方が作っているパン屋さんです。


1周年と知らずに、仕事へ行く途中にあるので通りかかったら、

なんて可愛い素敵なディスプレイ!
b0244274_23455680.jpg


風船とフラッグが飾られて、すごく言い感じ♪

当日は、雨だったのでフラッグも濡れてしまって、残念でしたが、お店にはいっぱいお客さんがいました^^。


仕事へ行く途中だったので、急いで買いましたが、フラッグがあまりに可愛かったので、

レジでお金を払う時に、お店の方に聞くと、全部手縫いで、みんなで一生懸命作ったのだそうです。


帰り際、フラッグをよく見ると、一針一針、一生懸命縫ったのが、とてもよくわかり、

あたたかい気持ちになりました。
b0244274_2362276.jpg


そして、1周年の記念にと、手作りのクッキーをいただき、仕事前にハッピーな気持ちに♪るん♪
b0244274_23134384.jpg

次の日に、すごく小さくて可愛いミニ食パンでサンドイッチを作り、あとは、いくつか買ったパンも、

少しずつ切って、一人ハッピーランチをしました^^。
b0244274_2341023.jpg


とっても美味しかった~。

レジ横には、すごく素敵な手作りパンフレットもあり、あまりの可愛さに、我が家のリビングに、

飾ってあります♪
b0244274_23101455.jpg



美味しいものって、本当に人を幸せにしますよね♪

最近、地元の新鮮食材を売っているお店に行き、沢山野菜を買いました。

葉が生き生きとしたカラフル人参。
b0244274_23144643.jpg


葉っぱは、いつものようにふりかけに・・・。

葉っぱをみじん切りにして、(根本はかたいので、さよならして・・・。)

今回は小エビを入れて、ごま油で、めんつゆと、はちみつ、かつおぶし、ゴマを炒めておしまい♪
b0244274_23161533.jpg

これが、ごはんに合う~~~♪

おにぎりにしたり、今回は、酢飯に投入し、太巻き寿司に~♪

間違いない!美味しい♪
b0244274_2319533.jpg

b0244274_23211364.jpg


フレッシュミックスバジルも買ったので、オリーブオイルと塩で、バジルソースを作りました。

ほんと、何でも使えて、家の家族は全員バジル好きなので、重宝、重宝!
b0244274_23275073.jpg


家にペンネとベーコンとお芋(じゃがいもとさつまいも)があったので、からめてバジルパスタ。

ん~~、最高!バジルの香り♪

ちと炭水化物~~!になったけど、美味しかった~~^^。

お友達にデコポン&青島みかんのコンフィチュールをもらったので、

ヨーグルトと混ぜて、ドリンクに♪

爽やか~~♪
b0244274_23264933.jpg


このコンフィチュール、とっても美味しくて、フレンチトーストのソースにしたり、

シンプルにお水で割って、ハチミツ入れて、さらに爽やかドリンクにしたり~。
b0244274_2329993.jpg

お友達に感謝~♪
b0244274_23251148.jpg


海が、八百屋さんで、職業体験をしたので、買った野菜を使って、ロールキャベツ。

いつもは、トマトスープ系だけど、今回は、残りのビーフシチューに生クリームを入れて、

ソースにしてみました。

レンコンや、パプリカは、ロールキャベツと一緒に蒸しちゃいました♪
b0244274_23313729.jpg


そして、大好きな映画『しあわせのパン』を久しぶりに観たら、映画の中に出てくる

「かぼちゃのポタージュ」が無性に飲みたくなり、早速作っちゃった。

北海道のかばちゃが美味しくて、本当に牛乳と塩のみ。

デザートみたいに甘くて、コクがあって、とろけました~。
b0244274_23302125.jpg

b0244274_2334160.jpg

食欲の秋。

いいえ、食欲の春夏秋冬です(笑)。

読んでいただいて感謝です。
いっぱい美味しいものを食べて、
いっぱいハッピーになりたいですね♪
応援クリックすごく嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-10-04 23:49 | お料理 | Comments(6)

嬉しい朝

朝、嬉しいことがありました。

具合が悪いわけではなくて、何となく、朝、食欲がなくて、

ご飯を目の前に、「あ~、なんか食べられないな~。」と、私が言いました。


すると、学校の準備をしていた海が、

「無理しないでね^^。」って、言ってくれたんです。


海の成長を焦っていた頃、誰が、こんな言葉をかけてくれるときがくるだろうって、

想像したかな・・・って。


今朝も、「行ってきます!」と、元気に家を出て行った海。

自力通学も、色々とあるけど、頑張っている海。

出て行って、私がリビングに上がった瞬間に、海から電話が来ました。


今日は、スムーズに家を出られたのに、何だろう・・・。

ひやひやしながら、電話に出ました。


「海、どうした?」


すると、海が言いました。


「行ってきます。」


(あ~、今朝、玄関で海が言った「行ってきます!」に対しての、

私の「いってらっしゃい」が納得いかなかったのね・・・。)


「いってらっしゃい!」と言うと、電話が切れました。

ははは・・・。


慣れたものね・・・。私も・・・(笑)。


海にどう対処していいかからないことは、今だって沢山あります。

これからも、沢山あるわね。


でも、海の辛さ、苦しいことが、一緒に暮らす中で、いっぱいわかってきたことは事実。

どういうことが辛くて、どういうことをしたら、気持ちが落ち着くかも、わかってあげられることが増えました。


時間はかかるけど、お互いを理解しようとすれば、人は気づかぬうちに成長しているのね。


海が、私に「無理しないでね!」と言ってくれたこと。

すごく、すごく心に響いて、嬉しくて、幸せな気持ちになりました。


無理をしない。

無理をさせない。


これは、子どもにだって、きっと心がハッピーなことなはず・・・。


そう・・・。こうして、海って、ふと大切なことに気づかせてくれるのです。

海には、「無理させない」ということを大切にしてきたけれど、

あ~、空には、つい無理させてしまうことが多いな~って。

反省・・・。反省・・・。


そんな海からのしあわせプレゼントに、心がほっこりしとところで、今日のDVDは、

『ヘイフラワーとキルトシュー』 カイサ・ラスティモ監督。

(どんだけ映画にはまってるの・・・私(笑)。)


フィンランドの映画。

もう、めちゃめちゃめっちゃ可愛い!

インテリアも子どもたちも、パパも、ママも、出てくる人達、車、お庭・・・みんな~~~♪


そして、泣けちゃいます。


たまたま海の成長が嬉しかった今朝だっから、余計に泣けてしまった。

DVD買っちゃおうかな・・・。


昨日、近所のパン屋さんで、嬉しいプレゼントをいただいたことも記事にしたかったけど、

長くなるから、今度にしま~す^^。

読んでいただいて感謝です。
読んでくださっている皆さんも、
無理しないでくださいね♪
応援クリック嬉しいです^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-10-02 12:22 | 海のこと | Comments(5)

心ホグホグ

自分の性格って、自分がよくわかっているような感じがするけど、意外とわかっていないことも多くて。

こういうところが苦手だな・・・とか、実は、ここは、そうでもない・・・とか、ここはこだわる部分だな・・・とか、

何となく、なんとな~く、自分の中で認識していたりする・・・。


これって、まわりの人と比較することで、自然と人と自分との考え方や行動が違うことに気づいて、

自分の個性が客観的にみえてくるのよね~。

もちろん、そういう中で、あ~、この人は同じ価値観なんだな~とか、感じていく訳で・・・。


でも、沢山の人と出逢って、沢山の関わりをすればするほど、思い込んでいた自分は、

実はそうじゃなかった・・とか、気づかされる瞬間がいっぱいある。


なんて私は頑固なのかしら・・・とか、

ゲッ!意外と、何とも思わないや・・・とかね~。


子育てしながら、仕事して、気の合う友達と出かけたり、家族で笑ったり、喧嘩したり・・・。

日々は、つくづく頭をフル回転させて、生活してるんだな~って、最近、しみじみ感じます。


悩みを聞いてもらったり、人の優しさに触れたりして、ちょっと心が敏感になっていたり、

緊張していたりするのを、ほぐしてもらっていたりするから日々は感謝なんだけど、

どうにも、、こうにも、一人になりたい・・・とき、ありますよね~。

私だけ~?


それが、最近の私の一人DVD上映会(笑)。

すごく精神的にいいの。


映画の好みも、人それぞれだから、これもおもしろいとこだけど、

最近の私は、とにかくボ~~~ッと観ながら、ほっこりするやつばかり。


ヒューマン系も好きだけど、一人で観るのは、今は、ハハハ・・・って観ながら、

心がビヨヨ~~ンって、のびのびリラックス。

これに限る。


この1.2週間くらいで、気にいって観ていたのは、『かもめ食堂』や『トイレット』でおなじみの、

荻上直子監督の作品。

『レンタネコ』と、wowowで放送されたドラマの『パンとスープとネコ日和』。

(久しぶりに、『かもめ食堂』も借りて観ちゃったけど^^。)


『レンタネコ』の中で、猫を貸す呼びかけがあるのですが、ずっと離れなくて、

気づくと、家でも、車の中でも、「レンタ~ネコ♪・・・・(続く)」と言っている私。


なんだろ・・・。すごく後を引く映画でした。

映画が終わってから、ちょっとして、そのほっこり感や、私は私で、のんびりやっていこう~~♪っていう、

何ともいえない、いい感じが包んでくれるのです~。


普段、頭をフル回転していると(つもり(笑))、多分、心も身体もフル回転しちゃってると思うのよ。

だから、こんがらがっちゃう前に・・・

脱水し終わった洗濯物をほぐすみたいに・・・

頭と心、身体をホグホグしてあげましょ~。


この夏の前半は、脱水直後の洗濯物をほぐすこともなく、

そのまま洗濯機に取り残されてたままの私でしたの(T_T)。


一人心ホグホグすると、また、元気になって、お友達といっぱい話して、いっぱい笑って、ハッピー。

ちょっと苦手なことや人も、スルル~~っと自分の心に正直に、通りぬけることができるしね。


♪私は、私でいいのよ・・ホッホッ~。

あなたは、あなたでいいのよ・・ホッホッ~。(飾りじゃないのよ涙は・・・に合わせて歌ってね♪)


ホッホッ~~て、鳩か!

と、頭の中も、完全に鳩ポッポになったところで、おしまい♪

こんな鳩ポッポな私にお付き合い
ありがとうございました~~~♪
鳩ポッポクリックお願いします~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-29 22:03 | わたしのこと | Comments(2)
海の爪が少し伸びていました。

学校で爪切りの仕方を授業で習ってから、手の爪は、自分で切ったり、上手に切れないので手伝ったり・・・。


海の中では、最近、自分で爪を切ったのに、何故、また爪を切らなくてはならないのかが、

わからなかったし、切らなくてはいけないことが嫌だったのでしょう。


学校に行く時間間際だったので、伸びているから、お友達をけがさせてしまったら大変だし、

汚いのもよくないからと説明して、私が切りました。


海は、納得できませんでした。

切ったばかりなのに・・・。

何でなんだ・・・。

ぼくの爪切りは、○なの?×なの?


○か、×かだったら×だったから、少し切ろうね・・・と切ったんだよ^^・・・。

切った爪を見せて、こんな風に切れてたら○!^^と説明してみたけど、

耐えられない気持ちが、はるかに上。

(そこで、切ったのは○だったけど、切り方が×・・というと、今の海には納得できなくなってしまうので、

あえて、厳しく。)


「もう、ぼくは爪を切らない!

ぼくは、出来ないんだ!

ぼくは、ダメなんだ!

ぼくは、もう、爪を切らない!」


そう、最近の海は、うまくできなかったこと、うまくいかないことがあると、

「自分はダメだ→できないんだ→もうやらない」という方向へと一直線。


すべてが何でも出来る人がいないこと。

最初から上手に出来る人もいないこと。

説明してみるけど、こうやっておちているときは、こんな説明なんて、受けとめられないのよね。


そう、これは、障害の有無に関わらず、空だってそう。

正論はわかってる。

でも、それがわかっていても、出来ない自分が悲しかったり、悔しかったり、もうグチャグチャで、

出来ないんだ!もう無理だ!となってしまうのでしょう。


つい、母親は、子どもを正論で責めてまいがちな生き物。

子どもは、そんな母にうんざり・・・ね。


「大丈夫。ゆっくりね、うまくできないところは手伝ってもらいながら、きっと上手に切れるようになるよ!」

と言ったけど、一度、深い海の底におちた海は、気持ちを切り替えられませんでした。


「ぼくは、爪切りもできない。

ばくは、マラソンもできない。

ぼくは、運動もダメ!。

何も出来ないんだ~~~!」


そう言いながら、玄関に向かう海。


「大丈夫、海は、いろんなことが出来る。難しかったら手伝ってあげるからね!」そう言って、

激しくおちこむ海に、「いってらっしゃい!気を付けてね!」と、声をかけ、

海は、小さ小さな声で、絞り出すように、「行ってきます」と言い、玄関の扉は閉まりました。


大丈夫かな・・・。

心配でした。


出て行って3分くらいしたら、海の携帯から電話がありました。

「海、どうした?」

少し間が合って・・・。

「もう!しらない!」


小学6年生の、小さな海の想いのいっぱい詰まった、私への抵抗のことばでした。


電話が切れました。


心配でした。

電車に乗れるだろうか・・・。


まず、学校に電話をし、担任の先生と代わってきただいて、事情を説明していたら、

また海から電話が来ました。

一度、先生との電話を切りました。


ちょうど、電車に乗っているくらいの時間です。

「海、電車に乗れた?」

半べそになった海が言いました。

「乗ってないの。」


「じゃあ、今、どこにいるの?」

「公園のところ。もう、ぼく、先生に言う!」


「うん、うん、わかった。

今日は、スクールバスはやめて、学校に電話するからね、

お母さん、学校に送ってあげるから、動かずにそこで待っていてね・・・。」


「うん。」

小さな声で返事をしました。


車で迎えにいくと、公園から、しょんぼりとした海が来ました。

「先生、お話聞いてくれるって!だから、いっぱい聞いてもらうんだよ^^。」

コクリと小さく頷きました。


学校へ行く車の中で、(乗っている時間は数分)音楽を小さい音でかけながら、

海に言いました。


「海は、いろんなことが出来るようになったね~。

跳び箱もとべるようになった。

給食も、野菜もいっぱい食べられるようになった。

○ブウェイのサンドイッチは、野菜多めで頼めるもんね。

マラソン大会では5位になったしね!

ほんと!いろんなことが出来るようになったね~。」

できるようになったことがいっぱいあって、お母さんは、それが本当に嬉しんだ・・・ということを、

シンプルに伝えました。


「今日ね、気持ちがモヤモヤしたときに、自分で電話をかけてこられて偉かったね・・・。

お母さんは、それで、安心できた。うん、偉かったね!

電話かけてくれなかったら、ずっと心配していたし、迎えにいけなかったから・・・^^。」

多くは語らず、先生にお任せしようと思いました。


少し早く到着してしまったけれど、いつもの優しくて、あったかい笑顔の担任の先生が、

海をあたたかく迎えてくださいました。


「よろしくお願いします。」頭を下げて、海と別れました。

海が3.4年生の頃は、よくこうやって、先生に、おちた海を預けて学校を後にしたな・・・と、

懐かしく思たっと同時に、海の成長を感じました。


家に着くまでに、気持ちのモヤモヤや、正論、うまくできない自分、受けとめられない自分、

いろんな想いと闘っていたであろう海を想っていたら、何だか泣けてきて、

そんなに陽は射していなかったけど、サングラスをかけ、運転して帰りました。


人の成長は、苦しみを伴うもの。

すごく実感して、海の成長に感謝して、安心して受けとめてもらえる先生や学校に感謝して、

海、頑張れ!と心から願う朝でした。

読んでいただいて感謝です。
海の成長のための頑張りに、
応援クリックお願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-26 11:28 | 海のこと | Comments(2)
すっかりはまってしまった映画を観られるカフェ。

今日、お友達と行ってきました~!

観た映画は、『世界の果ての通学路』 監督/パスカル・プリッソン です。


観た方も沢山いらっしゃると思いますが、まだ観てない方もいらっしゃると思うので、

内容は、書きませんが、ドキュメンタリーで、シンプルだからこそ、ストレートで泣けました。


今ある自分をとりまく環境について深く考えさせられ、

いかに日常が余分なことやものに囚われているかを感じて、恥ずかしくなりました。


欲を出すことは、決して悪いことではないし、欲があってこそ、目標をもって生きることもできます。

でも、欲の質。

ここが大事ね。


気づけば、自分の欲求を満たすためだけの欲深さに、自分自身が埋もれてしまっていることあります。


豊かになればなるほど、欲しい物が簡単に手に入れば入るほど、気をつけないと、

人は、間違った欲深さに溺れてしまうんだな~って。


豊かさの中にある日々を、感謝して、その日々の中で、心を豊かにしていけるように・・・。

ちょっとでも前向きになれてる、そんな瞬間を味わっている自分が好き。

すぐに凹んだりするから、そういう瞬間を増やしてあげることは、自分を大切にできることに繋がるものね。


空にも観せてあげたいな~。


そして、映画の後には、もう一つのお楽しみ♪

ランチ♪

私は、前回も食べて、はまったべジプレート♪

野菜も、グラタンも、パンも前回同様、めっちゃ美味しかったけど、今日のヒットは、

ビーツのスープ。なめらかで、とても美味しかった。幸せ♪
b0244274_2144423.jpg

b0244274_2146156.jpg

お友達は、天然海老のクリームフィットチーネ。
b0244274_21465723.jpg

今回、パンの発酵時間の関係で、食事を出すタイミングがずれちゃったからと言って、

無農薬和栗のクレーム・ド・モンブランをサービスしてくれたの~♪

あとで注文しようと思っていただけに、ハッピー&ラッキー♪
b0244274_2148824.jpg


栗も美味しくて、クリーミーで、最高でした♪


家に帰ってからも、心が満たされていて、優しい気持ちでいられて、感謝です♪

共に涙しながら映画を観て、子育ての悩みをお互いに聞き合いながら、

美味しい食事をとりながら、今日と言う日の幸せを共有できる友達がいてくれる幸せ。


嬉しいな・・・^^。

読んでいただいて感謝です。
応援クリックに、いつも感謝です^^。
ありがと~~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-19 21:53 | わたしのこと | Comments(6)

家族遠足

結局、海の遠足は、延期日も雨が降り、残念ながら中止になってしまいました。


海は、最初の遠足日は、家でも、学校でも号泣。

でも、先生がお話してくださり、お昼は、クラスのみんなでピザをとることで、気持ちを切り替えられ、

海が、みんなの分の注文をすることができて、笑顔になったそうです^^。


延期日の中止の時は、恐ろしかったけれど、家族で同じ場所へ行こう!と約束をしたら、

納得してくれて、泣くことなく、学校へ行ってくれました。


「ぼく、泣かなかった!頑張れたよ!」と自分で言っていて、

何だかもう、海が健気で、成長していることに、心から喜びを感じました。


けれど、海の精神的なストレスの心配をはじめ、色々と心配事が重なり、私が体調を崩してしまいました。

元気に過ごしているつもりでも、つくづく心の安定は大切・・・と実感しました。


何とか、復活し、今日は、海が遠足で行くはずだった場所へ行ってきました。

約束ですから!


前日が、空の体育祭で、私の体調も悪い中、お弁当作りをして、ヘロヘロだったので、

(私の母が、卵焼きときんぴらを作って来てくれました~^^。感謝!)
b0244274_20391345.jpg


今日は、もう楽をしようと決めて、○ブウェイのサンドイッチを買ってピクニックすることに決定!

ほんとは、この前、お家で作ったこんなサンドイッチを持って行く予定だったんだけど、身体がギブアップ!
b0244274_2041089.jpg

b0244274_2042453.jpg

素晴らしい秋晴れの中、自然いっぱいの中でのピクニックは最高!

今日は、めずらしく空も行く!というので、家族で行きました。

海もまるで絵のようだったし、芝生も心地良く、自然の中に身をおくと、心もハッピー♪
b0244274_2044055.jpg

b0244274_20473038.jpg

b0244274_20482622.jpg

b0244274_20493478.jpg

最後は、遠足で乗るはずだった、水中観光船にも乗る予定でしたが、残念ながら、チケット完売。

これでまた、約束がまた一つ出来ました(^_^;)。


水中観光船に乗れる?という質問を、家に帰るまでに、どれだけされただろうか・・・。

パパと苦笑い。

早く乗せて、約束を果たしたいでごじゃる~~~。ふっ。


でもでも、私は、最後に嬉しいことが!

その水中観光船が乗れるすぐ近くに、魅力的なカフェを発見してしまったのです♪


パパが、俺たちはソフトクリームでも食べてるから、一人で行って来ていいよ!という御言葉に甘え、

(とっても小さいカフェなの・・・。)

行ってきました~。


すご~く素敵♪

景色もいいし、カフェのインテリアも好き♪

ケーキもコーヒーも美味しくて、何より、まったり出来ました。
b0244274_20533484.jpg

b0244274_20573240.jpg


貴重な一人時間を少しだけ満喫しました^^。感謝!

海も満足してくれて、ほっとしました^^。

読んでいただいて感謝です。
泣かずに頑張れた海に、
応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-14 21:07 | 家族のこと | Comments(2)

外は晴れ、心は雨。

今日は、海がすご~く楽しみにしている遠足でした。

昨日の夜から、何度もipadで天気予報を確認する海。

予報によると、雨は上がり、晴れるらしい・・と、私にこれまた何度も確認。


うん、うん、行けそうだ・・・。

良かった。良かった^^。


今朝、あれ?起きると雨。

え~?

慌てて、天気予報を確認すると、うん・・・大丈夫。晴れるらしい。

外の雨雲からは信じられないけどね・・・。


で、心配そうな海は、またipadで何度も何度も天気の確認。

その都度、私に、確認。


呑気に、「行けるよ~。これから晴れるみたいだし、雨マークは一つもないし!」と言うと、

海も少し安心したようでした。


昨日の夜、先生に言われたとおりに、一緒に遠足の持ち物準備。

水産技術センターなるところへ行っってお魚を観たり、水中観光船に乗ったり、渡し船に乗ったり、

磯歩きに、ファミレスでご飯を食べたり・・・盛り沢山な内容。


学校では、いつものように事前準備をいっぱいして、楽しみに待てるようにしてくださっていたので、

あの魚をみるのが楽しみだとか、まあ、まあ、楽しみなことを色々と教えてくれました^^。

(しかし、事前授業ってすごいわね~・・・と毎回、感心。)


そして、朝8時。

電話が鳴り、クラスの先生から・・・。


「え?延期?今日は、中止?え~~~!?」

天気予報では、雨マークはないし、晴れマークが出ているけど、どうやら波浪注意報?が出ていたようで、

海に行くので、中止と判断されたようでした。


(いや~~~、どうしよう・・・。海、納得できるかな。)


海に、おそるおそる伝えると、みるみる表情が曇り、

「なんで?なんで?晴れマークなのに。」


「仕方ないね、注意報が出てるから、行けないんだって・・・。

でも、木曜日、また行けるといいね(・・・と言っても、木曜の方が、雨マークなの。)」

そう答えるのが精一杯でした。


そして、お化粧をしに、洗面所にいると、

「うわ~~~~~ん」という泣き声。


う・・・・すごい、これは、少し落ち着くのを待った方がいいわね。

今、行ったら余計泣いちゃうわ・・・。


あ~~~、そりゃそうよね・・・。

あれだけ楽しみにしてたんだから・・・。


おそるおそるリビングに戻ると、顔が涙でぐちょぐちょ。

とにかく、気持ちがわかること、でも仕方ないこと、悲しいのは、先生もお友達も一緒なことを、

できるだけシンプルに伝えました。


なんだかもう、何を言っていいのか私もわからなくなって、行けなくなった代わりに、

学校でピザを頼んで食べると先生がおっしゃっていたので、

「でも、ほら!ピザを頼むんだって~!いいな~!学校でピザを食べるなんて~~♪」

と、楽しくいってみるも、全然ダメ。


「メソメソして過ごすのも、にっこりして過ごすのも、海が決めること~!

仕方ないことだもん、もう泣くのはやめて、楽しくピザを食べられることを考えていこう!」

なんて、大人なことを言っちゃったけど、わかる訳ないよね~~(笑)。


もう、私もお手上げで、連絡帳に、「後は、先生、よろしくお願いしま~す!!」と、丸投げ(笑)。


朝、スクールバスではなく、学校へ送りました。

クラスへ入ると、まだ涙目。


ひょえ~、どうなったかな・・・。


海の心とは逆に、外はカラッと晴れちゃって・・・。

見て!この我が家からの景色・・・。
b0244274_1403923.jpg

アロハも、行けたんじゃないですか?的な感じです~(笑)。
b0244274_1412073.jpg


お願い、木曜日、天気予報の雨マーク消えて~~~。

もう、海の涙を見たくないです~~~。


あ~、これから海をお迎え。

ちょっとドキドキです・・・。

読んでいただいて感謝です。
海の心も晴れますように!クリック
お願します~^^♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-09 14:06 | 海のこと | Comments(6)

私好み♪

空も海も学校が始まり、いつもの日常が戻りました。

映画は好きなんだけど、なかなかゆっくり映画を観に行けてなくて、

今年、『シンプル・シモン』にはまってから、無性に映画が観たくなりました。


毎回、映画館で観られたら素敵だけど、仕事もしているので、時間を有効に・・・ということで、

午前中にDVDを、ゆっくり観ることに^^。


観たいDVDを4本借りてきて、毎日1本づつ。

それを観るのを楽しみに、朝の家事がはかどる、はかどる(笑)!


今日で3本目。

これが、また、どれも素敵過ぎました♪

(完全に私好みですけど・・・。パパなら寝るな・・・(笑))


『トイレット』 監督/ 萩上 直子

『四十九日のレシピ』 著者/ 伊吹 有喜

『マルタの優しい刺繍』 監督/ ベテナ・オベルリ


映画は、内容がもちろん大切だけど、私は、その中に出てくるキャストを始め、

インテリアとか、景色とか、食事とか、洋服とか・・・

そういう映画をつくっている空気感を心地良く感じられるかが、好きな映画と感じるかの大きな基準♪


この3本は、どれも私好みでした♪

どの作品も、「自分らしく生きる」がテーマかな・・・。


ありのまま生きることは、簡単そうで、難しい。

でも、でも難しく考えるからなのかもしれないですね。

自分でややこしくしているのかもしれません。


自分の心に正直に、ただただ正直に生きれば、難しくないのかもしれない。

とても簡単なことなのかもしれません。


いろんな困難や試練が訪れるけど、それが訪れない人はいません。

そんな辛い状況が訪れたとしても、寄り添ってくれる人がいれば、

人は、前を向いていける。

立ち直ったり、笑ったりすることができる。


映画を観終わると、幸せな満足感で、自分自身が満たされていました。


『四十九日のレシピ』の中で、すごく素敵な台詞があったので、メモしました^^。

「迷ったら川に来るといいよ。

答えがみつかるから。

川はね、いろんなもの全部の境目なの。


どっちにしようか

行こうか

戻ろうか


迷う気持ちを水に流して

前に進ませてくれるのよ。」


この映画の中に出てくる『コロッケサンド』を見ていたら、すごく食べたくなって、

揚げるだけのコロッケが冷凍庫にあるのを思い出し、食パンをダッシュで買ってきて、

コロッケパンを作ってお昼にしました。
b0244274_11481036.jpg

美味しかった~^^。

シンプル イズ ベストね!


次は、餃子だな・・・。

何の映画で出てくるかは、観た人のお楽しみ^^♪


何か楽しみがあるって、やっぱり大切なことね♪

読んでいただいて感謝です。
『マルタの優しい刺繍』はスイスの映画。
すご~く素敵です。
趣味が合いそうな方は観て下さいね♪
応援クリック、いつもありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-04 11:52 | わたしのこと | Comments(3)

湧き出る感情

24時間テレビのマラソンを頑張った、TOKIOの城島くん。

同世代であることと、運動が得意ではないというあたりに、とっても親近感が湧いて、

頑張れ!と応援していました。


最後、もう番組の終了時間に間に合わなくなってしまうかも・・とわかってからの城島くんの頑張りは、

凄かったですね!


表情も、凛々しくて、とてもかっこよかったです。

頑張れ!頑張れ!と応援していて、ふと、横にいる海を見たら、

あれ?泣いてる?


海が、涙を拭っていました。

「どうした?」と、海に寄り添って、そっと聞くと、言葉が出ません。


「悲しい?」

と聞いても、違うようで返事をしませんでした。


「城島くんが、頑張ってるから、胸がいっぱいになったのかな?感動したのかな?」と聞くと、

「うん。」と大きく頷いて、

私に抱きついてきました。


私は、海を抱きしめ、頭を撫でて、背中をさすりました。

海の涙は止まるどころか、ヒックヒック・・・ウ~ウ~・・と、号泣。


「ぼくも、マラソンやるよ。(泣きながら)」

「そうだね、いつも、マラソン大会に出てるもんね。

城島くんみたいに、一生懸命、辛くても頑張れたらかっこいいね・・。」と私。


「うん~~~。」と大泣き。


城島くんが、これだけ頑張れたのは、いっぱい、いっぱい、いっぱい練習してきたこと。

もう、やだよ・・・と思っても、そこから諦めずに頑張ったことを話しました。


海は、城島くんがゴールするまで、驚くほど泣いていました。

私は、そんな海が愛おしくて、海の背中をさすりながら、一緒にゴールするのを見届け、

海と一緒に拍手をしました。


あまりの号泣に、最初はびっくりしてしまったけれど、海の中から湧き出ている感情が、

とても素敵だな・・・と感じて、何だかとても嬉しかったです。


ついさっきまで、You Tubeの曲を聴きながら、チラシ見て笑ったり、リビングを往復したり、

体をゆすってたりした海。

笑いのポイントや、感情のズレなんかもあって、理解することが難しいことも多々の海、。


でも、ときどき、こうして、すごくあたたかい、真っ直ぐな心を表す感情が、

海の中から溢れだす瞬間があります。


東日本大震災の津波の映像を見ていたときもそうでした。

気づけば、海が泣いていました。


何を説明したわけでもないのに、海が・・海の心が・・感じとって溢れた涙。


人の想いに、心を寄せられた証です。

それが、親の私には、言葉で説明するのも難しいくらい嬉しいのです。


気持ちを汲みとったり、想像したりするのが苦手とされる自閉症の海だって、

こんなに涙が溢れてしまうくらい人の想いを感じているんだ・・・と、その涙が教えてくれるからです。


目を真っ赤にして涙を流した海。

昨日は、添い寝をして、海を抱きしめました。

海は、思い出して、また泣いていました。


「ぼくも、城島くんみたいになりたい・・・。」

「海なら、なれるよ^^。」

そう言って、海に「おやすみ」と声をかけました。


24時間テレビから、今年も沢山の勇気や元気や希望をもらいました。

感謝だな~~。

読んでいただいて感謝です。
城島くんみたいに頑張れるよう
海に応援クリックお願いします^^♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-09-01 22:01 | 海のこと | Comments(0)

海のように・・・♪

いよいよ明日から海の新学期が始まります。

今年の夏は、空が中心の夏休みとなってしまい、海は、デイサービスを始め、実家の父や母に助けてもらい、

家にいるときは、大好きなipadや、今、はまっている『チラシ』を眺めては、妄想を膨らませる日々でした。


私は、様々な悩みや苦しみに直面し、今年の夏も、自分自身と向き合い、親族や友に助けられ、

感謝の多い夏でもありました。


きっと、ブログを読んでくださっている皆さん一人ひとり、それぞれの夏を、それぞれの想いと共に、

過ごされたことと思います。

皆さんの夏は、どんな夏だったのかしら・・・。


夏の終わりは、海が目の前の家で過ごしているせいか、いつも切なくなります。

夏の終わり特有の景色なの。


暑いのは歳とともに苦手になってきているけれど、夏が好き。

だから余計に切なくなるんでしょうね・・・。


うるさいわ~~と感じる、ブンブンバイク隊(笑)の音も減り、朝夕は涼しい風が吹いて、

空と海が、秋を一瞬感じさせる景色に少しずつ変わってくる。

蝉の鳴く声が、秋の虫の声へと移り変わっていって・・・。

今日も、買い物に行って信号待ちしているとき、コスモスがきれいに咲いていて、秋を感じて・・。


そして、子どもたちの学校が始まり、あ~、3月には、我が家の空と海も卒業か・・・としんみり・・・。

24時間テレビを観ながら、ほんの数分だけ、外の景色を見て、深呼吸。


毎年、楽しみにしている24時間テレビに、今年も、涙が止まりません。

感謝を忘れているこの頃に、素直に反省。

生きていることが奇跡だと、強く感じさせてくれる。

こんな瞬間を生かされていることを、幸せに思える、そういう心の状態を、

どれだけ自分で感じながら、生きていくことを楽しめるのか・・・。


そんな大切なことに気づけずに過ごしてばかりいると、神様が、必ず、私に気づかせてくれます。

生きること、生かされていることを、考えてごらんなさい・・・って^^。


朝、起きて、海が一人で、最高に幸せそうな笑顔で、笑ってる。


いつもの斜め上を見て、独り言を言いながら、本当に嬉しそうに、リビングを往復する。


You Tubeから流れてくる音を聴きながら、大好きなチラシを見ながら、今日もまた笑ってる。


私だけが、お弁当作って、空にあーだのこーだの言いながら、一人バタバタしてて、

笑顔はどこだ?


そんなとき、海の笑顔と嬉しそうな声を聴いていたら、思わず笑顔になった。


あまりに楽しそうだから、海に聞いてみました。

「何のYou Tube?」

「○ック ダンスで検索してたら出てきたよ!」


○ックのダンスと音を楽しみながら、そのipadの上に、お寿司のチラシ。

ipadの大きさとチラシの大きさがピッタリで、これもまた嬉しい要素の一つみたい^^。
b0244274_17485657.jpg


b0244274_17493889.jpg


何をどんな感覚で、どう楽しいかは、海にしかわかりません^^。

でも、自分の感覚で、自分にとって楽しいことを、シンプルに楽しめることが、すっごく素敵ですよね・・・。


余計なことを考えず、正直に、素直な心で、生きてる。


知らない人が見たら、変な子!っていう行動や言動の連続。


でも、生き方は、私の何倍も素敵に生きてる。


生きていると、おちこんだり、精神的に壊れちゃうときもあるけれど・・・。

自分の人生を楽しく生きる。


誰かのせいにしたり、責めてしまったりしちゃうけど、ほんとは、それをしちゃダメね・・・。

自分が辛い時も、大切な誰かが辛い時もある。

ちょっとだけ知ってる人が・・・全然知らない人が・・・辛い時もある。

壊れてしまうときは、皆、それぞれに時期も違う。


今、私が想うのは、自分でも、人でも、壊れてしまっている時期にしている行動や発言は、

壊れてない人がきくと、おかしいと感じたり、怒りにもにた感情が湧きあがったりもする。

こんな人だった?と信じられないような気持ちになったりすることもある。


そんなとき、ん?と思っても、怒りを想いのままにぶつけてしまったとしても、

1回ふりかえれる人になりたいなって思う・・・。


あ~、今、あの人は、辛いんだな・・・。

心が壊れてしまっている時期なんだな・・・。


今、私、心が壊れてるの・・・。

今、苦しいの・・・。


こんな風に、人の想いに心を寄せたり、

自分の心も自分で守ってあげたい。


窓の外にも大きな海。

家の中にも楽しい海。


今、幸せを感じてブログを書ける幸せ♪

明日、また、海の笑顔に元気をもらおう♪

読んでいただいて感謝です。
空は、夏後半、勉強頑張ってます^^。
想い出深い夏になりました。
パパが熱。パパに応援クリック
お願いします♪疲れかな・・・。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-08-31 18:13 | 海のこと | Comments(2)

夏の終わりに素敵時間

空の受験対策にアップアップの夏でしたが、素敵な夏の終わりを、友達と満喫してきました。

今年、すでに2回観た映画、『シンプル・シモン』。

今、近場で上映されているということで、お友達が観に行かない?と誘ってくれました。

もちろん即答!YES!です^^。


3回目の『シンプル・シモン』を観てきました~~~!!

でも、今回の何が素敵だったって?

映画が上映されている空間。


一軒家の中でカフェ&映画を楽しめるのです。

その雰囲気が、もう、たまらない~~~!!
b0244274_20583046.jpg

b0244274_20592060.jpg

b0244274_210459.jpg

b0244274_2112681.jpg

b0244274_2114730.jpg

b0244274_2134574.jpg

b0244274_2135739.jpg

b0244274_215573.jpg

b0244274_216912.jpg

アンティークで、素敵な素敵なインテリア。

ランチをして観ようということで、早めに到着。


どの席にする~~♪と悩んでいたら、お店の方が、映画を観る特等席を教えてくれました^^。

映画が始まるまで、ゆっくり食事と会話を楽しみ、もう、これはランチだけでも来ちゃう価値あり!!


私たちが食べたのは、べジプレートランチ!

地元でとれた野菜やお豆のスープ。

天然酵母のパン♪

見て見て~~~!!美味しそうでしょう~~♪

b0244274_20551213.jpg


b0244274_217243.jpg


めっちゃ、めっちゃ、美味しかったです。

久しぶりに、すごく美味しい!と思えた味でした。


スープは、とっても優しい味だし、野菜はいい感じにグリルされていて、どれも美味しいの!

塩もものすごくうま~~い♪

帰りに何の塩なのか聞こうと思っていて忘れちゃった・・・。


グラタンも付いていて、これがまた、とろけました。

かぼちゃや、いちじくが入っていて、なんともクリーミー♪


あ~~~、これは、また来ちゃうな・・・。すぐに・・・(笑)。

映画のチケットには、ワンドリンク付いていて、ゆったりドリンクを飲みながら、映画観賞。


小さくて、あたたかい空間で、美味しい食事をして、友達と笑って会話を楽しみ、

大好きな映画を観るって、こんな贅沢なかなかないよね~~~。


3回目だったけど、やっぱり泣いちゃった・・・。

観ていない方のために、内容はお伝えしませんが、最後がもう・・・。泣きます。

もちろん、途中に何度も泣けるシーンがあるのだけれど・・・。


こんなに幸せな時間を過ごさせてもらって、今日という日に感謝♪

誘ってくれたお友達に感謝♪

大満足の1日でした。


最近、海がはまっていることも、かなりおもしろくて、そのことを久しぶりに記事にしようと思ったけど、

今日の、この素敵な時間には負けました(笑)。


なかなか更新できずごめんなさい。

無理せず、自分の今のペースで更新していきますね♪

読んでいただいて感謝です。
これからも空海ブログの応援を
どうぞよろしくお願いします^^♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-08-29 21:15 | わたしのこと | Comments(2)
念願の、初!家族キャンプに行ってきました~~!!

天気予報では、曇りと晴れだったのですが、さすが雨男?雨女?(笑)、夜は雨が少し降りました。

雨の降りはたいしたことなかったのですが、雷の音が、花火大会の音みたいで、海は、怖がっていました。

でもでも、一時だったので、あとは、とってもいいお天気に恵まれハッピーでした♪


まず、キャンプ場に着き、一面芝生のサイトで、いきなりテンション上がりました~~~♪

お盆休みも終わっていたので、混んでなくて、最高~~~!!


パパと空は、テントやタープの設営など、力仕事を担当してもらい、

海には、物をとってもらったり、洗ってもらったり、遊んでてもらったり(笑)、

私は、男子3人(いや、正確には、おじさんと男子2人か!)には、どうでもいいところを担当(笑)!

でも、私は、そこがキャンプでの1番大事なところなの(笑)・・・。

だって、目指していたのは(私だけ)、『可愛いキャンプ』なんですもの!

写真は、あとでまとめて載せるわよ~♪


テーブルクロスや食器、ガーランド等の飾りものは外せないの。

テントやタープは、高価なものではないけれど、

(本物キャンパーさんは、お金かけるならそこだろ!って、突っ込みたくなるわよね~~~(笑))


どうしても欲しかったコールマンのクーラーボックスをコストコで発見し、購入。

ん・・いい感じ・・・と一人満足。


折りたたみのチェアも、10年使ってたふつ~の2脚を、買い直して満足。

りんごちゃんの柄に、これまた可愛くてルン♪


もう、椅子を広げるときから、テンション上がってるし♪

○ケアで買ったシャワーカーテンで、即席タープを作って、車とワンタッチタープに連結。

これがまた色合いも可愛くて、日陰も増えてグッドでした♪


でも、初キャンプでは、お料理を頑張り過ぎない方がいい・・・とネットで見たので、

あっさり、炭を使うバーベキューを却下(笑)。

ここも、キャンパーさんに突っ込まれそうだけど・・・(笑)。


ガスコンロを一つで、料理することにしました。

でも、結果、これが大正解!

短時間で次々出来るから、時間短縮になるしね!


しかも、餃子の皮で作るピザとか、ふつ~の焼肉とか、簡単パスタとか・・・。

とにかく簡単にして、これまた正解!


餃子の皮のピザ、本当に美味しかった~♪

また、作ろう~!


すべての設営が終わって、すぐに料理をし始め、夕方からのんびり夕食。

やっぱり外で食べるご飯、最高~~~!!


夕食の後は、車で3分のところにある大きなお風呂に行き、疲れをとり(最高!)、

戻ってから、雨が降っていたけれど、少しだけだったので、タープの下で大人はお酒、子どもはジュース。

そして、またお菓子とおつまみをバクバク食べ、しゃべる。


タープの4面に張れる虫よけガードを買ってあったので、虫が来ることもなく、雨も入らず、

ランタンの光でいい感じ♪

貧乏症の我が家は、この狭さがなんだか『落ち着く~~♪』と、みんな声を揃えて言ってました~(笑)♪

アロハも、みんなの膝の上で、団らんに加わっていました^^。


テントの中では、やはり夏で暑かったので、寝られるかな・・・と思ったけれど、

男子3人の寝つきの早いこと!


静かな夜に、大きなパパのいびきと、子どもたちの寝息が響いていて・・・。

私は、おかげで、若干寝不足気味でした(笑)。


そして、爽やかな外での朝ごはん。

木蔭でのんびり朝ごはん。

う~~!幸せ~~~~♪


朝も、簡単!

サンドイッチと、目玉焼き、ウインナ~。

コーンと玉ねぎのスープを作って出来上がり!

それでも、外で食べると幸せなのよね~~~♪


キャンプ!楽しい!

こんなんだったら、2泊したかったな・・・と思ったのでした。


『可愛いキャンプ』(完全、自己満足の世界(笑)で許してね!)の様子です~♪

b0244274_10244716.jpg


b0244274_10262943.jpg


b0244274_1027336.jpg


b0244274_1033290.jpg


b0244274_1034172.jpg


b0244274_10343235.jpg


b0244274_10363663.jpg


b0244274_10372590.jpg


b0244274_10382261.jpg


b0244274_10394588.jpg


b0244274_10405619.jpg


b0244274_1042498.jpg


b0244274_10432714.jpg


b0244274_1044372.jpg


b0244274_1046253.jpg


読んでいただいて感謝です。
あ~、またキャンプ行きたいな~。
今日からまた勉強!の空に、
応援クリックお願いします~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-08-19 10:59 | 家族のこと | Comments(4)

キャンプに行きたいな~

去年、家族で初めてキャンプに行く予定でしたが、何度キャンプ場を予約しても、雨・・・。

悲しくなるくらいに雨で、超初心者の我が家には、雨はハードルが高いので延期してきました。

そして、今年、7月に行く予定だったのに、またもや・・・雨。

なんで・・・?

なんで?って。お天気だもの・・・仕方がない(T_T)。


でも、諦めきれず(笑)、週明けキャンプを予定しているのですが、またまた予定は微妙。

誰?雨男?ん?雨女?

受験生空も、この1回は連れてってあげようと思っているのですが、雨なら迷わず中止です(笑)。

海もとっても楽しみにしているだけに連れてってあげたいな・・・。

お天気さん、味方して~~~!!


毎年、海は、夏休みに空と一緒に私の実家へお泊りするのですが、

今年は、空にはそんな時間はありません。


でも、海は、一人でもお泊りしたい・・・ということで、今年はすでに2回ひとりでお泊りしています。

理解するには難しい、海の大切なグッズ(チラシとか、セロテープでグルグル巻きになったボールとか(笑))を

まあ重いのに持参して、それはもうルンルンで♪。


今も、実家にひとりで泊っているの(2泊)ですが、昨日の夜に海から電話がきました。

「あの、○○○(海のフルネーム)ですけど・・・(知ってる・・・母だから(笑))、

じいが、ぼくのパジャマを洗ってしまったんだ・・・。

洗っていいの~~~~~!!??・・・って。」


「いい、いい!洗ってもらっていいんだよ^^。」と私が言うと、

「いいの?」と海が再確認。


「いいよ!」と再返事。

ばあに電話を代わってもらい、海の中でのルールや想いがあって、相手が良かれとやってくれることも、

今は不安になってしまうことが多い・・・ということを伝えました。


先日も、毎年、参加させていただいている障害をもった方を対象としたキャンプで、

同じ班の2学年下のお子さんに、海は声をかけられました。


ものすごくハキハキしたお子さんで、初対面の海に、

「こんにちは、ぼくは○○○といいます。あなたの名前はなんですか?」


あまりの勢いに、一気に下を向く海。

私が、「名前を聞かれてるから、名前を教えてあげたら?」と海に言うと、

振り絞るようにして、蚊の鳴くような声で、自分の名前を言いました。


さらに、質問は止まることなく海へ投げかけられましたが、穴を掘って入ってしまうくらい(笑)下を向いて、

固まってしまい、さすがにこれは厳しい・・と判断して、

そのお子さんに、丁重に謝り、海には、大丈夫だよ・・・と声をかけながら、

教えて・・・と言われたら、恥ずかしがらずに教えてあげたらいいんだよ・・・とそっと言いました。


そのお子さんも、「海さんは、恥ずかしがり屋なんですね~~~!」と、海のことを理解してくれました^^。

また、そのお子さんのお母様も、

「そんなに質問したら、嫌だな~~って思う人も、いるのよ!」って、息子さんに、教えてあげてくれていて、

嬉しかったです。


それぞれの悩みは違うけど、みんな母達は、子どもに向き合い頑張っているんだな・・・と、

実感したひとときでした。


このときのように、相手の方は、海を想ったり、知りたいと思ってくれたりした上での行動や言動でも、

やっぱり海の頭の中での判断と食い違う出来事が起こると、

パニックになってしうんだな・・・と、再確認しました。


だいぶ、いろんな部分で自信をもってきている海だけど、

あくまでも、海の基準に従って、その自信が形になることも再確認。


空と向き合い、海と向き合い、学ぶことのとっても多い夏休みです。


リフレッシュ&家族一人ひとりが向き合うのにグッドなキャンプ。

行きたいな~~~。


もし、雨になって。延期になっても、諦めずに予約するけど・・・(笑)。


昨日は、空の家庭科の宿題『幼児の一食分の食事』というレポートで、

実際に作ってレポートするのですが、さすがに空だけでは難しいので、

一緒に考えて作りました。

家にあるもので、バランスよい食事が出来ました~。
b0244274_15372028.jpg


もちろん、空の昼食は、この幼児食(笑)。

足りなくて、大きなカップラーメン食べてたけど・・・(笑)。

読んでいただいて感謝です。
お天気応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-08-15 15:43 | 海のこと | Comments(6)
悩みのない人なんていないと思いながらも、缶詰の中に閉じ込められ、いや、自ら入ったのかな?

力いっぱい、んにゃ!っと、蓋を中から押して開けてみても、頭半分外に出たと思ったら、

ありゃ~~~!!と、またまた中におっこちてしまう状態が、ずっと続いていました。


空の進路のこと、勉強のこと、生活面のこと、もう、親の焦りが、本人にもさらに悪影響となって、

余計に空回り。


海は、気づけば、家では放っておかれているし(でも、デイサービスのおかげで、救われていますが)、

夫婦喧嘩をしていなくても、何だか、空気も悪くなるし、

いかん、いかん、いか~~~~~ん!!


私の母も、空は、孫だから、「健康で、元気で、空はいい子なんだから、どういう道だっていいじゃな~~い!」

と、のほほ~~んと言ってくれるのですが、

私だって、孫だったら、いい、いい、元気でいてくれたらそれでいい!って、本気で言えるよ!と思いながら、

「ばあだって、もし、私が空みたいな状況だったら、ぜ~~~ったい、倒れてたと思うよ~~!」と、

私が言うと、

「だ~~って、あなたたち2人(姉と私)は、そんなに悪くなかったし~~~!ワハハ・・・」って。


「出た~~~!テキト~~~ばあちゃん!」と呆れながらも、そのときは笑っていられますが、

なかなか現実、そうは笑っていられないのよね~~~(T_T)。


でも、でも、夏休みの最初は、三者面談で崖から落とされたばかりだったので、

もう、何すればいいのか、親がパニックで、あれもこれも、空にやることをバトルしながらも、

やらせようとしてみましたが、多分、空のことを知っている方は、

あ~~、あ~~、無理無理・・・と思われていたと思います(笑)。


でも、あ~~~~と、どうやっても悪循環になってしまう毎日を重ねていくうちに、

頭ではわかっていた、やる気になるものならないのも、やるのもやらないのも本人ということ、

やらされているうちは、全然、力になっていないということ、


やるだけやって(本人がやらなかったのも含め)、それでも、どうにも結果に繋がらなければ、

しょ~がない。


世の中的には、特に日本では、あらあら・・・と同情的な目で見られるような状況になろうと、

(世間体を気にする母に育てられたので、同情的な目になかなか弱い私・・・(笑)。)

空の人生は、誰のものでもなく、空の人生だ・・・。

人生、無駄なことなんてないのですものね。

後悔しても、それが勉強。

学べ、学べ、空!


やっとこさ、きれいごとではなく、自分の心で、そう思えるところまで行きつきました・・・。(笑)。


生活面のだらしなさは、今まで通り、口うるさくいきますよ。

あと、人として、してはならないことにおいては、絶対、そのままにしませんよ!

(怖いぞ!空!覚悟しなさい!(笑))


しかし、勉強面で私に出来ることは、・・・んっ、・・・・ない!

プロにお任せぴょん~~~~~です。


あ~~~~~疲れた。

あ~~~~~泣いた。

あ~~~~~怒った。

あ~~~~~壊れた。


もう、私の人生を楽しもう。

そうしなきゃ、もったいない。

ん・・・・。


やっとパソコンを開けてハッピーです。


それでも、また、泣きごと記事も出てくるときもあると思いますが、許してね・・・m(__)m。

パソコン開いてない間も、応援クリックしてくださる方がいてくださり、

本当に感謝でした。

私は、幸せ者です。

ありがとうの気持ちでいっぱいです。


引き続き、追い込まれた空に、
いや、私に(笑)?
応援クリックお願いします~!
ありがとう!!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-08-07 11:14 | 空のこと | Comments(6)

まじメンズ『海』

海とサーカスを観に行ってきました。

海と2人で電車に乗って、ゆっくり遠くにお出かけしたのは、久しぶり。

自力通学の付き添いで、毎日、電車に乗ってはいましたが、たったの2駅なのと、

遊びではないので、全然気分も違います。


今日1日海と一緒にいて、またまた海の成長や、課題を発見しました。

・行きに、電車に乗る前に、飲み物を買っていこう!と話していたのですが、

時間がギリギリになってしまって、電車間に合わないかもしれないから、飲み物は、他の場所で買うかも!

・・・と、海に言いながら歩いていたら、「じゃあ、どこで買うの?」と、ふつ~に聞き返せたこと。

以前なら、「じゃあ、どこで買うの~~~~~お!!」と不安感全開で、聞いていました。

いやん!成長!


・行きの電車で、私がウトウトしていたら、下りる駅が近づいたころ、

「お母さん、起きて!もう下りるよ!」と、私を起こしてくれたこと。

(もちろん、目は閉じていましたが、意識はしていたので、わかっていたけど、嬉しくて、

いや~~!ありがとう!助かった~~!と言っておきました^^!)

いやん、成長!


・サーカスの会場で、始まる前に、学校の先生もいらしていて、いっぱいお話をしていた私。

いよいよ始まるというときに、「もう、静かにしないとダメ!し~っ!」と、

静かに!のジェスチャーまでされました。

(海に怒られた・・・。お恥ずかしい・・・。)

いやん、成長!


・サーカスを、とても楽しんで観ることが出来ました。

いやん、成長!


・サーカスが終わり、グッズ販売店で、まだ、買うともなんとも言っていないのに、

いきなりパンフレットを手に取り、「これ下さい!」と、ものすごい大きな声で言ったこと。

あまりの勢いと、迷いのなさに、逆にこっちが驚いた~!

これ、課題!

まず、これを買ってもいいか?親に聞くよ~~ん。


・家に帰る途中に、3○アイスを買ってあげるね・・・と約束し、買ってあげました。

海は、「お母さんは?」と聞くので、

私は、お腹もいっぱいだったので、「お母さんは、いいや・・・。」と返答。

海のだけ購入しました。


海がダブルのアイスを食べている時に、「おいしそうだね・・・一口ちょうだい♪」と私が言うと、

一瞬、私をちらっと見て、一口くれました。


そして直後に一言。

「お母さん、いらない!って言ったよ!」


え~、え~、確かにね!ど~も、すみませ~~~ん。

一口あげられたから、いや~~ん成長!

でも、ちょっぴり課題(笑)!?


・行きも帰りも、私の返事の仕方が、思ってたのと違うことで、ん~~~!!と唸る。

これ、永遠の課題!


・家に帰ってから、空に勉強を教えてくれる友人が来てくれました。

いっぱい空に教えてくれて、終わった後に、ケーキとコーヒーを出して食べてもらっていました。、

すると、海は、さっさとケーキを食べて、(9時にいつも寝るのですが、時間が過ぎていた。)

勉強を教えていただいて、やっとゆっくりしてもらっていた彼女に、

「○○○さんを送りたいの。(お見送り)だって、ぼくは、寝たいから。」


前回のときにお見送りしたので、そうするものをインプットされていたんですね。

しかし、それは、彼女に、ぼくは寝たいから、早く帰ってください・・・と言っているようなもの。


彼女も、優しくて、「ごめん、ごめん、帰るね~~!」と、言ってくれたですが、

冷汗出ますよ・・・まったく・・・(笑)。


でも、もう本人は、すぐにでも寝たいので(時間過ぎてるから(笑))、次の日に、

どういう行動と言動が良かったのかを、海に話してみま~~す。

これ、課題!


・・・というように、沢山の成長と、自閉症ならではの課題も、それぞれいっぱい発見して、

やっぱり海って、真面目で、楽しくて、かわいい!と思ったのでした^^。


海が、サーカスに出てきた豹の絵を描いているときに、豹のを英語でなんて言うの?と聞きました。

海は、豹を英語で書きたかったのです。


すると空がすぐに調べてくれました。

しかし、調べてすぐなのに、海に教えた豹の英語のスペル違ってるし~~~!


はい、空、残念~~~。

スペル違うんじゃない?と指摘したら、ちゃんともう一回調べて、書きなおして教えていました。

いやん、空、成長~~~^^!

(・・・って、レベル低い~~~!!)

読んでいただいて感謝です。
海が、家に帰って来て、一言。
「お母さん、ぼく、豹、飼いたい!」
海が食べられちゃいますよ~。
そんな海に応援クリックお願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-07-31 23:36 | 海のこと | Comments(4)
夏休み前の空の三者面談に、撃沈。

今までも、勉強は出来なかったのですが、いつも何故か先生と大笑いして終わっていた面談。

けれど、今回ばかりは、私もそうならないことくらいは十分に理解していました(T_T)。


目の前にそっと差し出された、仮評定が記されている成績表。

恐る恐る目を落とすと・・・。


ふう・・・・。

大きく息を吐いて、肩をおとす。(しかないわよ!あれ、見せられたら・・・。)


あまりに衝撃的なものを見ると、人間、まったく言葉が出なくなるものですね・・・。

はははは・・・はは・・・。


横にいる空の表情をちらっと見ましたが、そりゃ、まあね、しょぼんとしてましたよ。

まさかの笑顔じゃなくて、ほっとしましたよ・・・。

当たり前だけどね・・・。


なんか、先生も、若干、私に気をつかってくださっているような・・・。

遠まわしだけど、柔らかいタッチの言い方だけど、内容は、ヘビー級。


もう、これ以上先生とお話をしていたら、泣くな・・・私・・・と思っっていたら、

ちょうど、面談も終了。


何とか、お礼を告げて、教室を後にしました。


あの三者面談の日以来、頭の中がグルグル。

海の進路だって、正直、厳しい現実を突きつけられ、まだどうしていいのか、まったくわからない状態。

それに加えて、空のこれからを思うと、そりゃ、涙も出ちゃうわよ。


空に、何をどうしていいんだかもわからずに、当の本人も、まったく同じ。

夏休み開けてすぐの9月にある期末テストに向けて、勉強するしかないんだけど、

やはり賢い子のように、勉強のコツも、集中力も、まあ、何もかもが・・・で。


本当は、秋のサッカーの大会に出させてあげたかったから、部活もやらせてあげようと思っていましたが、

さすがに・・・両立は厳しそうです・・・。


そして始まった、家に缶詰の夏休み。

空も私も、ストレスが・・・。


心ある方の御厚意で、空の勉強を見ていただけることになり、それは何より感謝なのですが、

まだスイッチが入りずらい空に、親はやきもき。


親が、どんなに言ったって、余計にやらなくなったり、悪循環なのはわかるけど、

まあ、なかなか素敵な母にはなれなくて・・・。


・・・でもって、1日の中で、ちょいちょい空と私のちょびバトルがあり、

リビングの空気が悪くなったりするのです(>_<)。


そこに居る海とアロハ。

海は、あまり気にする様子もなく、アイパッドで動画を見ていたり・・・。


アロハは、私が怒ると、吠えるの!

やなんでしょうね~。怒ってる声が・・・。


私だって嫌だい!怒りたかないわい!でも、しょ~がないじゃん!

え?じゃ、怒らなきゃいいじゃん?

そうなんだけど・・・、できないわい!


そんな感じの夏休みのスタートをきった我が家。

凹むことも多々。


本当は、明るい空気のリビングが、残念なことになってしまうこと。

まったく関係のない海に申し訳なくて(アロハにもだけど・・・。)、

海に、ときどき謝るんです。


「海、ごめんね、いやだよね、お母さんが怒っているの。

楽しい気分じゃなくなっちゃうよね・・・。」・・・と。


そう言うと、海は、必ず言ってくれるのです。

「いいよ~お↗」って、とっても優しく、一言。


この『いいよ~』の海ならではの独特のアクセントがあって、それをうまくブログで伝えられないのが、

とっても残念なんですけど、世界一、優しい『いいよ~』だと思っています。


涙が出ます。

優しくて・・・。


海を見ていると、『うさぎとかめ』のお話をよく思い出します。

進む一歩は、とってもとっても遅いけど、真面目に、真面目に、覚えようとする姿勢。


恐ろしく先を行っているウサギたちが、いっぱいいっぱいいて、その差を気にしたりするのは、

カメちゃんの親だけ。

当のカメちゃんは、その差を気にすることなんかなく、ただ、ただ、真面目に一歩一歩。


海が小さい時は、海が大きくなったら、どうなっちゃうんだろう?

人の指示とか、わかるようになるのかな?

人の気持ちなんて、わかるようになったりするのかな?って、

真剣に考えていたころもありました。


でも、11歳の海は、悲しんでいる母親の、悲しい気持ちを、これ以上ない優しい言い方で、

「いいよ~お↗」と言って、包んでくれる。


5年前の1日が、2年前の1日が、1か月前の1日が、一昨日の1日が、昨日の1日が、

今日の1日が、明日の1日が・・・、ゆっくり、ゆっくり、確実に海を育ててくれている。


そんな海が、私と空に、また一つ、大切なことを教えてくれて・・・。


空が、部活と先輩や友達と過ごした、親がみていても羨ましくなるような中学1,2、3年の今まで。

それは、本当に素敵に輝いていた青春の時間。


けれど、間違いなく、勉強はおろそかにしてきました。


今までの青春は、決して、否定するものではないし、宝物。

でも、おろそかにしてきたもののツケは、当然、大きい。

ここはやはり、空も覚悟して、

今までの楽しかった時間に感謝をして、頑張ってほしい!と思っています。


親が見ても、やるだけやってたな・・・と、心から思えるような頑張りをして、

それでも、結果が出なかったら、それは、お父さんも、お母さんも、何も言わないよ^^!と、

空に言ってあります。


勉強だけがすべてじゃないし、大切なことに気づくタイミングは、誰にもわからないけれど・・・。

好きなことには頑張れても、好きじゃないことも、ときに頑張らなくてはならないのも人生。


初めて空が大人になるための、辛くて、厳しい壁を越えなくてはならないときがきました。

親も子も初めての大きな壁を目の前にすると、

躊躇したり、諦めそうになったり、誰かのせいにしたり、逃げたくなったりして、失敗もするけれど、

海を見習って、頑張ったら、必ず、自分の力になること、

たとえ、思い通りに越えられなかったとしても、足跡は、必ず残せること、

その足跡こそが、その人の人生そのもので、無駄ではないことを、空はこれから知っていくのですね・・・。


大きな壁は、ジャンプしたって、飛び越えられません。

今の空は、その壁を、なんとかジャンプだけでとび越えられないかと格闘中(笑)。

寝て起きて、明日になったら、すげ~ジャンプ力がついちゃってるんじゃね?くらいにね・・・(;一_一)。

残念~~~~!!


考えて、悩んで、どうしたら越えられるんだろう・・・と、ロープなんかを用意してくる日を、

空よ、お母さんは待ってるじょ~~~~い!!


読んでいただいて感謝です。
一度、ものすごくできるお子さんの
三者面談を体験してみたい私です(笑)。
あら、やだ、先生、さすがにその学校は、
受かりませんわ~~~♪なんてね(笑)。
空と私の、応援クリックお願いいたします~~。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-07-27 21:53 | こどもたちのこと | Comments(2)

自力通学成功記念日♪

15日(火)に、海は、ついに家から一人で学校へ通うことが出来ました!!

(スクールバスを使うので、すべて自分だけで・・という訳ではありませんが・・・。)

その日は、新しく買った2足の靴のどちらを履いて行くかで、玄関のところで、一度不安になった海。

「これでいいの?」

「それでいいよ!」


「これでいいの?」

「それでいいよ?」

何だか、嫌な予感がしましたが、「それでオッケ~!」と私が明るく言った後に、

「いってらっしゃ~い!」と続けて言うと、

ちょっと不安そうな顔で、

「行ってきます・・・。」と、海は玄関の扉を閉めました。


大丈夫かな・・・と不安に思いながら、2階のリビングに上がるとすぐに、私のスマホに着信音が!

慌てて見ると、海の名前が!

うみの携帯からの電話です。


電話に出ると、ものすごい大きな声で、海が叫びました。

「この靴でいいの~~~~~~~~~?」と。


あまりに大きな叫び声だったので、海に言いました。

「海、その靴でいいよ!その靴でいい!

今、道路にいるよね。

お外で、そんな大きな声は出したらいけないよ。

みんながビックリするし、嫌だな・・・って思うよ。

お母さんに電話をして聞くのはいいけれど、そんな大きな声を出すのはよくないから覚えてね!」


「だって・・・わからなかったの。」

「うん。それはわかる。

でも、道路で、そんな大きな声を出してはいけません。」


すると、納得出来たようで、

「うん。」と言って、電話を切りました。


海らしい、自力通学の初日となりました^^。


でも、ちゃんと海から学校へ着いたという連絡が来て、本当にホッとしました。

そして、私は、言いました。

「海、お家から一人だけで行けたね!すごいね!おめでとう~~~!」

「うん!」と嬉しそうな海。


その後は、いつもと同じ会話。

「今日も一日楽しんでね!」

「はい。」


子どもの力って、やっぱり凄い!

自分の足で、高い高い山を登ると、素晴らしい景色が待っていてくれる。

険しくて、決して簡単には登れない山。

でも、諦めなければ、焦らなければ、登りきることが出来ると、海が教えてくれました。


先生には、一人で来られたことを、とても嬉しそうに伝えていたそうです。


片道の自力通学成功記念日。

海、おめでとう!


今朝は、途中で電話も無く、笑顔で「行ってきます!」とはりきって出て行きました。


ずっと、ずっと、夢にまでみた、そんな朝の光景。


海が、「行ってきます!」と言って、

私が、「行ってらっしゃい~!」と手を振る。


何もかもが出来るようになる訳ではないけれど、

出来ないと思っていたことも、いつか出来るようになる日がくるんだと、

私は、海を通して、何度学ばさせてもらっただろう・・・。


そんな大切なことを教えてくれるために、海は、私のところに来てくれたのかもしれないね・・・。

読んでいただいて感謝です。
海の自力通学成功記念の
応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-07-19 01:41 | 海のこと | Comments(10)

悩みながらの学校選び

ついに、海を一人で電車に乗せました。

ホームまで一緒に行きました。

海は、笑顔で電車に乗り、手もふらず、目を合わせてにっこりするだけの海。

何だか私が見送られた感じで・・・(笑)。

成長が嬉しかったです。


学校に着くと、海から連絡が来るので、「一人で乗れて、えらかったね!今日も、楽しんで!」と、

私が声をかけると、いつもと同じで、「はい!」とだけ嬉しそうに元気な声で返事をしてくれました。


午前中は、支援級や、支援学校など、高校も含め見学することも多く、今は、悩みの中にどっぷりいる私。

昨日、見学した学校では、先生が、生徒に在学していた支援級のことを聞いてくれ、

私に報告してくれたのは・・・。


言っていいのかな・・・と一瞬ためらった彼女。

先生が、「大丈夫だから、言ってあげて」!と促すと、

「あの・・・とても暴力的でした。」と彼女。


「暴力的というのは、生徒ではなくて、先生のことかな・・・?」と私が聞くと、

「はい!」と彼女。


・・・・そうなのね・・・。

彼女は、少しエピソードを話してくれましたが、聞くに堪えない内容でした。


「そこの学校は行かない方がいいと思います。」と、最後に私にアドバイスしてくれました。

彼女にお礼を言い、先生と苦笑いした後、少し先生と話して家に帰りました。


いつも凹むと嫌なので、あまり期待しないで(笑)、見学に臨むのですが、

そんな小さな期待を、さらに潰されてしまうことも多くて・・・。


現実は、なかなか厳しいですね。


でも、諦めていません。

・・・・というか、どこの学校であっても、メリット、デメリットはあるし、

先生や仲間との良き出逢いによって、いっぱい成長させていただけることは、理解しています。


だからといって、どこでも言いわけではなくて・・・。

海が、海らしく、海の個性を受けとめてもらえながら過ごせる学校を求めて・・・。

中学の3年間を悲しみをいっぱい抱えながら通ってほしくはないから・・・。


4月になって、先生も体制もガラッと変わってしまう学校もあるでしょう。

それでも、親としての、自分自身の感性を信じて、学校を見るしかないですね。


あとは、海に、体験させてあげることも必要かな・・・と、昨日、見学した先生からアドバイスをいただき、

凹むけど、頑張ろう!と思っている今です。


もちろん、辛い経験を語ってくれたことをすべて信じて、悪いところだと見学もせず、

判断することは違うでしょう。

(すでに見学済みの学校でしたが・・・。)


いろんな情報を得て、いろんな学校の情報を、自分の主観でアドバイスしてくれる方も沢山いるけれど、

そういう情報を感謝はしながらも、あくまでも、自分の子どもの今、そして未来を想像したときに、

きっと生き生きと過ごし、成長できるであろう・・・と信じられる学校を探すことが大切ですね。

当たり前ですけれど・・・。


子どもは一人ひとり違います。

性格も、必要な支援も、求めることも、苦手なことも・・・。


一人で頑張りたい!

一人で出来るんだ!


そんな想いに溢れている今の海。

だけど、心はとってもナイーブで、とても傷つきやすい海。


海の学校選びの道は、歩いていると、いきなり目の前が通行止めになったりするけれど、

お母さん、お母さんの目を信じて、もう少し見学してみるからね!


でも、何の根拠もない、絶対大丈夫!という自信も少しだけあるのです・・・。

今までも、導かれているという実感があるの。


いっぱい悩んで、ギリギリまでバタバタするけれど、ふと、自分が納得できる道が、ふっと現れる。

新しい道ではなくても、あ、そこだった!みたいな感覚が、自分にくるときが、今までもありました。


だからかな・・・。

悩んでいて、疲れたりするのも事実だけど、きっと大丈夫!とも思えるのは・・・。


最終的に、与えられた道は、自分の想い描いた道とは違っていても、

それは、神様によって導かれてた道なのだと信じることができることを、自分で幸せに思っています^^。


海は、どんな中学生になるのかな・・・。

楽しみです。

読んでいただいて感謝です。
海の未来に応援クリック
お願します(*^_^*)♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-07-09 10:25 | 海のこと | Comments(2)

空、お疲れ様!

週末は、空のサッカーの試合が土日とも入っていて、今回は、3年生最後になる生徒もいるので、

海にも付き合ってもらって家族で応援に行きました。

(10月の試合に出る生徒もいるので、全員引退ではありません。)

でも、残念ながら負けてしまい、今いる3年生が揃う試合は、これで最後になりました。


空は、試合終了のホイッスルが鳴ったと同時に、号泣していました。

1年上の先輩と、絶対に自分たちのときに1番になります!と約束をしていたのだそうです。

しっかりしている息子ではありませんが、それでも、精一杯、部長として頑張った空を、

褒めてあげたいと思いました。


部長としての頑張った経験は、この先、人生の中のどこかで、

彼を支えていく大きな自信になってくれるのでは・・・と信じています。


サッカー部全員が、応援しに来ていた保護者の前に整列し、

涙を止めて、大きな声で、「3年間、応援ありがとうございました!」という空の掛け声と共に、

皆、一礼する姿に、私も涙が出てきてしまいました。


試合内容は、決していいものではなかったし、

勉強もしないで、サッカーと遊びばかりの空だけど、

今日だけは、(今日だけ(笑))それでいい・・・と、心から思えました。


部長としては、頼りなかった部分もいっぱいあったでしょう(笑)。

でも、空なりに、精一杯頑張ってきました。

何かあってはいけない・・というプレッシャー。

それは、空の親である私にも大きなプレッシャーでした。


朝練も、午後の部活も、当然サボることなどなく、全力で頑張ってきた空。

そんなの当たり前かもしれないけれど、いろんな精神状態の毎日の中で、

がんばり続けることは、決して容易ではないと思うのです。


どんなに成績良くても、朝練も午後の部活も、さぼっちゃう子もいます。

いろんなことが要領よく出来る子もいます。


空は、その真逆な子だけれど、さぼらずに、頑張れるというのは、きっとこれも生きて行く上で、

大きな力になるはず。


内申点にも何も繋がらなくても、私は、サボらずに頑張り続けた空を誇りに思います。


『サッカー部の部長として、よく頑張ったで賞』を、私からあげたいです♪

甘いかな(笑)^^!?ふふふ・・・。

読んでいただいて感謝です。
受験勉強も頑張れ!クリック
お願いします^^♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-07-07 19:49 | 空のこと | Comments(2)
海の自力通学への目標達成へと、スモールステップではありますが、順調に来ています。

今朝は、電車に乗るドアを、別々のところから乗ってみました。(同じ車両内)

それだけでも、私の方がドキドキです(笑)。


そして、下りる駅に到着し、いつもは階段を下りて、改札に向かうのですが、

今朝は、その階段の上で、海とバイバイしました。


大丈夫!きっと大丈夫!

私が自分に言い聞かせて(笑)、ドキドキしながら帰路へと向かう電車のホームで待ちました。


親子で成長のときだ!万歳!

・・・と、心に言い聞かせて・・・・。


今朝、すごく素敵なことがあって、朝からハッピーな気持ちになりました。

海と家を出て、駅に向かう途中、いつも同じ時間なので、すれ違う人達もだいたい同じです。


行く途中、保育園があるので、保育園に向かう親子も、いっぱい通ります。

毎朝、必ずママに抱っこしてもらって、登園してくる親子がいます。


まだ、歩けるかな・・・?くらいの可愛い女の子のお子さん。

ママは、いつも小さな声で、童謡や子供向けの唄を、楽しそうに歌いながら、

可愛い娘さんを抱っこして歩いて来ます。


いつも、何だかその親子の雰囲気に癒されて、ハッピーな気分を勝手にいただいていました。

今朝は、海が少し早く出たので、信号のところで、その親子に会いました。


海が、信号を渡るとき、パッと手を上げて渡り始めると、抱っこしているそのママが、

海を見て、片方の手だけでお子さんを抱っこし、パッと手を上げて、渡ってくれたのです。


多分、いつもは、手を上げて信号は渡っていないでしょう。

でも、手を上げて渡っている海をパッと見て、よし、私も上げちゃうわ^^!というような感じだったのです。


全然違うかもしれないけど、私には、そのママの行動が、そんな風に感じられたんですよね。

小学生高学年ともなると、信号で手を上げている子は少ないと思います。

(学校での移動の時とかは別として)


でも、海は手を上げて渡っています。

そんな海に、エールを送ってもらえたみたいで、すごく嬉しかった。


朝から、ハッピーオーラいっぱいのママ。

抱っこされているお子さんの幸せそうなこと。


子育て初めてのときは、抱っこ抱っこという子に、

甘やかしちゃいけないと思ってしまう方もいらっしゃると思うし、躾は自由だけど、


そのママを見ていると、この抱っこの毎日が、ママの歌声で、きっとこの子の心をあたたかく満たして、

幸せいっぱいに育ってくれるんだろうな~~~って、思っちゃいました^^。


朝から、勝手な想像で(笑)、ハッピーを充電してもらいました(*^_^*)。


穏やかに、優しい笑顔で、子どもと保育園に向か毎朝。

見習わなくっちゃ・・です。

読んでいただいて感謝です。
そのママとすれ違う時、
今日は何の曲かな~と、
勝手にワクワクしている私です(笑)。
応援クリック、すごく嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-07-02 09:20 | わたしのこと | Comments(2)

どこまでも真面目

7月3日・4日は、海のクラスの宿泊学習です。

今年は、学校の裏山にテントを張り、キャンプ気分を味わうそうです。

飯盒炊爨、山登りに、みんなで銭湯、バイキングの夕食、キャンプファイヤー等など盛りだくさん。

お天気がいいといいな・・と親子で願っています。


毎年、何度も学校で事前学習をし、家で、宿泊の荷物を海が準備します。

確認のために、早めに準備をして、学校に持っていきます。


3年生くらいのときは、私ががっつり付き添って、何度も確認して準備しましたが、

まあ、今年は、海の成長に驚き、非常にテキパキと、自分でやるんだ!手伝ってくれるなオーラを放っていま

した。


学校から、荷物の準備やスケジュール等のファイルが渡され、海は、それを見て準備。

学校のことは、先生から伝えられることが絶対で、どこまでも真面目に先生のからの発言に従います。


準備をしているときに、いつも山登りで持って行く、長いタオルを入れていくように声をかけると、

ファイルには、タオルとは書いてあったけれど、長いタオルとは書いてない・・と。


あ~、でも、毎回山登りのときには、長いタオルだから、大丈夫だよ!と私が声をかけるも、

どんどん表情は不安顔に。


また、いつもは、学校に持って行くリュックに着替えを入れておくのですが、

宿泊でもしも汚したら困るので、着替えを教室に置いておいてと海に頼みました。

しかし、余分の着替えはファイルには書いてないので、海にしてみたら、NG。


いやいや、教室に置いておくのだから、大丈夫!と声をかけるも、NO!


ふ~~っと思いながら、何度言ったって納得できないのだから、先生に聞いてみたらいいよ・・と、

がっつり曇り顔の海に声をかけて、準備は終わりました。


恐ろしいパニックにならなかっただけ良しとしましょう。


でもって、今朝。

小さく折りたたんだ、何やらいっぱい書いてある紙を、海が連絡帳入れに入れていました。

確認させてもらうと・・・。


海から先生へあてたお手紙でした。
b0244274_12572382.jpg

(句読点がほとんどないので、私がスペース等、入れます。誤字脱字も直します^^。)


『がっこうのせんせいへ

きのう じゅんびのとき ながいタオル いちよう(一応)いれたんだけど、

ながいタオルも しゅくはくでつかってもいいですか!?


ちなみにぼくは、わかんない。

でもせんせいは どうおもいますか?


もうひとつはなしがあるんだ。

よごれたときのふく うみいがいの人って、

よごれたのときの(汚れたときの)ふく ありますか?


だから、せんせいのおもいどおりにできませんでした。

ほんとにごめんなさい。


だから これをよんで、チェックしてください。

でも、ぼくも ほんとは ちょっといけないっと おもいました。


じゃ、なんで?

ながいタオルをもっていくの?

おもいついたら ぼくにおしえてください。


きょうのきもちは ちょっとしんぱいです。

なぜかというと?


なが~いタオルとよごれたときのふくが、しゅくはくのとき つかていいか(使っていいか)、

わからなかった。


あと、みんなのよごれたときのふく もっているのか(持っているのかが)、わからなかったです。


おねがいがあるんですが、ながいタオルを もしつかっていいとおもったら、

ぼくにぜったいおしえてください。

うみより。』


今朝、この手紙を読んで、つくづく海の真面目さを感じました。

私もなんてことなく海に提案したり、大丈夫だよと言ってみたりしたことを、

反省もしましたが、あまりガチガチにさせるのはいやなので、

あくまでも、海に対して、大丈夫!と、心を大きくもたせてあげる方向へと繋げたかったものあります。


だとしても、ここまで真面目に捉える海の心境を思うと、苦しいだろうな・・と思います。

パニックを起こさなかったけれど、寝る時も、起きても、ずっとずっと考えていたのでしょう。


学校の先生のお話。

学校のことは、海には先生がすべてです。


事前学習で、先生の話を聞きながら、失敗しないように、先生に怒られることのないように、

どれだけ集中して取り組んでいるのでしょう。


心と耳と目を使って集中しても、自分が色々なことが抜けやすく、失敗も多いのを、もう自覚し始めています。


言われたとおりのことを、自分の力で行いたい。

失敗はしたくない。

気づきたい。


失敗のない人生はない。

だから、失敗しても大丈夫だということを経験の中で学んでいくことを、先生方は大切にしてくださっています。

これって、私も、とても大切なことだと信じています。


でも、先日、先生とも相談させていただいたのですが、

海の気持ちの中で、すごくすごく苦しくなってしまうときに、

どんな状況でも失敗体験をさせることは、ときに心が潰れてしまうことにも繋がります。


一般的に考えたら、どうでもいいような、何とかなるだろうということ、思わず笑っちゃうようなことまでも、

恐ろしく真面目に捉える海。

これって、まさに自閉症ならではの特性ですよね。


そんな海に、ときには、失敗体験をさせないで、教えてあげることで、

「教えてくれて、ありがとう!」

素直に、そう言えるような人に育ってほしい。


世の中、親切な人もいっぱいで、教育機関とかでなければ、子どもに気づかせようという親切ではなく、

気づいてないことを、教えてあげる親切が一般的。


もちろん、先生方は、何が何でも失敗体験させて自分で気づかせたいと思っていらっしゃる訳では、

ありません(*^_^*)。


ただ、最近の海を見ていると、とにかく心が真面目なので、

失敗しても大丈夫・・ということを失敗体験をすることで学んだり、

気づかなくても、教えてもらったりすることで、「自分で気づきたかった~~~!」と怒るのではなくて、

教えてもらったことを、失敗と捉えるのではなく、「ありがとう」と素直に感謝できることも学んでほしいと、

心から思っています。


つまりは、バランスなんだよな~!としみじみ感じる今日この頃です。


読んでいただいて感謝です。
真面目な海に応援クリック
お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-30 12:18 | 海のこと | Comments(2)
私が、夜中、ソファーで横たわっていたら、空が部屋から下りてきました。

「お母さん、これ見て・・・。」

手渡されたのはipad。

ふと空を見ると、鼻水をすすりながら、ぐちゃぐちゃに泣いていました。


どうした・・・と思い、手渡されたipadのYouTubeを見ると、そこには『泣ける話』というシリーズで、

いくつものストーリーがありました。


空が見てと言ったのは、いくつかあり、手の不自由な母がお弁当を作ってくれていたのに、

見た目が悪いお弁当が嫌で、文句を言ってしまったあとに、母が死んでしまい、

死んでしまった後で、母が近くの定食屋で料理を習っていたことを知った話。


自分が楽しみにしていたアイスクリームを、弟が食べたいと言ったからと母があげてしまったことに、

イライラしていた自分が母に暴言を吐き、自分が部屋に戻ったあとに、

母が車に轢かれて死んでしまい、それは、自分のために、母がアイスを買いに行ってくれたのだと知り、

なんで、あんなことを言っちゃったんだろう・・・と自分の言ってしまった暴言を悔やんだ話。


そういうような話を、私にいくつか見せてくれました。


学校で先生に教えてもらったらしく、家で見たら、空には心に響いたんですね。


思春期で、反抗期もあり、確かにとても難しい時期の空。

すごく素直だと思ったら、すごく反抗してきたり、なんだかイライラしていたり、

空自身がバランスをとれなくなっている感じでした。


私も、ときにどう接したらいいのかわからなかったりもしました。


でも、今日、空の涙を見て、思いました。


空なりに、色々と悩んだり、後悔したり、苦しんでいたんだな~・・・って。


私は、お話の内容にではなく(もちろん泣ける話だったけど)、

空がいろんなことを、実はとっても感じていたことを知って、

涙がいっぱい出てしまうくらい、感じる心が育ってくれていたことを知って、


涙が出てきてしまいました。


子育てをしていると、どうしたらいいのかわからないことが沢山出てきて、

疲れてしまったり、投げ出したくなったり、育て方が悪かったのかな・・とおちこんだり、

自信がなくなることも沢山あります。


でも、ときどきね、こうして母である私の心を、ふっと安心させてくれるような、

思いもかけないプレゼントをされるときがあるんですよね。


自分自身を振り返っても、悔やんだり、反省したりしながら、成長してきたんだろうな・・・って。


どんなに授業で道徳的な勉強をしても、どんなに親に正論を語られても、素直に納得できなかったことも、

友達だったり、たまたま見たテレビだったり、

偶然手にした本だったり・・・ふとしたきっかけで、立ち止まって考えてきたことが、

実はすごく大きかったんだと改めて思います。


だからといって、空が、急に態度が変わったりする訳ではないでしょう。

そうなったら、逆に怖い・・・(笑)。


イライラしたり、ときに反抗したり、口論になったり・・・それでいい。


でも、空が1回立ち止まっって何かを感じた・・ということだけは、変わらない真実だから、

それが親の私には、とっても嬉しかった。

それだけで心は満たされました。


こんなプレゼントをもらえた今日に、ありがとうです。

読んでいただいて感謝です。
空を立ち止まらせてくれた先生に
感謝です。
空に応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-27 01:20 | 空のこと | Comments(2)

痛感

空は中学3年生、海は特別支援学校の小学6年生。

海の学校は中学部がないので、進路を決めなくてはいけません。

つまり、空と海の進路を考えなくてはならないということで、高校見学と、支援級、特別支援学校の見学で、

何だかもう、訳わからない感じです(@_@;)。


空の成績が、どうにもならず、海のこれからを思うと、あまりに厳しい現実に・・・・どうしていいのか、

正直、私のメンタルがやられてしまっています。


兄弟が3歳離れと言うことは、必ずこういうときが来ると覚悟はしていましたが、

こういうことだったか・・・と、実感・・・いや、痛感。


なんとかなる、なるようになる・・・とも思っていない訳ではないけれど、

今は、素直に、どうしよう・・・(>_<)です。


そんな悩みを抱えていると、ため息も多くなってしまうし、涙が出たり、苦しくなったり、

いつもなら気にならないことを、気にしてしまったり、

う~~~~負のスパイラル。

いか~~~~ん。


私、霊感的なものは、今までもまったく感じとことがないのですが、

人が発している想いっていうのかな・・・を、感じてしまいやすいのです。


自分のメンタルがおちやすくなっているときは、さらに敏感に感じてしまって、

気をつけないと・・・です。


でもでも、そんなときは、私自身の成長に必要な時間なんだろうな~。

無理をせずに、私基準の正常なメンタルに戻るときを、静かに待ちましょう。


空のことでも悩んでいたけれど、一昨日、空のサッカーの試合を観に行き、

バックの空がヘディングでゴールを決めてくれて、素直に嬉しかった。


空にね、試合の前に言ってたんです。

「お母さんさ、元気が出ないの。今日は、お母さんのために、ゴールを決めて!

ゴールは無理でも(バックなので)、空の意欲的なプレーで元気にして~!」って。


そんな子どもみたいなお願いを言ってみたのは初めて(笑)。

でも、言ってみた。


そしたら、ほんとにゴールを決めてくれた。

いつもより動きも良かった気がするの。


こんなお願いに、応えようと頑張ってくれたことが嬉しいよね。


凹んでは、凸盛り上がって、凹んでは、凸盛り上がって・・・。


何をしていても、息子2人の進路のことが、心の隅に、頭の隅に、ピョコンと居座っている感じの今。


親になるということは、心を鍛えていくこと。

子育ては、子どもの心を育てていくこと。


つくづく弱いな~、私・・・と思います。

心も身体も鍛えないとです!


ファイト~~~!私~~~!!

読んでいただいて感謝です。
ファイト!クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-23 20:41 | こどもたちのこと | Comments(4)

矛盾と向き合いながら

海の自力通学への道も、少しずつ、少しずつ、順調に進んでいます。

昨日は、横断歩道の渡ったところで、今日は、横断歩道手前で・・・というように、

少しずつ海が一人で行く距離を長くしています。


私は、海が行くのを見えなくなるまで、人混みの中に消える海を、目で追ってしまいます。

そして、海が見えなくなったら、振り返り、元来た道を帰る。


まだ、胸がキュ~っとなりながら、家へと戻る私。


平日なんて、毎日、学校で過ごして、そのままデイサービスで過ごさせてもらって、海と離れているのに、

何故でしょう・・・。

たまらなく海とバイバイする瞬間が、キュ~~ってなるんです。


こうして大きくなっていくんだ・・・という想い。

今の学校にいる間は、ずっと送っていくのだと思っていたからかな・・・。

すごく海が大きくたくましく見えて・・・。


でも、やっぱり、海が学校に着いたと携帯電話から電話が来るまで、とっても心配。

そう、何が心配って、海が知らない人に連れ去られてしまうかもしれない・・・という恐怖より、

海が、知らない人に声をかけて怒らせてしまい、

「なんだ!おめえは!ちょっとこっち来い!」とか言われて、暴力でもふるわれたらどうしよう・・・って。


2・3年前の海だったら、とてもじゃないけれど、知らない人に必要以上に自分から声をかけるなんて、

考えられませんでした。


だけど、今の海は違います。

変に自信を持ち始めました。


いいことは、いい。

いけないことは、いけない。


沢山の社会でのルールやマナーを、日々の生活の中で学んでいます。

タバコは身体に悪い。

でも、スクールバスで待っているときに、タバコを吸っている人が沢山いる。

なぜ、身体に悪いのに吸うのですか?と、真顔で、その吸っている人に声をかけかねない。


何か、海の中でのルール違反の人を見ると、なぜ?いけないことしているの?

言ってあげないと・・・と、素直に海は思うんですね。


私が側にいれば、それは言わないよ・・・と止めてあげることができます。

でも、海が1人だけだったら、言ってしまうかもしれない。


何が一番不安って、それです。

なので、海を1人で待たせる前に、海に伝えないといけない・・・と、

海に話しました。何度も。


「いけないことをしてる人を見たら、いけないよ!と言いたくなるよね?」

「うん。」と海。


「でもね、タバコを吸うのもそうだし、悲しいんだけどいけないことをするのも、その人が選んでしていること。

だから、海はその人ではないから、その人に、やっちゃいけない!と伝えてはいけないんだよ!」

「どうして?」と海。


「これも悲しいんだけど、怖い人がいてね、そういう風に注意されると、頭にきて強く怒ったり、

なぐったり、テレビとかで見たかもしれないけど、すごく怖い人は、包丁とか怖いものを持ってくる人も

いるんだよ。」

「朝、ぼくテレビで見たよ。あ~いう風になっちゃうの?」と海。


「そうそう。悲しいけど、そういう怖い人がいるんだよね。

だから、海は、いけないことをやっていると思っても、絶対、その人にお話ししたらいけないよ。

心の中で思うだけ。言わないよ。」


すると、海は言いました。

「我慢するの?」


そのときハッと思いました。

海にとっては、それは大きな我慢なんだな・・・と。


なんて真面目で、なんて切ないのでしょう。


私たちは、自分の判断で、言う相手を選んで話すことができます。

また、言うべきことかどうかの判断も、一般常識という基準の中で判断することができます。


それを判断するのは、海には難し過ぎます。

ただただ、ひたすら、一つ一つ、問題が起こった時に、教えていかなければなりません。


いけないことをしている人に、いけないと言えるシチュエーションもありますよね。

たとえば、公園なんかで、子どもが悪いことをしていたら、いけないと教えてあげることができる。


でも、海は、どこまで、何を、どんな人には言っていいかまでは、その場で判断できないので、

言わないようにする選択をさせなくてはいけない。


これが、すごく海にしてみたら、矛盾しているように思うのでしょうね。

矛盾を自分の中で消化するって、とても難しいですよね。


いけないことを、いけないと伝えることは、海にしてみれば、

教えてあげるのだから親切と捉えていたでしょうし、我慢することは、とっても辛いですものね。


本当に、頭も心もいっぱいいっぱいになっちゃうね・・・。海・・・。

真面目で、素直で、頑張り屋さんの海。


誰も理解するのは難しいだろう世界観をがっつりもっている海。

その世界に、1日何度何度も入っては、生きている海。

でもその世界から1歩出れば、私たちが生きている厳しい社会での生活が待っていて・・・。

厳しいばかりじゃないけれど、頭と心をフル回転。


そんな海が、いろんな我慢をしながら、それでも1人で頑張れるようになるんだ!と前を向いている。

だから、海とバイバイして、別れるときは、そんな海を想うから胸が苦しいのかな・・・。


私も前を向かなくっちゃね!

読んでいただいて感謝です。
前を向いて頑張る海に、
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-18 20:36 | 海のこと | Comments(2)
日曜は、ワールドカップの試合にショックで、暫らく脱力状態でしたが、気をとりなおしての『父の日』。

今年は、お外でごはん~~。

お外って?

一番近いところ。

海?NO!NO!

ぷぷぷ・・・のベランダ~~(笑)。


去年、キャンプデビューの予定だったのに、見事に天気に嫌われてしまい、

今年こそ!と、キャンプの予定を立てました。


ほぼ道具は揃っているものの、ちゃんと使いこなせるのかが不安(^_^;)。

キャンプのときの予行練習で、ガスコンロを使って、

外(・・・と言ってもベランダ(笑))でクッキングをすることにしました^^。

バーベキューは、何度もしているので問題ないとは思いますが、

新しく買ったガスコンロは、ちゃんと風が強い日でも使用出来るのかな・・・?と、試してみないとね。


天気が良かったから、ベランダでもとっても気持ち良い~♪

初キャンプで無理しないように、食事パンケーキに決定。

キャンプの日は、どうするかは、まだ決定ではないけれど、とりあえず1つのコンロで出来そうなもの。


さすがに、父の日に焼きそばは可哀想かな・・・と(笑)。


ベランダに折りたたみのテーブルを出し、テーブルクロス。
b0244274_22225680.jpg

b0244274_22244084.jpg


プランターをヨイショとどかして、小さなテーブルの上にコンロ。

甘くないパンケーキ焼けた!
b0244274_2226454.jpg


それで、牛肉、玉ねぎを、塩、ミックスペッパー、パルメザンチーズで炒めて、最後に生クリームを入れて、

クリーミーに。


パンケーキの上に、サニーレタス、その上に、炒めたお肉。

トマトと、きゅうりとベーコンのサラダを添えて出来上がり!
b0244274_22273679.jpg


アウトドアで出来る風除け付きコンロ。

結構、風で火はなびくときもあったけど、何とか出来そう。

良かった。良かった。


お外でルク鍋使ってお料理も楽しそうだな~~~。

色々と夢ふくらむわ~。


しかし、コンロがあるとなんて便利なの~。

ガスコンロ&バーベキューコンロがあれば、いい感じね。


何だか、朝みたいな、お昼みたいな、夕食になっちゃったけど、父の日の主役のパパは、

うまい、うまいと空よりいっぱい食べていました。

パパは、まだまだ、育ち盛り・・・らしい。

お腹が、順調に育っています(^0_0^)。


夕方から、家族でのんびり。

飲んで、食べて、飲んで、食べて・・・。


海の会話は、???もいっぱいあるけど、気にしない。気にしない。

なぜなら、家族ですもの。


夜は、長袖着てちょうどいいくらい涼しくて、気持ち良くて、やっぱり外ご飯大好き♪

海は、飽きてきて、1人リビングで怪しかったけれど、ベランダからすべて見えるので安心。

パパと空とアロハと私で、おしゃべりを楽しみました。


そうそう、試合を応援して興奮したので、ハーフタイムには、

桃、ピーチジュース、ヨーグルト、ローズヒップをミキサーにかけ、最後にバニラアイスを入れた、

デザートジュースを作ったら、これがまた、美味しかったの~♪
b0244274_2228441.jpg


結局、この日も、なんだかんだと1日食べて、飲んでいた我が家でした・・・。

読んでいただいて感謝です。
今年こそ、キャンプはお天気さんが
味方してほしいな~~。
応援クリックありがとうです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-16 22:41 | お家のこと&お料理 | Comments(0)

パン研究家

海が最近よく言います。

「ぼくは、○○○研究家なの!」って。


とにかく、色々なことに興味を示し、何でもやってみたくて、何でもできてしまうような、

そんな気になっているようです^^。


興味のあることに、何でも『研究家』ということばを付けて、

「ぼくは○○○研究家だから!」と、腰に手をあて胸を張るポーズをします(笑)。


私にも、そんな自信に満ちた頃があったのかな~。

いや、なかったな・・・。

いつも、自信なくて、モジモジしていたっけ・・・。


やるしかない!と、自信をもってやれるようになったのは、いつ頃かな・・・。

高校生?いや、短大の教育実習あたりか・・・。

まあ、そんなことはいいわね。


ただ、目を輝かせ、やや(いや、相当?)理解不能な感じで、胸を張ったあとは、

A4の紙に、研究家としての準備?(なの?)みたいな、説明書のようなものを、

書いて、書いて、書きまくり、それを小さく折り畳んで、色々なところ(バッグとか、クリアファイルとか)に、

しまっています。


最近、海はパンの作り方や、パンに関連するYouTubeをよく見ています。

そして、言います。

「ぼくは、パン研究家だから!お母さん、パンを作りたい!」


最初は、また、次々変わるんだから・・・と、さらっと流していたのですが、

毎日、何度も何度も言うのです。


これは、逃げられない。

パンを時間をかけて作ったのは、幼稚園で働いていたときに子どもたちと作ったのが最後。

時短のパンは、何回か作ったことがあったけど・・・。


やるか・・・。

どうせ作るなら、美味しいパンを作りたい!と、本を1冊買ってきて、

仕事が休みの日に、海の自力通学の付き添いから帰ってきてから作ることにしました。


私は、外はカリッとして、中がもっちりしているパンが好き。

もちろん、パンは基本的に大好きなので、何でも食べますが^^。


ハワイアンミュージックをかけながら、とってもいいお天気で、海が輝いて、

すごくいい気分でパンが作れそう♪と、私も、まるで「パン研究家」!(笑)。


本を食い入るように見ながら、発酵時間に買い物に行ったりして、用事を済ませ、

ふくらむパン生地に、こどもみたいにウキウキして^^。


そして、超~~~~久しぶりのパン焼けました~~!

準備時間もいれると、慣れてないので、約5時間(1次発酵時間は3時間あるので自由時間)。

少しのイーストで、ゆっくり発酵させるのがポイントのよう^^。


『バターも卵も使わない。「ちょっとのイースト」で作る まるパンとベーグルの本』 幸栄 著 /主婦と生活社
b0244274_2365750.jpg


まるパンの可愛さに、にんまり♪

焼けたパンのいい香り。

アロハも、鼻をクンクンさせて・・・。


ほら、可愛いでしょう~♪

(パンにも親バカ入ります~~!)
b0244274_2392426.jpg

b0244274_23143132.jpg

b0244274_23155152.jpg


もちろん、焼きたてを頬張りました。

美味しくて、幸せ~~~~(*^_^*)。


パン研究家の海に食べてもらったら、「美味しい~~~!」とこれ以上ない笑顔をもらいました。

やった~~~!


次の日は、海がデイサービスでお弁当ありの日だったので、

サンドイッチにして♪
b0244274_23172717.jpg


大人は、朝食にいただきました♪
b0244274_23183787.jpg


そうそう、最近、私の中でのブームは、ハイビスカス&ローズヒップティー。

もう結構長く飲んでるかな。

今は、冷たいのを朝起きてすぐに飲んで、空のお弁当を作って、日中もお茶代わりに飲んでます。


そのままでも美味しいけれど、いろんなジュースで割るのも好き。

子どもたちもパパも家族みんな大好きなのは、これ!

コップの形やジュースの量で、グラデーションも変わりますよ^^。

ローズヒップ&ピーチジュース。
b0244274_23201479.jpg

b0244274_23221132.jpg


今朝は、このジュースを朝食に出し、朝から爽やか~♪

これは、職場にも持ってったら好評でした^^。


ママ友とファミレス行ったときも、今は、ローズヒップティーを置いているところが多いので、

私はよくこのジュースを作ります。

だいたい、どのファミレスも、オレンジジュースか、グレープフルーツジュースとか、

ミックスジュースなんかのフルーツジュースがあるから。


氷をいっぱい入れたグラスに、ジュースを8割くらい入れて、温かいロースヒップティーを注ぐと、

とってもきれいなグラデーションになって、ファミレスでも幸せ気分♪

おすすめですよ^^。

こんな感じ♪
b0244274_2333278.jpg


美味しい物を食べること、美味しい飲みものを飲む幸せ。


夜は、赤ワインに冷たいローズヒップティーを入れて飲んじゃってま~す。

これも、とてもさっぱりしてオススメ~~。


さ、海とのパン作りはいつにしよっかな~~~。

読んでいただいて感謝です。
海はおこづかいで、パンの本が
ほしいんですって!
いつも応援クリックありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-14 23:30 | わたし&お料理 | Comments(4)

今日の支援級見学

海は、小学部最高学年の6年生。

今の学校に中学部はありません(T_T)。

3月には卒業。


あ~~、学校、進路、どうしよう・・・。

今は、少しずつ、特別支援学校や、中学校の支援級を見学させてもらっているところです。


今日も、中学校の支援級を見学に行ってきました。

学校自体、生徒数が少ないのもあってか、支援級の生徒さんは3人。

そして、たまたまですが、現在は、知的にも高いお子さんが揃っているということでした。


1人のお子さんは交流。

2人のお子さんが、同じ教室で授業。

英語と数学を、それぞれマンツーマン状態で、授業。


そして、見学した印象。

これは、あくまでも、私個人の印象です。


・・・・(>_<)でした。

一人は、数学を教えてもらっていたのですが、先生と向き合って座っています。

生徒さんが、全然、問題の解き方がわからなくて、どうするのかな・・・と見ていたら、

先生は、ホワイトボードを持ってきて、説明しようと色々と書くのですが、

一行にそのホワイトボードを、生徒さんからわかる向きにしてあげません。


数字も、式も、目盛も、先生が書いた向きのままで説明するので、

生徒さんには、あまりにもわからなすぎちゃう状態でした(T_T)。


どうしてもわからない生徒さん。

(そりゃ、わからないよね・・・と見てる私だって辛かった。)


そして、先生は、言いました。

「教科書に、やり方書いてある?先生、教科書見てないから、わからないんだよね。」

(マジですか(;一_一)!)


今の学校が恵まれすぎていることも、いろんな先生がいらっしゃることも、頭では理解しているけれど、

生の授業で、こういう現実に直面すると、堪えます(T_T)。


先生も、わからないお子さんに、だんだんしびれを切らしたのか、

「だからね、結局、こういう風に、計算しちゃえば、答えは同じだからそれでいいいんだよ!」って。

(マジですか(;一_一)!)


そして授業が終わる10分前に、先生が言いました。

「ほら、早く計算して!早く、答え出して!ぼ~っとしてても答え出ないよ!」

(マジ、マジ、マジ、マジ、マジですか(;一_一)!)


見学者がいても、そういう感じだということは、先生だって、何の問題もないと思っているのでしょう。

授業終わりのベルが鳴り、最後に先生が言った言葉。

「今度、数学の先生に聞いとくよ!」

(あら、ありがとうございます!・・って違うでしょ!)


授業中に、2回、生徒さんにに向かって、頭がパニックになってんだろう?って。

言い方は、怖い言い方ではなくても、なんか、すごく悲しかった。


その生徒さんの1時間を、返してあげて~~~(T_T)。


でも、もう一人の生徒さんと先生との授業は、なかなか素敵でした。

隣りに坐って、一緒にゆっくり教えてあげていたし、その子の様子を、しっかり確認しながら進めていました。

途中でね、そのお子さんが、手が止まり、ボ~~っとしてしまったんです。

そしたら、先生は、「どうした?体調悪い?」と、すぐに生徒さんに確認。

そうしたら、生徒さんが「なんか、だるいの。」と言い。話し始めました。


「昨日、道路にカニがいたの。

(私が住んでいるところは、海が近いので、本当に、たまにですけど、カニが歩いてたりするんです^^。)

お母さんに見せたくて、でも、持って行く入れ物が何にもなくて、傘にカニを入れて帰ったから、

私が、びしょびしょになっちゃって、冷えちゃったの。だからかも。

それに、お母さんに怒られちゃった。」と。


先生は、「それは、大変だったね。怒られちゃったの・・・。」と話を聞いてあげ、

出来るところまで、頑張ろうと励ましながら、無理なく進めていました。


なんてピュアで可愛らしいお子さんなのかしら・・・と、思いました。

お母さんに見せたっかったのに、そのお母さんに怒られちゃったのかと思ったら、

彼女の悲しみを想像して、グッときちゃったけど、私も、空なんか、傘もささずに、

びしょびしょになったのを見たら、理由も聞かずに、怒る可能性『あり』!だな・・・と、

自分自身に、警告!


本当は、もっと見学させてもらおうかと思っていましたが、十分でした(^_^;)。


さ、来週は、また支援級の見学です。

どんな感じかな・・・。

海の学校も、まだまだ悩みそうです。

時間は、あんまりないけど。


でも、やっぱり、見学って大事だな~、と感じた今日でした。

読んでいただいて感謝です。
ワールドカップが始まる~!
楽しみだ~~~!
日本頑張れ~の応援クリックお願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-12 22:38 | 海のこと | Comments(2)

あるがままの今の中で

海の自力通学。

いつもスクールバスを10分くらい待ちます。

そして、今日から、その10分を、海が1人で待つようにしました。

たった10分。

でも、その10分を海とさよならして、私だけ去るのが、とても寂しい。


寄宿舎の体験のときもそうでした。

やはり自立するための大きな1歩を踏み出させる時は、とても勇気がいるし、寂しい。

でも、海のために、海の自由と社会の中で豊かに生きていくために大切なこと。


そうやって、障害の有無に関わらず、子どもはいつか大人になっていくし、

大人になっていく過程で、自分でやりたいという意欲が湧き溢れているのを、

親は見逃しちゃいけないんだな~って、つくづく思います。


確かに、一般的な成長で言えば、あっという間に出来ることも、

障害があることで、難しかったり、出来ないこともあるかもしれません。


でもね、その子のあるがままの今の中で、今、親として応援してあげられること、

自立するための小さな小さな1歩のお手伝いが、きっとあると思うんです。


とにかく無理をさせないで、でも、全部手伝ってしまうのではなく、

1人でやれた!という達成感を味わえる経験を、自分の子の歩むスピードに合わせて。


真似をしなくていい。

羨ましい・・・という感情を否定する必要もない。

できて凄いな・・・。

羨ましいな・・・。

そんな感情が神様じゃないのだからあったって当たりまえ。


でも、自分の子どもは、競走馬ではないから^^。

これが出来るようになっていないと!と必死になっていたら、それじゃ、子どもが悲しいもんね。


自立は、身辺の自立だけじゃない。

私は、心の自立の方が、生きていく上でうんと大きいと感じてるの。

自分が甘やかされて育ったから^^。


心が育つと、やってみよう!やってみたい!と意欲が湧くものね。

でも、生きていると、休憩タイ~~ム!が必ずあるよね。

育ちの逆走?

え?育ってない?って焦る瞬間。


その休憩タイムは、もがいたり、苦しんだり、いろんな形で出てくる。

だから、親も参ってしまったりするけれど、それを海が、自分で乗り越えていかなくちゃいけないんだよ・・って、

教えてくださったのは、海をずっとみてくれているクラスの先生。


とっても感謝しています。

そんな先生に出逢えたことを・・・。


そして、乗り越えると、本当に成長していたから・・・。

甘甘ちゃんの私を、大丈夫!といつも励ましてくれた先生。

いつも海を応援してくださる先生方。

感謝です。


スクールバスが来るのを見逃してはならないと、さよならした私を見ることもなく、

まっすぐバスがくる方向を見て立つ海の姿が、誇らしく、そして愛おしかったです。

読んでいただいて感謝です。
頑張る海に応援クリックお願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2014-06-10 10:10 | 海のこと | Comments(2)